月曜ドラマシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月曜ドラマシリーズ(げつようドラマシリーズ)は、かつてNHK総合テレビで放送されていた連続ドラマ枠のことである。

概要[編集]

この番組の前身は197080年代にかけて20時台に放送された「土曜ドラマ」(後に「水曜ドラマ」)、あるいは毎週木曜日の22時台(後に日曜21時台→土曜21時台)に放送された「ドラマ人間模様」が原点とされている。その後は銀河テレビ小説の廃止に伴って水曜20:00からの「水曜ドラマシリーズ」(19891990年)、並びに水曜22:00からの「水曜ドラマの花束」(19961999年度)、あるいは「ドラマ10」として1989年度および1990年度に放送されたが、2000年4月から金曜21:15〜21:58(JST)に移り、「ドラマ家族模様」として1年間放送された後、2001年度から月曜日の放送(時間変わらず)となってこのタイトルとなった(形式上は2000年度に放送されていた月曜の時代劇ロマン<娯楽時代劇シリーズ>との放送枠交換扱い。時代劇ロマンは金曜時代劇に改題)。基本的には各作品5〜6回程度(半クール)のものが放送されるが、年に1回程度は9〜10回程度(1クール)かけて放送されるものもある。

番組では基本的にはホームドラマ系の作品が多く構成されており、2002年度には「私の青空2002」、20032004年度には「ちゅらさん」の何れも連続テレビ小説で人気を博した作品の続編が企画された。(その後「ちゅらさん」は2007年に後継の土曜ドラマにおいて第4弾が放送された)

なお、2005年1月24日から9回連続で放送されていた「ハチロー〜母の詩、父の詩〜」(唐沢寿明主演)を最後に、月曜ドラマシリーズは2004年度で毎週の放送は終了し、その後「月曜劇場・シリーズドラマ」として、歌手氷川きよし司会を務める音楽バラエティ番組きよしとこの夜」と交代して放送されていたが、一連の不祥事からの経営体質改善を行う目的で2006年1月より、土曜日22時からの枠で土曜ドラマを開始し、月曜日の放送から撤退した。月曜ドラマ枠としての最後の作品(かつ月曜劇場唯一のドラマ)はジイジ2だった。

放送された作品[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 月曜日21:15 - 21:58枠
前番組 番組名 次番組
月曜ドラマシリーズ
月曜劇場
きよしとこの夜、シリーズドラマ)