ラグビー大韓民国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラグビー大韓民国代表
ユニオン 大韓ラグビー協会
エンブレム ムクゲ
コーチ ジョン・ウォルターズ
主将 申東源
最多キャップ 白光洙 (26)
チームカラー
チェンジカラー
初国際試合
 日本 23-5 韓国 
(1969/3/16)
最大差勝利試合
 韓国 135-5 マレーシア 
(1992/9/20)
最大差敗戦試合
 トンガ 119-0 韓国 
(2003/5/22)
ラグビーワールドカップ
出場回数 0
テンプレートを表示

ラグビー大韓民国代表(ラグビーだいかんみんこくだいひょう)は、大韓ラグビー協会によるラグビーユニオンナショナルチームである。

概要[編集]

最初のテストマッチは1969年3月16日日本代表戦。

2002年アジアラグビーフットボール大会で優勝し、アジア競技大会では2002年までの2回で15人制・7人制とも金メダルを獲得した。

なお、ラグビーワールドカップへの出場経験は無い。

ワールドカップの成績[編集]

主な選手[編集]