姫野和樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
姫野 和樹 Rugby union pictogram.svg
Himeno Kazuki 190920a.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
生年月日 (1994-07-27) 1994年7月27日(25歳)
出身地 日本の旗 愛知県名古屋市
身長 1.87 m (6 ft 1 12 in)
体重 112 kg (17 st 9 lb)
学校 春日丘高等学校
大学 帝京大学
ラグビーユニオン経歴
ポジション No.8
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
2007-2010
2010-2013
2013-2017
名古屋市立御田中学校
春日丘高等学校
帝京大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2017- トヨタ自動車 22 ((45))
更新日:  2018年12月16日
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2018- サンウルブズ 11 (10)
更新日:  2018年7月13日
国代表
チーム 出場 (得点)
2017-  日本 15 ((20))
更新日:  2019年10月5日
■テンプレート

姫野 和樹(ひめの かずき、1994年7月27日 - )は、日本のラグビー選手

2019年現在はトップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属し、ポジションはフォワードNo.8(ナンバーエイト)[1]身長は187cm、体重は112kg。

略歴[編集]

人物[編集]

帝京大学1年、2年の頃は怒られるとイジけ、拗ねてやる気をなくすなど、後年自分が「全くダメ」と振り返る人物であった。ところが、ある時試合に出られなくても愚痴を言わずにやるべきことをやっている先輩を見て自分を恥じ、人として格好良くなろうと心掛けるようになった[5]

トヨタ自動車入社から1ヶ月程度でトヨタ自動車ヴェルブリッツのキャプテン就任を指揮官のジェイク・ホワイトから打診されたことに関しては「自分が成長できるビッグチャンス」と捉え、常識的には入社間もない部員にとって重大過ぎると言える責任を意に介しなかった。最初はチームメイトにキャプテンとして相手にされず一人部屋で泣く毎日であったが、やがて毎日22時まで近所のカフェでチームをよくするためのアイデアを出し続け、「自分の見解がチームの公式見解になる」という意識から読書によって見識を身に付けることもした[5]

2018年-2019年シーズンでブレイクした選手だが、あくまで自分は帝京大学時代で基礎を身に付けてきたのだと主張し、「超新星」というレッテルは否定している[5]

受賞歴[編集]

  • 2017-18トップリーグ新人賞 ベストフィフティーン

テレビ[編集]

脚注・出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 部員紹介 - 帝京大学ラグビー部、2013年5月7日閲覧。
  2. ^ 春日丘高からジュニア・ジャパン入りの姫野 敵は年上でも「関係ない」 - RUGBY REPUBLIC(ラグビー共和国)、2013年5月7日閲覧。
  3. ^ 第52回日本ラグビーフットボール選手権大会 1回戦 - 日本ラグビーフットボール協会 公式サイト、2015年6月24日閲覧。
  4. ^ 2017年度新体制及び新入団選手のお知らせ - トヨタ自動車ヴェルブリッツ 公式サイト(2017年3月30日)、2018年1月2日閲覧。
  5. ^ a b c d Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p80-83
  6. ^ 第1節 トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs ヤマハ発動機ジュビロ - ジャパンラグビートップリーグ 公式サイト、2018年1月2日閲覧。
  7. ^ リポビタンDチャレンジカップ2017 試合結果 - 日本ラグビーフットボール協会 公式サイト、2018年1月2日閲覧。
  8. ^ スーパーラグビー2018シーズンスコッドを発表 - サンウルブズ 公式サイト(2017年12月4日)、2018年1月2日閲覧。
  9. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]