徳永祥尭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「德永祥尭」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
德永 祥尭 Rugby union pictogram.svg
Yoshitaka Tokunaga 2018a.jpg
秩父宮ラグビー場
(2018年9月15日撮影)
基本情報
生年月日 (1992-04-10) 1992年4月10日(27歳)
出身地 日本の旗 兵庫県
身長 1.85 m (6 ft 1 in)
体重 100 kg (15 st 10 lb)
学校 関西学院高等部
大学 関西学院大学
愛称 とく、よしたか
選手情報
ポジション フランカー
アマチュア
チーム
2008-2011
2011-2015
関西学院高等部
関西学院大学
クラブ
チーム 出場 得点
2015- 東芝
スーパーラグビー
チーム 出場 得点
2017- サンウルブズ 19 (5)
更新日 2019年6月1日
国代表
チーム 出場 得点
2017-  日本 10 (0)
更新日 2018年6月16日
国セブンズ代表
チーム 出場 得点
 日本
■テンプレート

德永 祥尭(とくなが よしたか、1992年4月10日 - )は、2019年現在トップリーグ東芝ブレイブルーパスに所属するラグビー選手。

プロフィール[編集]

略歴[編集]

7歳からラグビーを始めた。

2011年関西学院高等部卒業後、関西学院大学に入る。なお関西学院大学時代、関西大学ラグビーリーグ戦Aグループで1回の優勝を経験した。

2015年関西学院大学卒業後、東芝ブレイブルーパスに加入[3]。同年11月14日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のクボタスピアーズ戦に先発出場で公式戦初出場を果たす[4]。しかし同年12月12日に行われたパナソニック戦で相手の腕を噛んでしまい6試合の出場停止処分を受けた[5]

2016年リオデジャネイロオリンピックの7人制日本代表に選ばれ[6]、同年12月にはスーパーラグビーサンウルブズの2017年スコッドに入った[7]

2017年4月22日に行われたアジアラグビーチャンピオンシップ2017韓国戦にて先発出場で日本代表初キャップを獲得した[8]

出典[編集]

  1. ^ HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ 2015-2016 第5戦 アメリカ大会遠征メンバーおよびスケジュールのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2016年2月27日). 2018年1月6日閲覧。
  2. ^ Hot Shot 2012/6/26 . ラグビー共和国(2012年6月26日). 2018年1月6日閲覧。
  3. ^ 東芝ブレイブルーパス、2015年度新加入選手、2014年度勇退選手及びスタッフのお知らせ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2015年3月31日). 2018年1月6日閲覧。
  4. ^ リーグ戦 第1節 グループA 東芝ブレイブルーパス vs クボタスピアーズ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月6日閲覧。
  5. ^ 東芝ルーキー徳永が相手の腕に噛みつき今季出場停止 . 日刊スポーツ(2015年12月19日). 2018年7月16日閲覧。
  6. ^ 「第31回オリンピック競技大会」ラグビー日本代表選手団のお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2016年6月29日). 2018年1月6日閲覧。
  7. ^ サンウルブズ 2017シーズン 契約選手および新ジャージデザインを発表 . サンウルブズ公式サイト(2016年12月12日). 2018年1月6日閲覧。
  8. ^ アジアラグビーチャンピオンシップ2017 第1戦 . 日本ラグビーフットボール協会(2016年6月29日). 2018年1月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]