邑野みあ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
むらの みあ
邑野 みあ
別名義 邑野 未亜、野邑 未亜 石井未亜
生年月日 (1986-07-22) 1986年7月22日(31歳)
出生地 日本の旗 日本 滋賀県大津市
国籍 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1998年 -2008年

邑野 みあ(むらの みあ、1986年7月22日 - )は、日本の元女優。主にテレビドラマに出演した。旧芸名は邑野 未亜(読み方同じ)。下の名前は本名であるという。血液型A型。身長160cm。

滋賀県大津市出身。日本芸術高等学園出身。2008年12月をもって所属していたフォスターを辞め、芸能界を引退。現在は結婚・出産し、三男一女の母であると共に、神奈川県川崎市中原区でお好み焼き屋を営んでいる。

概要[編集]

女優として[編集]

1998年、テレビドラマ『先生知らないの?』の生徒役として11歳でデビュー。同年の『蒼い記憶』、翌年の『永遠の仔』ではヒロインに相当する役柄に抜擢された。以後もテレビドラマを主軸に多くの作品に出演し、演技力も年々向上。独特の存在感もあいまって若手演技派の一人となっている。2005年には2夜連続ドラマ『青春の門-筑豊篇-』にヒロイン・牧織江役で出演。この作品を機に芸名の表記を「邑野未亜」から「邑野みあ」へと変更した。

ドラマでは性的ニュアンスの強い役柄で起用されることも目立ち、地上波放送ながらヌードシーンを演じることもある。『蒼い記憶』ではバストトップ、『永遠の仔』では後姿の全裸、『青春の門』はその両方を見せるカットがあり、特に前2作は撮影時12歳・13歳であったために話題となった。

上記番組や『芋たこなんきん』などをはじめとして純粋で素朴な役柄を演じることが多いものの、一方で2003年の『ヤンキー母校に帰る』などでは金髪やガングロのキャラクターも経験している。

國村隼との共演が多い。

その他[編集]

一人っ子。

2000年8月15日には『森田一義アワー 笑っていいとも!』の名物コーナー「テレフォンショッキング」にゲスト出演。前日のゲストで同じ所属事務所所属の江川有未から紹介を受けたもので、翌日は椎名桔平にバトンタッチされた。

また、この頃は一時期水着グラビアでも活動しており、2001年末から2002年にかけて水着写真集・イメージビデオをそれぞれリリースした。当時の公称サイズは身長150cm、B77・W59・H85。

テレビCMは味覚糖「おさつどきっ」(1999年)をはじめとして、サントリー「南アルプスの天然水」(2002年)などに起用されている。雑誌連載、ラジオ出演などの仕事歴もあり、女優業を主軸にしつつも活動の幅は広い。

出演[編集]

テレビ情報番組[編集]

テレビバラエティ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

TBS
テレビ東京
  • 蒼い記憶 Innocent Blue 沖縄編(1998年11月8日 - 1999年2月7日) - ルカ役
  • つげ義春ワールド「紅い花」(1998年9月21日)
  • 女と愛とミステリー 渡哲也サスペンス「」(2002年3月20日) - 弓丘美砂子役
日本テレビ
フジテレビ
テレビ朝日
NHK

映画[編集]

舞台[編集]

テレビコマーシャル[編集]

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

ゲーム[編集]

イメージビデオ[編集]

写真集[編集]

外部リンク[編集]

  • インスタグラム
  • 鉄板厨房のむら食堂
  • 『青春の門』インタビュー
  • ミーア奇譚(芸能界引退後に開設されたブログ。当初の名義は「野邑未亜」。2011年10月25日付けで更新終了したが、2012年3月23日より「Miatty」名義で更新再開。ただし、2012年3月23日以前の書き込みに関しては全て削除された。2012年11月23日に再度、更新終了。その後、全削除されたため、2013年現在、閲覧できない)