樫田正剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

樫田 正剛(かしだ しょうご[1]1960年8月15日[2] - )は、日本の演出家脚本家漫画原作者作詞家LDH所属。

大学時代からバラエティ番組構成作家を担当。その後、雑誌ライター、ラジオ、テレビの番組放送作家を経て脚本家となる。テレビドラマ脚本家としてのデビュー作は、1991年世にも奇妙な物語『パパは犯罪者』。1992年10月に旗揚げした「劇団方南ぐみ」と「編集プロダクション 方南ぐみ」を主宰している。漫画原作者としてのデビュー作は、1994年の『始末屋事件簿』(集英社[1][2]。フリージャーナリストの樫田秀樹は兄。

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 減量ボクサー(2009年、BeeTV)
  • 3枚目のボディーガード 〜ボクはキミだけを守りぬく〜(2011年、BeeTV)
  • 君と僕との約束(2012年、BeeTV)

映画[編集]

  • LONG CARAVAN(2009年)

舞台[編集]

  • 劇団方南ぐみ本公演 全作品(1992年 - 2007年)
  • 七色インコ(2000年)
  • 二人芝居【40】(2002年)
  • 魔法の黄色い靴(2002年)
  • 北条時宗(2002年)
  • けん&メリーのメリケン粉オンステージ(2003年)
  • 江戸っ娘。忠臣蔵(2003年)
  • リアルオーディション!! 夢追物語(2004年)
  • おかえり(2004年)
  • さよならのラブソング(2004年)
  • あたっくNo.1(2006年・2009年・2012年・2013年)
  • お台場の母(2006年)
  • MIKOSHI 〜美しい故郷へ〜(2007年)
  • ザギンの野暮天(2007年)
  • なんせんす(2008年)
  • どんずまり・・・(2008年)
  • ミュージカル ロマンティック コメディ「グッバイ、チャーリー」(2009年)
  • 連続テレビ小説 舞台「だんだん」(2009年)
  • 方南ぐみ企画公演 ばったもん3番勝負 其の壱「袋のねずみ」(2010年)
  • インディゴの夜(2010年)
  • 方南ぐみ公演「THE 面接」(2010年)
  • スミレ刑事の花咲く事件簿(2011年)
  • 方南ぐみ企画公演 ばったもん3番勝負 番外編「道」(2011年)
  • 陽だまりの樹(2012年)
  • ホテルマジェスティック 〜戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛〜(2013年)
  • 劇団EXILE公演「SADAKO -誕生悲話-」(2013年)
  • 西川きよし芸能生活50周年記念公演「コメディ水戸黄門」(2013年)
  • 劇団EXILE あたっくNo.1スピンオフ朗読劇「眉毛一族の陰謀」(2014年)

作詞[編集]

小説[編集]

  • あたっくNo.1(2013年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]