半保護されたページ

川原亜矢子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かわはら あやこ
川原 亜矢子
生年月日 (1971-04-05) 1971年4月5日(50歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府東大阪市
民族 日本人
職業 女優ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマ舞台ナレーター
活動期間 1987年 -
配偶者 関口大輔2012年 - )
公式サイト 川原亜矢子 公式サイト
 
受賞
ブルーリボン賞
新人賞1989年キッチン』)
その他の賞
キネマ旬報賞 新人女優賞(1989年キッチン』)
テンプレートを表示
かわはら あやこ
川原 亜矢子
プロフィール
生年月日 1971年4月5日
現年齢 50歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 茶髪
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 176 cm / kg
スリーサイズ 82 - 60 - 88 cm
靴のサイズ 24 cm
備考 左利き
活動
デビュー 1987年
ジャンル ファッション広告
モデル内容 海外コレクション
他の活動 女優
エッセイスト
キャスター
事務所 Polar Bear
外部リンク
データベース FMDIMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

川原 亜矢子(かわはら あやこ、1971年4月5日[1] - )は、日本ファッションモデル女優ナレーターエッセイストニュースキャスター大阪府東大阪市出身。1990年代フランスに渡り、日本人モデルとしてシャネルなどの有名デザイナーコレクションにレギュラー出演し活躍した。女優としても1989年にデビューし、帰国後は本格的に活動している。

来歴・人物

スカウトされ、1987年頃から、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)の月刊誌「mc sister」の専属モデルとしてデビュー。

1989年公開の映画『キッチン』(よしもとばなな原作)に主演。その後、東京でモデルとして活動をしていた。

1991年に渡仏、パリの有名モデルエージェンシーKarin Models(カリンモデル)に所属。シャネルやクリスチャン・ラクロアイヴ・サンローラン他、有名デザイナーコレクションに出演する。日本人では初めて海外コレクションでレギュラー・モデルを7年以上務めた。

当時は、日本人唯一のスーパーモデルとして度々日本のメディアに取り上げられ、TOKYO Collectionの際は、海外からの招待モデルとして扱われた。

1998年に帰国後、本格的に女優業も開始。モデルとしても活躍を続けている。

ロレアルの世界広告のスポークス・パーソンでもある。ロレアルの世界CMでは、ビヨンセミラ・ジョボビッチと3人でCM出演している。[2]

愛犬家としての面も広く知られている。コマーシャルや雑誌等で度々共演しているゴールデン・レトリバーは自身の愛犬で、名前は「ソレイユ」(フランス語で太陽。2010年11月30日、悪性リンパ腫のため、13歳で永眠)。CMなどで人気だったフレンチ・ブルドッグの「ヨジンサ」を飼っていた(2020年7月14日、14歳で永眠)。

2001年にプロ野球開幕戦の始球式(東京ドームでの巨人・阪神戦)を務めた際には、マウンドより少々キャッチャーに近い位置からではあったものの、ど真中に見事なストライクを投じて見せた。

左利きである。また過去に日本テレビで放送中の『NEWS ZERO』でニュースキャスターをつとめたことがあるほか、九条の会の賛同者に名を連ねている。また時折ではあるが、バラエティ番組に出演した際や、花王エコナクッキングオイル」のCMなどで大阪弁を喋るなどの一面を持つ。

英語、フランス語が堪能。ドラマやバラエティ番組では綺麗な発音の会話を披露している。

2013年より個人事務所Polar Bearを設立。

2021年、モデル時代に痛めた膝関節を再生医療で克服したと自身のインスタグラムで公表。

現在もプライベート生活を大切にしながら、仕事を行っている。

主な活動

映画

テレビドラマ

舞台

  • 2002年5月5日 -
    • 6月7日 初舞台「おやすみの前に」出演。東京渋谷パルコ劇場・大阪・名古屋・広島・小倉で公演
  • 2005年10月17日 -
    • 宇宙堂 第六回公演「風回廊(かぜかいろう)」に出演。演出:渡辺えり子 世田谷パブリックシアター
  • 2009年3月3日 - 3月7日
    • 「渋谷アリス」演出:荻田浩一 Bunkamura シアターコクーン
  • 2009年
    • TEAM NACS SOLO PROJECT「ライトフライト〜帰りたい奴ら」
  • タクフェス第6弾 あいあい傘(2018年10月5日 - 12月9日、サンシャイン劇場 ほか) - 松岡玉枝 役

その他番組

受賞歴

  • 1989年 日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクール等 映画祭新人賞全7賞
  • 1998年 プレスティージュ・パルファム賞(フランス香水協会選出)
  • 2000年 第1回FECモデル・オブ・ザ・イヤー
  • 第13回日本メガネベストドレッサー賞 特別賞
  • 2001年 第18回ベストジーニスト2001 協議会選出部門
  • 2002年 第13回ジュエリーベストドレッサー賞
  • 2002年 ベストレザーニスト賞
  • 2002年 アクアピースゴールデンハート賞
  • 2003年 第2回ミズ・リリー賞
  • 2004年 第2回トレンチコートアワード(アクアスキュータム)
  • 2005年 第6回ベストフォーマリスト賞
  • 2006年 第2回リプトンひらめきIST AWARD2006

CD

  • 1998年5月21日 「グレイの風の街」でビクターエンタテインメントよりCDデビュー
  • 2004年5月21日 アルバム「SO NICE」(全12曲、ビクターエンタテインメント)
  • 2005年2月21日 チャリティCD「青い地球(ほし)/青い空っていいな」(ブルーミングミュージック)

ファッション雑誌

  • Domani専属モデル(1998年4月号 - 2004年12月号)
  • marisol専属モデル(2007年4月号 - 2009年3月号)

出版

  • 1998年1月 - 小学館「Domani」ファッショングラビア<8p>連載、4月より表紙もスタート
  • 1999年6月7日 小学館より、川原亜矢子のデジタル日誌「いつも心にソレイユを」
  • 2001年4月25日 幻冬舎『シンプル・ビューティー』
  • 2001年10月 - 2003年5月 月刊「Mテレパル」にてシネマコラム「ソファでソレイユと」連載スタート 2002年10月号より「テレパルf」へ連載移行
  • 2002年2月22日 講談社、デビュー13年目の初写真集『favorite-フェイバリット-』
  • 2003年2月14日 幻冬舎、クッキング・ブック『withーソレイユのシンプルレシピ』
  • 2003年2月27日 小学館、Domani5年間の写真&本人エッセイ『AYAKO'S PHOTO Beauty』
  • 2003年6月6日 講談社、監訳本『アルバムオードリー・ヘップバーン』
  • 2004年7月30日 扶桑社、『ソレイユ・トラベル(+トーモイ)』
  • 2012年4月1日 宝島社、『GHERARDINI 2012 S/S Collection』
  • 2020年9月1日- 小学館、『和樂』モデルとコラムを担当

CM

ラジオ

  • 川原亜矢子のガイヤの休息(2004年3月 - 2005年1月 自身初のラジオパーソナリティ番組)
  • 1999年10月 -
    • 2000年2月 FM東京 毎週土曜放送「川原亜矢子 あのときのシャッターチャンス」
  • 2003年2月15日 NHKラジオ FMシアター
    • 『納豆ウドン』桂田先生役
  • 2004年2月 -
    • 2005年1月 fmosaka/TOKYOFM 「川原亜矢子 ガイア (G.A.I.A) の休息」

ゲーム

脚注

外部リンク