土曜ドラマ (NHK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

土曜ドラマ』(どようドラマ)は、NHK総合テレビ1975年10月に開始され、終了と再開を繰り返しつつ断続的に放送されている連続ドラマ枠のタイトル。

通常クールごとに区切るドラマの定型と違い、1話完結もしくは数話(平均で5 - 6話=半クール程度)で終わる形態をとっている。

2011年10月から2013年3月まで放送されていた『土曜ドラマスペシャル』についても本記事で説明する。

歴史[編集]

上半期(4月 - 9月)の休止をはさむ形[注 1]をとり、下半期を中心に放送される。そのテーマソングも印象的な『阿修羅のごとく』をはじめとして、人気作家のドラマ化作品が多い。内容的には社会派ドラマ・ホームドラマ・推理ドラマなどが多い。1984年に枠としての放送は一時終了し、『ドラマ人間模様』(1984年4月 - 1988年3月)を土曜日に放送した。その後、1988年から断続的に1998年3月まで再び『土曜ドラマ』が放送された。1998年4月から2年間は『NHKドラマ館』として放送した。2000年の改編から21時台は『NHKスペシャル』を放送し、ドラマは平日に移ることになった(『ドラマ人間模様』にも経緯の記述がある)。

2005年から2010年まで[編集]

2005年12月、一連のNHKの不祥事からの経営再建を目指す一環で行う改編に伴って、『土曜ドラマ』は枠名として復活した。基本的な流れとしては、『月曜ドラマシリーズ』(2005年3月で一旦終了、その後『月曜劇場』として当初1クールごとに、『きよしとこの夜』との交代形式で放送し、7月に「ジイジ2」を放送)を引き継ぐ形を取り、スタッフの多くは23時のNHKの帯番組枠として2002年から2005年12月(アンコールを含むと2006年3月)まで放送された『よるドラ』シリーズから転籍してきたため、事実上『よるドラ』と『月曜ドラマ』の整理・統合ともいえる。

放送時間は『サタデースポーツ』などに替わり、毎週土曜22:00 - 22:58(JST)である。2006年4月8日『マチベン』からは、土曜21時台の『NHKスペシャル』が廃枠になったことと、23時台に海外ドラマ(韓国)を戻すため、1時間早まった21:00 - 21:58へ移動した(後に- 21:53終了)。海外向けの『NHKワールド・プレミアム』でも総合テレビと同時刻での放送となっている)。

氷壁』開始当初から視聴率面では芳しくなく、1桁台を推移していたが、作品により2桁を獲得するものもあった。2010年1月にテレビ雑誌『テレビブロス』は番組枠「土曜ドラマ」として特集記事を組んだ。また、ほとんどの作品は半クール(5 - 6回程度)の中篇が主であり、10回前後の1クールの作品はほとんど放送されていなかった(ただし『土曜時代劇』や『月曜ドラマシリーズ』、『ドラマ10』など過去の作品で1クールをかけた長篇は年1 - 2本程度あった)。

最初期からあてはまることであるが、プロ野球中継がある日は放送時間が変更されたり、ドラマを編成しないこともあった(NHKは試合終了まで中継するため)。編成した日で中継が延長される場合は、時間が繰り下げられたり、中止して翌週以降に順延された。2006年4月22日の『マチベン』は21:45からスタートしており(最初から45分遅く始まるように設定していて、試合が早く終わったため予定通りに放送)、同年5月27日の『ディロン〜運命の犬』は休止している。

総合テレビで定期的に放送される特別番組日本の、これから』が21時台も放送する時は休止した。例外として2007年3月3日には、当時放送していた『ハゲタカ』を1時間繰り下げて放送し、替わりに『@ヒューマン』を休止した。

2006年9月頃から、直後に放送されていた番組『つながるテレビ@ヒューマン』(2007年4月15日から、日曜日23:00 - 23:40へ枠移動になった)のフライングスタートが取りやめられ、新聞のテレビ欄は21:00 - 22:00までの番組となっているが、放送時間は従前通り21:53までで、21:53 - 21:55までの2分間は、ステーションブレイクフィラー)として番組宣伝などを、21:55 - 22:00は『NHKプレマップ』を放送している。また、2007年1月からはBSハイビジョンで先行放送が行われている(18時から18時58分。年度上半期はNHKプロ野球中継などで時間変更あり。2010年は基本的に本放送前日(金曜日)の18:50 - 19:43に放送)。

2010年4月以後、デジタル放送はステレオ2での解説放送が実施される(それ以前、『チャレンジド』が視覚障害者を取り上げた作品であることを踏まえ、デジタル・アナログともに解説を入れていたことはあった[注 2])。

テレビの完全デジタル化に伴う編成の抜本見直しに伴い、2010年10月の『チャンス』の放送終了をもって『NHKスペシャル』などの特別番組の編成枠となった[注 3]

2011・12年度(土曜ドラマスペシャル)[編集]

2011年に『TAROの塔』と『チャレンジド 〜卒業〜』の2作品が放送された後、同年10月からは土曜特集枠第2部(原則として21:00-22:15)の枠内で随時、『土曜ドラマスペシャル』として放送された。なお、この時期には夜に放送される現代劇の連続ドラマ枠として火曜日の『ドラマ10』(22:00-22:45or22:50)と、2011年10月新設の『よる★ドラ』(22:55-23:25[注 4]があり、こちらは固定して続いているドラマ枠である。

2013・14年度[編集]

2013年4月以後は、土曜日の18-20時台を中心に家族層に受け入れられるレギュラー新番組が新設されたことと、22時台のスポーツ情報番組ゾーン強化に伴い、単発枠が事実上廃止になり(ただし長時間討論会やスポーツ中継など、従来通り単発番組を編成する場合もある)[1]、また地デジ・BSを通して連続ドラマ枠を再度強化する観点から、『土曜ドラマスペシャル』を発展解消し、定時連続ドラマ枠(21:00-基本22:00)としての『土曜ドラマ』が再開されることになった。随時『NHKスペシャル』もこの時間帯(主に、前作と新作の谷間の週。作品によって21:50まで)に編成するほか、日曜深夜(月曜未明)の『ミッドナイトチャンネル』枠第1部にあたる原則0:10-1:10[注 5]にも再放送が行われたが、2014年10月度の改編でこの再放送が金曜深夜(土曜未明)の原則0:10-1:10に時間枠を移転した。

2015年度[編集]

2015年度では、不定期で放送されていた『NHKスペシャル』が定期放送になったため、当番組は22:00 - 22:45に変更された[2]

2016年度[編集]

2016年度は2012年度以来4年ぶりに不定期放送に戻り、単発、もしくは2-3回程度の短期集中連続ドラマを中心にして編成予定であり、『NHKスペシャル』と交互に放送する。基本放送時間帯も21:00-22:15となるが作品によっては21:50までの回もあるが、例外として4-6月に放送された「トットテレビ」は1本当たり28分の短縮版として20:15-20:43、10-11月に放送された「スニッファー嗅覚捜査官」は再び22:00-22:43で、この2つはNスぺとの並列放送だった。

2017年度[編集]

2017年度は20:15-20:43の枠で放送される。

放送作品一覧[編集]

土曜ドラマ(第1・2・3次)[編集]

第1次・1970年代[編集]

1975年
タイトル 放映日
脚本 演出 主な出演者 備考
松本清張シリーズ 遠い接近 10月18日 1 大野靖子 和田勉 小林桂樹笠智衆吉行和子荒井注
松本清張シリーズ 中央流沙 10月25日 1 石松愛弘 川崎敬三佐藤慶内藤武敏中村玉緒
  • プラハ国際テレビ祭金賞受賞
松本清張シリーズ 愛の断層 11月1日 1 中島丈博 岡田勝 平幹二朗香山美子中谷一郎殿山泰司
  • 原作:松本清張 「寒流」
松本清張シリーズ 事故 11月8日 1 田中陽造 松本美彦 田村高広山本陽子野際陽子二瓶康一
平岩弓枝シリーズ この町の人 11月22日 - 12月13日 4 平岩弓枝 ミヤコ蝶々西村晃森繁久弥由美かおる
1976年
タイトル 放映日
脚本 演出 主な出演者 備考
懐かしの名作シリーズ 愛染かつら 1月17日 1 中島丈博 和田勉 片岡孝夫島田楊子乙羽信子平岩道子
懐かしの名作シリーズ 生ける人形 1月24日 1 大野靖子 宮沢俊樹 高橋英樹関根恵子安田道代田武謙三
懐かしの名作シリーズ 浪華悲歌 1月31日 1 高橋玄洋 樋口昌弘 十朱幸代河津清三郎財津一郎山田五十鈴
懐かしの名作シリーズ 限りなき前進 2月7日 1 山内久
立原りゅう
清水満 船越英二仁科明子村野武憲丹阿弥谷津子
山田太一シリーズ 男たちの旅路 第1部 2月28日 - 3月13日 3 山田太一 中村克史 鶴田浩二森田健作桃井かおり水谷豊
劇画シリーズ 花に棲む 3月20日 1 能勢紘也 和田勉 篠田三郎大谷直子長岡輝子角野卓造
劇画シリーズ 寺島町奇譚 3月27日 1 中島丈博 江口浩之 秋吉久美子三木のり平赤木春恵上条恒彦
劇画シリーズ 紅い花 4月3日 1 大野靖子 佐々木昭一郎 草野大悟沢井桃子渡部克浩嵐寛寿郎
城山三郎シリーズ 堂々たる打算 6月10日 - 7月15日 6 山内久 和田勉 丹波哲郎日下武史辰巳柳太朗仁科明子
1977年
タイトル 放映日
脚本 演出 主な出演者 備考
サスペンスシリーズ 閃光の遺産 1月8日 1 山田正弘 和田勉 井川比佐志山形勲藤圭子三田村賢二
サスペンスシリーズ 高層の死角 1月15日 1 立原りゅう 清水満 藤岡弘江原真二郎新藤恵美松山省二
サスペンスシリーズ 轢き逃げ 1月22日 1 高橋玄洋 宮沢俊樹 松坂慶子竹脇無我梅野泰康安田道代
サスペンスシリーズ 暗い落日 1月29日 1 石堂淑朗 樋口昌弘 高橋幸治佐分利信藤村志保仲谷昇
山田太一シリーズ 男たちの旅路 第2部 2月5日 - 2月19日 3 山田太一 中村克史 鶴田浩二池部良水谷豊桃井かおり柴俊夫
SFシリーズ およね平吉時穴道行 4月9日 1 杉山義法 重光亨彦 由美かおる寺尾聡西沢利明近石真介
SFシリーズ 終りなき負債 4月16日 1 中島丈博 樋口昌弘 谷隼人山崎努萩尾みどり南美江
SFシリーズ もしも・あの時 4月23日 1 尾中洋一 和田智充 岡田茉莉子江原真二郎夏八木勲根岸季衣
  • 原作:広瀬正 「エロス─もう一つの過去」
松本清張シリーズ 棲息分布 10月15日 1 石堂淑朗 和田勉 滝沢修佐藤慶津島恵子中山麻里
  • 清張本人が出演
松本清張シリーズ 最後の自画像 10月22日 1 向田邦子 いしだあゆみ加藤治子内藤武敏乙羽信子
  • 原作:松本清張 「駅路」
松本清張シリーズ 依頼人 10月29日 1 山内久 高野喜世志 太地喜和子小澤栄太郎二木てるみ沖雅也
松本清張シリーズ たずね人 11月5日 1 早坂暁 重光亨彦 林隆三鰐淵晴子小山明子戸浦六宏
山田太一シリーズ 男たちの旅路 第3部 11月12日 - 12月3日 3 山田太一 中村克史 鶴田浩二水谷豊桃井かおり志村喬
1978年
タイトル 放映日
脚本 演出 主な出演者 備考
高橋玄洋シリーズ 虹の花 1月7日 1 高橋玄洋 樋口昌弘 三田佳子細川俊之三益愛子嵐芳夫
懐かしの名作シリーズ 兄とその妹 1月28日 1 岡部俊夫 川口孝夫 近藤正臣檀ふみ三田和代鹿内孝
懐かしの名作シリーズ 出来ごころ 2月11日 1 山内久 高野喜世志 藤岡琢也草笛光子多岐川裕美鶴来貴司
懐かしの名作シリーズ 人情紙風船 2月18日 1 尾中洋一 清水満 フランキー堺田村高広香山美子栗田ひろみ
田向正健シリーズ 優しい時代 第1部 2月25日 - 3月11日 3 田向正健 和田勉 篠田三郎檀ふみ下元勉長門裕之
鎌田敏夫シリーズ 十字路 第1部 4月15日 - 4月29日 3 鎌田敏夫 中村克史 千葉真一草刈正雄赤塚真人
松本清張シリーズ 天城越え 10月7日 1 大野靖子 和田勉 大谷直子佐藤慶鶴見辰吾中村翫右衛門
  • 芸術祭大賞受賞
  • 清張本人が出演
松本清張シリーズ 虚飾の花園 10月14日 1 高橋玄洋 樋口昌弘 岡田嘉子奈良岡朋子内藤武敏河原崎建三
  • 原作:松本清張 「獄衣のない女囚」
松本清張シリーズ 一年半待て 10月21日 1 杉山義法 高野喜世志 香山美子早川保南風洋子藤岡弘
松本清張シリーズ 火の記憶 10月28日 1 大野靖子 和田勉 高岡健二秋吉久美子村野武憲山内明
田向正健シリーズ 優しい時代 第2部 11月11日 - 11月25日 3 田向正健 重光亨彦 篠田三郎南沙織木原光知子木村夏江
鎌田敏夫シリーズ 十字路 第2部 12月2日 - 12月16日 3 鎌田敏夫 中村克史 千葉真一草刈正雄中村孝雄
1979年
タイトル 放映日
脚本 演出 主な出演者 備考
向田邦子シリーズ 阿修羅のごとく 1月13日 - 2月3日 3 向田邦子 和田勉 八千草薫いしだあゆみ加藤治子風吹ジュン
サスペンスロマンシリーズ 死にたがる子 2月17日 1 金子成人 中村克史 伊丹一三宮本信子春日和秀清水健太郎
サスペンスロマンシリーズ 血痕追跡 2月24日 1 田向正健 富沢正幸 江守徹山本陽子草薙幸二郎鈴木瑞穂
サスペンスロマンシリーズ 四角な船 3月3日 1 柴英三郎 布施実 竹脇無我神山繁山口果林花沢徳衛
市川森一シリーズ 失楽園 '79 3月10日 - 3月24日 3 市川森一 重光亨彦 根津甚八桃井かおり鹿賀丈史谷啓
浪花人情シリーズ 大阪親不孝通り 10月13日 1 高橋正圀 川口孝夫 財津一郎マキノ佐代子野川由美子嵐寛寿郎
浪花人情シリーズ 大阪発―あした 11月3日 1 金子成人 松尾武 国広富之西村晃浅野温子はしだのりひこ
山田太一シリーズ 男たちの旅路 第4部 11月10日 - 11月24日 3 山田太一 中村克史 鶴田浩二水谷豊池部良桃井かおり
城山三郎シリーズ 素直な戦士たち 12月8日 - 12月29日 4 山内久 宮沢俊樹 長山藍子中谷一郎小夜福子水野久美

第2次・1988年 - 1998年[編集]

1988年
1989年
  • 十九歳
  • ときめき宣言』
  • 翔べひよっ子
  • 夕陽をあびて
  • 兄弟 〜あにおとうと〜
1990年
  • 別の愛
  • 家族の値段
  • 恋愛模様[3]
  • 理想の男性
1992年
1993年
  • 欅の家
  • 大草原に還る日
  • 私が愛したウルトラセブン
  • 消えた金塊ブリンクス・マット強奪事件
  • パパとアリスの奮戦記
  • ミス・ローズ・ホワイトの秘密
  • 春の一族
  • 系列パート1
  • オバサン、咲いた!
  • 三十三年目の台風
  • がんばらんば〜平成の島原大変〜
  • 勇士たちの帰郷
  • 街角
  • エトロフ遥かなり
  • 愛が聞こえます
  • 聞こえるかい心の歌が
1994年
1995年
1996年
1997年
  • 新宿鮫 〜屍蘭〜
  • おごるな上司!
  • うどんとビデオ
  • いのちの事件簿 〜福祉の最前線でケースワーカーは今〜
  • 風のねがい
  • もうひとつの心臓
  • 女たちの帝国
  • 唄を忘れたカナリヤは…
  • 生前予約〜現代葬儀事情
  • スズキさんの休息と遍歴
  • 熱の島で〜ヒートアイランド東京
  • 極楽遊園地
1998年

第3次・2005年 - 2011年[編集]

以下、特記がないものはNHK放送センター自社製作。
第3次以後は、一部の作品でNHK関連法人や外部プロダクションに製作を委託するものがある。[注 7]
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年

土曜ドラマスペシャル:2011年 - 2013年[編集]

2011年
2012年
2013年

土曜ドラマ(第4次)[編集]

第4次・2013年 -[編集]

2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
脚注
  1. ^ たびたびNHKプロ野球や特番などを編成した都合による。
  2. ^ NHKの連続ドラマでは副音声解説を、主にデジタル放送を中心に増やしており、現在は地上波で放送されるドラマ枠はほぼ全てで解説放送を展開している(BSは一部の番組を除く)。アナログでのそれは視覚障害者や身体障害者を題材にした作品、及び『連続テレビ小説』などの帯ドラマ(『よるドラ』は実施せず)ぐらいしか行っていなかった
  3. ^ 当初は21時台のみ。2011年4月より19:30 - 20:45と21:00 - 22:15の2部構成。BSハイビジョンでは、過去のドラマ作品のアンコール放送も実施した。
  4. ^ 2002年-2006年放映の『NHK夜の連続ドラマ』も「よるドラ」と呼ばれているが、まったく異なる
  5. ^ 2014年度は「MUSIC JAPAN」を放送するため、4月-9月は原則0:50-1:50
  6. ^ 1994年6月にNHK-BS2で放送されたドラマ(全4回)を再編集の上放送した。
  7. ^ これは連続テレビ小説大河ドラマなどを除く、連続ドラマ枠でも同様の委託製作をするものもある。このような外部や関連法人への製作委託は1990年代から恒常的に行われている。
  8. ^ 当初は月曜劇場枠で同年1 - 3月の10回シリーズでの放送を予定していたが、当枠の新設に伴い変更された。
  9. ^ 当初、2006年9月2日 - 10月7日に放送予定だったが、当初出演予定だった中村獅童の出演辞退により放送延期を7月に発表(代役は松田龍平)。また、主要出演者の1人である柴田恭兵の肺癌手術・療養に伴い2006年8月に「放送は2007年1月以降」と発表。柴田の復帰を待って2006年12月に収録が再開された。
  10. ^ 当初、2007年9月8日 - 10月13日に放送予定だったが、木村の妊娠による体調不良により制作・放送が無期延期となった。木村が出産後復帰したことにより制作が再開された。
  11. ^ a b 東日本大震災による特別編成のため、『TAROの塔』の後半の放送が繰り下げられ、『チャレンジド 〜卒業〜』の総合テレビでの放送が2011年3月 - 4月から5月に変更された。
  12. ^ 編成の都合上19:30-20:45放送
  13. ^ 2017年1月 - 2月にBSプレミアムで放送した作品の再放送で、一部再編集して放送(BS版は全8回)。当初放送予定だった『神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜』が、放送開始直前になって主演の小出恵介が無期限の活動停止となったため放送を中止したことに伴う代替番組。
出典
  1. ^ 平成25年度国内放送編成計画
  2. ^ 平成27年度前半期放送時刻表(2015年1月21日発表)
  3. ^ 土曜ドラマ 恋愛模様 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  4. ^ 『チャレンジド』続編登場!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2010年12月27日). 2014年10月16日閲覧。
  5. ^ 土曜ドラマスペシャル 使命と魂のリミット 魂のスタッフブログその3”. ドラマスタッフスブログ. NHK (2011年9月14日). 2014年10月16日閲覧。
  6. ^ 宮崎あおい主演で「蝶々夫人」をドラマ化...『蝶々さん』”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2011年8月19日). 2014年10月16日閲覧。
  7. ^ 寺尾聰さん主演 土曜ドラマSP「永遠の泉」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年4月12日). 2014年10月16日閲覧。
  8. ^ 渡辺謙が吉田茂に!土曜ドラマSP制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年3月29日). 2014年10月16日閲覧。
  9. ^ 土曜ドラマスペシャル『実験刑事トトリ』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年9月12日). 2014年10月16日閲覧。
  10. ^ 観月ありさが婚活にハマる!? 4月放送・土曜ドラマ「ご縁ハンター」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年1月21日). 2014年10月16日閲覧。
  11. ^ 仲間由紀恵さん主演!土曜ドラマ『島の先生』制作のお知らせ”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年3月18日). 2014年10月16日閲覧。
  12. ^ 東山紀之さん主演!土曜ドラマ『七つの会議』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年5月21日). 2014年10月16日閲覧。
  13. ^ 森山未來×尾野真千子!「夫婦善哉」制作開始のお知らせ”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年4月12日). 2014年10月16日閲覧。
  14. ^ 三上博史×高橋光臣「実験刑事トトリ2」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年8月23日). 2014年10月16日閲覧。
  15. ^ 西島隆弘さん主演!『太陽の罠(わな)』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年9月12日). 2014年10月16日閲覧。
  16. ^ 尾野真千子さん主演『足尾から来た女』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年10月3日). 2014年10月16日閲覧。
  17. ^ 浅野忠信さん連続ドラマ初主演!『ロング・グッドバイ』”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年1月14日). 2014年10月16日閲覧。
  18. ^ 村上龍原作 『55歳からのハローライフ』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年3月7日). 2014年10月16日閲覧。
  19. ^ 松下奈緒×佐藤隆太『芙蓉の人 〜富士山頂の妻』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年4月21日). 2014年10月16日閲覧。
  20. ^ 小池徹平さん主演 土曜ドラマ『ボーダーライン』 制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年4月3日). 2014年10月16日閲覧。
  21. ^ 斎藤工さん主演 「ダークスーツ」 制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年9月16日). 2014年10月16日閲覧。
  22. ^ 反町隆史、NHK連ドラ初主演!不器用で生真面目な農家の男に”. シネマトゥデイ (2014年10月16日). 2014年10月16日閲覧。
  23. ^ 反町隆史主演「限界集落株式会社」、出演者決定しました!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年10月16日). 2014年10月17日閲覧。
  24. ^ ピエール瀧さん主演、土曜ドラマ「64(ロクヨン)」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年9月16日). 2014年11月11日閲覧。
  25. ^ 菅田将暉さん主演・さだまさしさん原作「ちゃんぽん食べたか」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2015年3月23日). 2015年3月23日閲覧。
  26. ^ 椎名桔平×滝藤賢一×仲代達矢 禁断の医療サスペンス『破裂』”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2015年7月16日). 2015年7月21日閲覧。
  27. ^ 水野美紀さん主演『逃げる女』制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2015年10月13日). 2015年10月14日閲覧。
  28. ^ 満島ひかり、黒柳徹子役に決定 NHKドラマ『トットてれび』出演者発表”. ORICON STYLE (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  29. ^ 窪田正孝×北村一輝 土曜ドラマ「4号警備」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2017年1月27日). 2017年1月28日閲覧。
  30. ^ NHKが小出主演ドラマを急きょ放送中止 10日から放送予定、過去の出演作も配信休止”. デイリースポーツ (2017年6月8日). 2017年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK総合 土曜22時台
前番組 番組名 次番組
土曜ドラマ
(2006.1.14 - 3.25)
つながるテレビ@ヒューマン
※21:58 - 23:00
【60分繰り上げ】
サタデースポーツ(第2期)
※22:00 - 22:30
【60分繰り下げて継続】
幻解!超常ファイル
ダークサイド・ミステリー

※22:30 - 22:50
土曜ドラマ
(2015.4 - 2016.3)
サタデースポーツ(第2期)
※21:50 - 22:20
【70分繰り上げ】
バナナ♪ゼロミュージック
※22:20 - 22:50
NHK総合 土曜21時台
NHKスペシャル
※21:00 - 21:52
ニュース&速報スポーツ
※21:52 - 22:00
土曜ドラマ
(2006.4.8 - 2010.10.2)
  • 2011年にも2作品を放送
単発作品・特別番組枠
※21:00 - 21:50
追跡!AtoZ
※21:50 - 22:20
【10分繰上げ25分短縮】
単発作品・特別番組枠
※21:00 - 22:15
土曜ドラマ
または
NHKスペシャル
(2013.4 - 2015.3)
NHKスペシャル
※21:00 - 21:50
○○!投稿DO画
※21:50 - 22:00
NHKスペシャル
※21:00 - 21:50
○○!投稿DO画
※21:50 - 22:00
【火曜23:00 - 23:10枠に移動して継続】
土曜ドラマ
または
NHKスペシャル
(2016.4 - )
-
NHK BShi 土曜18時台
土曜ドラマ
(2007.1 - 2011.3)
NHK BShiの廃止により無し
NHK総合 日曜日ミッドナイトチャンネル 24:10-25:10
ディープピープル
※24:10-24:40
(2012.10-12)

週替わり編成
※24:10-24:40
(2013.1-3)
よる★ドラ
※24:40-25:10
(2012.9-2013.3)
土曜ドラマ(再放映)
または
NHKスペシャル
(2013.4-2014.3)
MUSIC JAPAN
※24:10-24:50
(2014.4-)
土曜ドラマ(再放映)
または
NHKスペシャル
※24:50-25:50
(2014.4-)
NHK総合 日曜日ミッドナイトチャンネル 24:50-25:50
土曜ドラマ(再放映)
または
NHKスペシャル
※24:10-25:10
(2014.4-2014.9)
ヨルアニ
※25:10-25:35
(2013.4-2014.3)
※金曜深夜26:10-26:35に
移動の上継続
単発枠
※25:35-終了時間不定。終了後28:15までは映像散歩
(2013.4-2014.3)
※25:50-28:15に繰り下げたうえで継続
<地域により放送機器調整のための休止枠あり>
土曜ドラマ(再放映)
または
NHKスペシャル
(2013.4-2014.3)
単発枠
(2014.10-)
※地域により放送機器調整の
ための休止枠あり
NHK総合 金曜日ミッドナイトチャンネル 24:10-25:10
単発枠
(2013.10-2014.9)
※日曜原則24:50-25:50に
移動の上継続
<地域により放送機器調整の
ための休止枠あり>
土曜ドラマ(再放映)
または
NHKスペシャル
(2014.10-)
-