この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

松下奈緒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつした なお
松下 奈緒
本名 同じ
生年月日 1985年2月8日(31歳)
出生地 奈良県
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 174 cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 女優ピアニスト作曲家歌手
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2004年 -
事務所 ジェイアイプロモーション
公式サイト 松下奈緒 Official website
主な作品
テレビドラマ
ゲゲゲの女房
CONTROL〜犯罪心理捜査〜
早海さんと呼ばれる日
鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-
ディア・シスター
映画
アジアンタムブルー
未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜
XX(エクスクロス) 魔境伝説』/『砂時計

松下 奈緒(まつした なお、1985年2月8日 - )は、日本女優ピアニスト作曲家歌手。本名同じ。奈良県生駒市生まれ[2]兵庫県[3]川西市[2]出身。身長174cm、血液型AB型[1]ジェイアイプロモーション所属。

来歴

3歳からピアノを習う[2]兵庫県川西市で育ち[2]小学校6年生の時にテレビドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ)を観たことが女優を目指すきっかけになった。兵庫県立川西北陵高等学校を卒業後[要出典]東京音楽大学音楽学部音楽学科[2]ピアノ専攻に進学。

在学中の2004年平成16年)、連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』(日本テレビ)で女優デビューし、代役なしでピアノを演奏した[2]2006年(平成18年)4月研音からジェイアイプロモーションに移籍。同年11月公開の『アジアンタムブルー』で映画に初出演。2007年(平成19年)4月、東京芸術劇場日本フィルハーモニー交響楽団渡邊一正指揮)とモーツァルトピアノ協奏曲第20番を共演した。同年7月アニメ映画ピアノの森』の主題歌「Moonshine〜月あかり〜」で歌手デビュー。2008年(平成20年)に大学を卒業。同年12月30日、第50回日本レコード大賞TBS)で音楽番組の初司会を務めた。

2010年度前期の連続テレビ小説ゲゲゲの女房』(NHK)に主演し、本格的にブレイク[4]。主題歌であるいきものがかりの『ありがとう』のピアノによるカバーも行った。「2010ヒット番付TOP50」で21位(女優の最高位)にランクされるとともに、「男優・女優100人通信簿」に初めて掲載された[5]。また、2010年(平成22年)のタレントCM起用社数ランキングに基づき[6]、昨年のランク外から急上昇と報じられた[7]

同年の『第42回思い出のメロディー』・『第61回NHK紅白歌合戦』(ともにNHK)の司会にも起用された[注 1]2011年(平成23年)の『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』(フジテレビ)で、民間放送の連続テレビドラマに初主演した。同年4月から6月に、『ゲゲゲの女房』のゆかりの地を巡り、自身2度目のツアー『松下奈緒コンサートツアー”Scene#25”』が行われた。

2014年の「V4+日本」交流年親善大使[注 2]を委嘱される[9]

音楽

大河ドラマ義経』(NHK)のエンディング解説「義経紀行」のBGM演奏を手がけ、『義経』のサントラCDにも収録されている。

2007年4月1日に、日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:渡邊一正)とモーツァルトの「ピアノ協奏曲第20番」を共演。またアンコールでは自身が作曲しアルバム『dolce』にも収録されている「わんこ」をソロで披露。同年度後期のNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のオープニングテーマを演奏。同年10月12日東京ディズニーシーでのスペシャルライブ「ビッグバンドビート〜ディズニー・ア・ラ・カルト スペシャルバージョン」に出演。

2008年3月、映画『チェスト!』のヒロイン・主題歌・ピアノ演奏・劇音楽作曲を務める。同年4月、主演映画『砂時計』の劇中で使われている楽曲のピアノ演奏を手掛け、サントラCDにも収録されている。

2012年、主演ドラマ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ)で、劇中曲も書き下ろし楽曲を提供した[10]。アルバム『for me』収録の「Save the Dream」が、第19回日本プロ音楽録音賞の部門A「2ch パッケージメディア」クラシック、ジャズ等にて、最優秀賞を受賞した[11]

人物

スポーツが苦手。『週刊文春』のインタビューで阿川佐和子から苦手なものを尋ねられ、スポーツ全般を挙げている。『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』ではドラマ内でしばしば全力疾走する姿が見られるが、チームスポーツや道具を使うスポーツが一切できず、跳び箱鉄棒も苦手[12]

2016年のドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』では、女優デビュー以来ずっとロングだった髪を主人公の役柄に合わせ約30センチ切ったショートヘアで撮影に臨んだ[13]

出演

主演作品は太字表記

テレビドラマ

映画

CM

ドキュメンタリー

  • メンデルスゾーン幻想(2008年、BS日本)
  • アンデルセンへのラブレター(2009年、BS日本)
  • 心の都へ -スペシャル- 美しき古都…千年の旅人(2009年 - 2011年、日本テレビ) - 旅人(2011年2月20日は、ナレーション)
  • 松下奈緒が恋したメロディ コルテオを巡る旅 〜Journey to the World of CORTEO〜(2009年、フジテレビ)
  • NHKスペシャル 日本列島 奇跡の大自然(2010年、NHK)[19] - 案内人
  • 松下奈緒「ショパン、私の恋人。」(2010年、BS日テレ
  • 復活! 桑田佳祐ドキュメント〜55歳の夜明け〜(2011年、NHK) - ナレーション
  • 松下奈緒「グレース・ケリー、花に生きて」〜日本を愛したモナコ大公妃の素顔に迫る〜(2011年、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 松下奈緒「ルノワール、描かれた愛。」〜印象派巨匠の人生と絵画を変えた6人の女性〜(2012年、BS日テレ) - ナビゲーター
  • ココ・シャネル 奇跡の復活〜逆境からのカムバックに松下奈緒が迫る〜(2013年、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 松下奈緒 永遠のオードリー(2013年、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
  • 沖縄リゾートスタイル(2014年、フジテレビ)
  • BSフジV4+日本交流年特別番組
    • 松下奈緒 ミュシャ 幻の大壁画群公開(2014年、BSフジ) - ナビゲーター
    • 松下奈緒 リスト 秘められた愛の旋律(2014年、BSフジ) - ナビゲーター
  • ザ・プレミアム 和食 四季の饗宴 〜京都〜(2015年、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
  • すばらしきアメリカ旅スペシャル 松下奈緒のNY&ボストン 恋する休日!(2015年、BSフジ)[20]
  • 松下奈緒 光の画家モネと旅するセーヌ(2015年、BSフジ)[21]
  • “ケルトの風”が運ぶ癒やしの歌声 〜松下奈緒 アイルランド音楽紀行〜(2015年、NHK BSプレミアム)[22]
  • 松下奈緒の美味しい旅空!山陰但馬&城崎温泉(2016年1月9日、テレビ東京)[23]
  • 松下奈緒 ロダンを愛した女たち(2016年、BSフジ) - ナビゲーター[24]

特別番組

音楽番組

ラジオ

DJ
ドラマ

PV

ディスコグラフィ

シングル

リリース日 タイトル
1st 2007年7月11日 Moonshine〜月あかり〜
2nd 2007年12月19日 Rain
3rd 2008年2月27日 流れる雲よりもはやく [27]

アルバム

リリース日 タイトル
1st 2006年10月18日 dolce
2nd 2007年10月10日 poco A poco
サウンドトラック 2008年2月27日 映画「チェスト」オリジナル・サウンドトラック
3rd 2009年2月4日 pf
ベスト 2010年9月22日 Scene25 〜Best of Nao Matsushita
4th 2012年2月29日 for me
[28] 2013年5月22日 「鴨、京都へ行く!」ミュージックコレクション
5th 2013年10月9日 WOMAN
6th 2015年4月8日 Music Box

映像作品

書籍

リリース日 タイトル
フォト&スコアブック 2007年10月20日 Dolce
2009年4月10日 pf
フォトブック 2010年1月24日 Laugh&Leilani
単行本 2010年10月22日 ショパン、私の恋人 Chopin, be my love!〜松下奈緒 ショパン、私の恋人〜
フォト&スコアブック 2011年3月15日 Nao Matsushita Scene#25

タイアップ

曲名 タイアップ
Concerto for Ekaterina 「大エルミタージュ美術館展」テーマソング
日本テレビ系「史上最大の女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ物語」テーマソング
夏の美術館 テレビ東京系「美の巨人たち」エンディングテーマ
わんこ 森永製菓「プレミオココア」CMソング
Moonshine〜月あかり〜 松竹配給アニメ映画「ピアノの森」主題歌
Rain TBS系「恋するハニカミ!」テーマソング
my place J-WAVE「1・DAY ACUVUE MOIST ALLEGRO ANDANTE」テーマソング
Together 日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」「ズームイン!!サタデー」2007年秋のお天気テーマ
Two トステム住研グループ「アイフルホーム」CMソング
「ちりとてちん」メインテーマ・ロングバージョン NHK連続テレビ小説ちりとてちん」テーマソング
流れる雲よりもはやく ティ・ジョイ配給映画「チェスト!」主題歌
f ソニーVAIO」CMソング
夏の思い出 日本テレビ系「行列のできる法律相談所」企画曲
Balloon BS日本メンデルスゾーン幻想」テーマソング
ほし TBS系「本日も晴れ。異状なし」劇中歌
プリムラの花がゆれて 読売テレビグッと!地球便」テーマソング
オレンジ色の涙 読売テレビ「グッと!地球便」挿入歌
旅人のテーマ 日本テレビ系「心の都へ -スペシャル- 美しき古都…千年の旅人」テーマソング
父の背中 NHKドラマ「割れたせんべい」使用曲
Famiglia ブラザー工業「MyMio」CMソング
flowing wind 富士通ゼネラル「nocria」CMソング
GRACE〜princess rose〜 BS日本「グレース・ケリー、花に生きて。」テーマソング
begin JAバンクCMソング
Dream Catcher コスメデコルテ「モイスチュアリポソーム」CMソング
青空 富士通ゼネラル「nocria」CMソング
うちに帰ろう LIXIL住宅研究所「アイフルホーム」CMソング
颯爽と LIXIL住宅研究所「アイフルホーム」CMソング
The Way To You BS日テレ「ルノワール、描かれた愛。〜印象派巨匠の人生と絵画を変えた6人の女性〜」主題歌
ホントのひかり フジテレビ系ドラマ「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」劇中曲
Seven Colors TOKYO FMSEIKO Presents 松下奈緒 Sound Story」テーマソング
proof of CAMÉRIA BS日テレ「ココ・シャネル 美の革命」テーマソング
永遠のハジメテ 富士通ゼネラル「nocria」CMソング
Vivace 富士通ゼネラル「nocria」CMソング
Spirit フジテレビ系ドラマ「屍活師〜女王の法医学〜」エンディングテーマ
うんとしあわせになろう フジテレビ系「めざましテレビ」Tattonイメージソング
SMASH!! ライオンバファリン プレミアム」CMソング
TRUE BLUE フジテレビ系「JAL沖縄リゾートスタイル」テーマソング
REGATO 富士通ゼネラル「nocria」CMソング
Shine 〜concerto for VISEGRAD BSフジV4+日本交流年特別番組テーマソング
君は 富士通ゼネラル「nocria X」CMソング
escape ライオン「バファリン プレミアム」CMソング
ブルードレス TOKYO FM「SEIKO Presents 松下奈緒 Sound Story」テーマソング

コンサート

受賞

脚注

注釈

  1. ^ 佐良直美1974年)、森光子1978年)に続いて、同年に両番組の司会を務めた3人目となった[8]
  2. ^ 「V4」はチェコポーランドハンガリースロバキアの4か国による地域協力の枠組み。2013年6月の「V4+日本」首脳会合の際に、2014年を「V4+日本」交流年にする旨合意された。

出典

  1. ^ a b c 松下 奈緒 - プロフィール”. YAHOO! JAPAN 人物名鑑. 日本タレント名鑑. 2013年8月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 松下奈緒”. KINENOTE. 2015年11月14日閲覧。
  3. ^ 松下 奈緒 - Profile”. official web site. 2014年5月1日閲覧。
  4. ^ 日経エンタテインメント!2011年1月号、No.166、日経BP、70頁。
  5. ^ 『日経エンタテインメント!』 2011年1月号、No.166、日経BP、30頁、70頁。
  6. ^ “CMキング&クイーン共に連覇!あのグループも大躍進!〜ニホンモニター 2010タレントCM起用社数ランキング発表” (プレスリリース), ニホンモニター株式会社, (2010年12月14日), http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2010/1214.html 2015年10月26日閲覧。 
  7. ^ “石川遼、初単独首位で2010年CMキングに!AKB48勢&「ゲゲゲ」コンビも急上昇”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2010年12月14日). http://www.oricon.co.jp/news/82980/full/ 2015年10月26日閲覧。 
  8. ^ 松下奈緒“夏の紅白”司会 あるぞ年末本家 - サンケイスポーツ2010年7月22日付。
  9. ^ “松下奈緒さんに対する2014年「V4+日本」交流年親善大使の委嘱” (プレスリリース), 外務省, (2013年12月19日), http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_000451.html 2015年10月26日閲覧。 
  10. ^ 松下奈緒、主演ドラマ『早海さんと呼ばれる日』で劇中曲も書き下ろし、オリコン、2011年12月27日。
  11. ^ 「第19回日本プロ音楽録音賞」受賞作品一覧、日本音楽スタジオ協会。
  12. ^ 『週刊文春』1月27日号
  13. ^ a b “松下奈緒が三枚目“干物教師”になる!髪バッサリ、コマネチも披露”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年3月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160307/geo16030705050002-n1.html 2016年3月7日閲覧。 
  14. ^ “松下奈緒が“相棒”古田新太に「振り回されたい!」”. ウォーカープラス. (2015年2月10日). http://news.walkerplus.com/article/55188/ 2015年2月10日閲覧。 
  15. ^ 松下奈緒、嵐・二宮和也主演『坊っちゃん』に出演「自分なりのマドンナを」”. マイナビニュース (2015年11月30日). 2016年1月11日閲覧。
  16. ^ “松下奈緒&安藤政信、三陸舞台のハートフルドラマで共演”. クランクイン!. (2015年11月19日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/39948 2015年12月16日閲覧。 
  17. ^ “「天才バカボン」が実写ドラマに!パパ役は上田晋也、バカボン役はオカリナ”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年2月3日). http://natalie.mu/comic/news/174713 2016年2月3日閲覧。 
  18. ^ “船越英一郎『バカボン』で“仮面夫婦” マツコ、藤木直人らも登場”. ORICON STYLE. (2016年2月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2067421/full/ 2016年2月26日閲覧。 
  19. ^ NHKスペシャル 日本列島 奇跡の大自然 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  20. ^ 松下奈緒のボストン紀行番組、米観光促進団体のメディア賞で最優秀作品賞”. マイナビニュース (2015年11月14日). 2015年11月14日閲覧。
  21. ^ “松下奈緒、モネ想いオーケストラ曲完成”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年10月26日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151026-OHT1T50012.html 2015年10月26日閲覧。 
  22. ^ 松下奈緒 アイルランド音楽紀行(日本放送協会)、2015年12月16日閲覧
  23. ^ 松下奈緒の美味しい旅空! 山陰但馬&城崎温泉 〜松葉ガニ、但馬牛、出石そばを極める〜(テレビマンユニオン)、2016年1月9日閲覧
  24. ^ 松下奈緒 ロダンを愛した女たち(BSフジ)、2016年3月1日閲覧
  25. ^ 松下奈緒 司会「春ソング」特番に乃木坂46、徳永英明、華原朋美ら”. 音楽ナタリー (2015年3月13日). 2015年3月13日閲覧。
  26. ^ 【紅白】『ゲゲゲの女房』松下奈緒、天国の水木さんへ「ありがとう」”. ORICON STYLE (2015年12月31日). 2016年1月11日閲覧。
  27. ^ 「松下奈緒&清水原小学校6年2組」名義
  28. ^ 「松下奈緒 / 野崎良太(Jazztronik)」名義。
  29. ^ 松下奈緒 Concert tour 2012全国ツアースケジュール
  30. ^ Heart Line Project Official Web Site
  31. ^ 日本フォーマル協会
  32. ^ ベストスマイルヒストリー
  33. ^ エランドール賞 歴代受賞者一覧
  34. ^ 『TVnavi』5月号、扶桑社、2011年、207-214頁。ドラマ・オブ・ザ・イヤー2010年間大賞
  35. ^ 松下奈緒「ベストビューティストアワード」受賞 故水木しげるさんの訃報に「まさか大好きなお父ちゃんが…」”. TVfanWeb (2015年12月2日). 2016年1月11日閲覧。
  36. ^ 松下奈緒:ジュエリーベストドレッサー受賞で「美しい30代を迎えられるように」”. MANTANWEB (2016年1月21日). 2016年1月22日閲覧。

外部リンク