第70回NHK紅白歌合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NHK紅白歌合戦 > 第70回NHK紅白歌合戦
第70回NHK紅白歌合戦
NHK-Hall 2016.jpg
会場のNHKホール
ジャンル 大型音楽番組
司会者  総合  内村光良和久田麻由子
 紅組  綾瀬はるか
 白組  櫻井翔
エンディング蛍の光
製作
制作 NHK
放送
放送チャンネル 総合テレビBS4KBS8K
映像形式 リアルタイム字幕放送
番組連動データ放送
音声形式 音声多重放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年12月31日(火曜日)
放送時間 19:15 - 20:55
21:00 - 23:45 (JST)
放送枠 NHK紅白歌合戦
放送分 265分
回数 1回
第70回 NHK紅白歌合戦 公式サイト
番組年表
前作 第69回(平成30年)
続編 第71回(令和2年)
テンプレートを表示
第70回NHK紅白歌合戦
ジャンル 大型音楽番組
放送方式 生放送
放送局 NHKラジオ第1
特記事項:
その他の項目は媒体固有のものを除きテレビと共通
テンプレートを表示

第70回NHK紅白歌合戦』(だい70かいエヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、2019年令和元年12月31日19時15分から23時45分に放送が予定されている通算70回目のNHK紅白歌合戦である。「令和」では初の紅白となる。

放送まで[編集]

日付はいずれも2019年。

  • 10月3日 - 開催日程と放送時間の発表[1]とともに、観覧者募集要項が告知[2]される。
  • 10月18日 - 司会者が発表される。
  • 10月28日 - 司会者の記者会見およびNHKアナウンサーの総合司会者が発表される。
  • 11月14日 - 出場歌手41組が発表された[3]。あわせて、今回の企画として、最新のAI技術を使って歌声や姿を再現させた美空ひばりのステージを放送、秋元康プロデュースによる新曲「あれから」を披露することも発表された[4]

出場歌手[編集]

   は初出場。曲目・曲順は未定。

紅組 白組
アーティスト名 アーティスト名
aiko 14 11
いきものがかり 11 五木ひろし 49
石川さゆり 42 Official髭男dism
AKB48 12 関ジャニ∞ 8
丘みどり 3 Kis-My-Ft2
欅坂46 4 King & Prince 2
坂本冬美 31 King Gnu
椎名林檎 7 郷ひろみ 32
島津亜矢 6 GENERATIONS
Superfly 4 純烈 2
天童よしみ 24 菅田将暉
TWICE 3 DA PUMP 7
乃木坂46 5 氷川きよし 20
Perfume 12 福山雅治 12
日向坂46 Hay! Say! JUMP 3
Foorin 星野源 5
松田聖子 23 三浦大知 3
MISIA 4 三山ひろし 6
水森かおり 17 山内惠介 5
LiSA ゆず 10
Little Glee Monster 3

選考を巡って[編集]

  • 初出場は紅組3組、白組5組の計8組。今回は返り咲き組はなかった。
    • 日向坂46はこの年の2月にけやき坂46から改名、3月にメジャーデビューを果たし、この年発表したシングル3作ともに発売初週で売り上げ40万枚を記録するなど活躍も顕著だった[5]
    • Foorinは米津玄師が手がけた2020応援ソング「パプリカ」が人気を博し、前回第69回は企画枠で出演、今回は正式に出場することになった。あわせて、同曲英語版を歌うFoorin team Eとも共演する[6]
    • LiSAはアニメソングを中心に歌って人気を博し、チーフプロデューサーの加藤英明は「アニソンの枠を超えるほどのご活躍をされているソロアーティスト」と評価、またこの年リリースの「紅蓮華」がアニメソング歌手として初めてオリコンダウンロードランキング2週連続1位を記録したのも要因となった[7]
    • Official髭男dismは「Pretender」がBillboard JAPANのストリーミングチャートで23週目にして1億回の再生を記録[8]、King Gnuも「白日」がサブスクリプションサービスでの再生回数において大ヒットを記録するなど[9]、いずれも若者層からの支持とデジタル配信での指標が突出していたのが決め手となった。
    • Kis-My-Ft2は2011年のデビューから9年目にして初出場。バラエティ番組での活躍のほか、この年2度目のドームツアーも成功させている[10]
    • GENERATIONSはデビュー7周年で初出場。前年に初の4大ドームツアーを開催し41.5万人を動員、この年も5大ドームツアーを開催している[11]
    • 菅田将暉は俳優活動のかたわら音楽活動も精力的にこなし、この年配信リリースした「まちがいさがし」は50万ダウンロードを超えるヒットを記録している[12]
  • 前回の出場歌手より、不選出となったのは紅5組、白6組の計11組。
  • 五木ひろしは連続出場の最長記録となった。

曲順を巡って[編集]

各種メディアが挙げているトリの候補は以下の通り。

司会者[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ この年の2月から無期限活動休止中。
  2. ^ メンバーのうち白濱亜嵐関口メンディーが今回GENERATIONSのメンバーとして出演する。
出典
  1. ^ “令和初、70度目NHK紅白歌合戦の放送時間決定”. ニッカンスポーツ・コム. (2019年10月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910030000394.html 2019年10月3日閲覧。 
  2. ^ “第70回 NHK紅白歌合戦” (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年10月3日), https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0334505/index.html 2019年10月3日閲覧。 
  3. ^ “第70回 NHK紅白歌合戦出場歌手” (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年11月14日), https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/index.html 2019年11月14日閲覧。 
  4. ^ NHK紅白歌合戦に、AI技術で復活した美空ひばり出場。秋元康プロデュースの新曲披露,AV Watch,2019年11月14日
  5. ^ 日向坂が初紅白「フレッシュなところ見せる」,日刊スポーツ,2019年11月15日
  6. ^ 朝ドラ出演中のFoorin・もえの「最高のパフォーマンスを」/紅白,サンケイスポーツ,2019年11月15日
  7. ^ 紅白歌合戦CPが語った「LiSA初出場」の理由 「アニソンの枠を超えるほどの...」,J-CASTニュース,2019年11月14日
  8. ^ 「髭男」初の紅白出場「いい音楽を届けられるよう」,日刊スポーツ,2019年11月14日
  9. ^ King Gnu、紅白初出場「この大舞台に立てる日が来るとは思っていなかった」 メジャーデビュー1年目の快挙<略歴>,モデルプレス,2019年11月14日
  10. ^ 『紅白歌合戦』Kis-My-Ft2が初出場、会見での宮田俊哉に報道陣ほっこり,ドワンゴジェイピーnews,2019年11月14日
  11. ^ GENERATIONS紅白初出場「念願の舞台」,日刊スポーツ,2019年11月14日
  12. ^ 菅田将暉が紅白初出場「精いっぱいやっていきたい」,日刊スポーツ,2019年11月14日
  13. ^ ジャニーさんに恩返し!キスマイ涙の初出場、嵐は大トリ最有力/紅白
  14. ^ 東京五輪イヤーの「紅白」トリはゆず?林檎?それとも…
  15. ^ “和久田麻由子アナ、初の『紅白』総合司会 「目いっぱい盛り上げる」”. ORICON STYLE. https://www.oricon.co.jp/news/2147348/full/ 2019年11月15日閲覧。 
  16. ^ “"令和最初"の『紅白』紅白総合司会は内村光良 紅組は綾瀬はるか、白組は櫻井翔”. ORICON STYLE. https://www.oricon.co.jp/news/2146825/full/ 2019年11月15日閲覧。 

外部リンク[編集]

スマートフォン専用アプリケーション