松尾武 (演出家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松尾 武(まつお たけし、1939年4月14日 - )は、元NHK所属のテレビドラマのディレクタープロデューサー

経歴[編集]

東京府(現東京都)出身。玉川大学卒業後NHKに入局し、大河ドラマ連続テレビ小説など多くのドラマの演出・プロデュースを担当した。局内ではドラマ部長、番組制作局長、専務理事・放送総局長を歴任した。2001年に退局してNHK出版社長。現在は相談役。

2005年1月に女性国際戦犯法廷をめぐる番組改変問題が報道された際に、朝日新聞本田雅和記者から執拗な取材を受け、報道の内容を全面否定する記者会見を行ったことで注目を集めた。

担当したドラマ[編集]

演出[編集]

プロデュース[編集]