兵庫県出身の人物一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

兵庫県出身の人物一覧(ひょうごけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、兵庫県出身の人物の一覧表である。

公人[編集]

行政[編集]

軍人[編集]

大将[編集]

陸軍

中将[編集]

海軍
陸軍

少将[編集]

海軍
陸軍

その他の軍人[編集]

自衛官[編集]

政治家[編集]

歴代衆・参議院議長[編集]

参議院議長
衆議院議長

国会議員[編集]

都道府県知事[編集]

市町村長[編集]

法曹[編集]

文化人[編集]

学者[編集]

教育者[編集]

画家[編集]

版画家[編集]

彫刻家[編集]

陶芸家[編集]

建築家[編集]

作家[編集]

映画監督[編集]

脚本家[編集]

劇作家[編集]

放送作家[編集]

漫画家[編集]

イラストレーター[編集]

デザイナー[編集]

  • 今竹七郎(グラフィックデザイナー):神戸市
  • 東和田岳張(ヘアメイクデザイナー、モデル):神戸市
  • 北川一成(グラフィックデザイナー):加西市
  • 高田賢三(ファッションデザイナー):姫路市
  • 鄭龍超(グラフィックデザイナー):西宮市
  • 平野敬子(グラフィックデザイナー) :姫路市

アニメーション制作関係者[編集]

ゲームクリエイター[編集]

宗教家[編集]

書家[編集]

現代美術家[編集]

写真家[編集]

俳人・詩人・歌人[編集]

作詞家・作曲家[編集]

クラシック音楽関係者[編集]

囲碁棋士[編集]

将棋棋士・女流棋士[編集]

評論家[編集]

その他の文化人[編集]

スポーツ選手[編集]

野球[編集]

現役選手
国内独立リーグ
引退したプロ野球選手(球団名はNPB、MLBの最終所属球団)
その他

サッカー[編集]

JFL

その他

引退選手

女子

引退選手

バスケットボール[編集]

男子

女子

大相撲[編集]

柔道[編集]

陸上競技[編集]

水泳[編集]

テニス[編集]

ボクシング[編集]

女子ボクサー

その他

ラグビー[編集]

ソフトボール[編集]

プロレスラー[編集]

バレーボール[編集]

競馬[編集]

自転車競技[編集]

競輪選手[編集]

その他のスポーツ選手[編集]

芸能人[編集]

俳優[編集]

アイドル[編集]

お笑いタレント[編集]

タレント[編集]

モデル[編集]

マジシャン[編集]

落語家[編集]

音楽家[編集]

歌手[編集]

シンガーソングライター[編集]

バンド[編集]

グループ・デュオ[編集]

講談師[編集]

声優[編集]

宝塚歌劇団[編集]

アダルトタレント[編集]

マスメディア[編集]

アナウンサー・キャスター[編集]

NHK

(現在所属の放送局などは各人物の項目を参照すること)

サンテレビジョン

京都放送

毎日放送

朝日放送テレビ

関西テレビ放送

讀賣テレビ放送

テレビ大阪

東京の民放局

名古屋の民放局

その他の民放局

フリー・退職者・転職者・物故者

ジャーナリスト[編集]

  • 兼高かおる(旅行評論家、ジャーナリスト):神戸市
  • 青山繁晴(独立総合研究所首席研究員・兼代表取締役社長)現・参議院議員:神戸市
  • 勝谷誠彦(コラムニスト):尼崎市
  • 佐々木俊尚(ITジャーナリスト):西脇市
  • 杉尾秀哉 - 元TBSテレビ報道局編集センター解説・専門記者室長(局長待遇)。報道記者・解説委員・コメンテーター - 現・参議院議員:明石市
  • 角田裕育(フリージャーナリスト)
  • 東公平(将棋観戦記者、チェスプレーヤー):神戸市
  • 宮嶋茂樹(報道カメラマン、ジャーナリスト):明石市
  • 村山康文(フォトジャーナリスト):篠山市
  • 安田賢治(教育ジャーナリスト)
  • 若宮清(フリージャーナリスト)

その他(マスコミ)[編集]

  • 峯田大介(テレビ番組・映画企画制作他プロデュース業):三木市

実業家[編集]

歴史上の人物[編集]

その他[編集]

動物[編集]

架空の人物[編集]

兵庫県にゆかりのある人物[編集]

江戸時代以前[編集]

明治時代以降[編集]

出典[編集]

  1. ^ “総務省事務次官に内藤尚志氏 総務審議官は堀江宏之氏”. 日本経済新聞電子版 (日本経済新聞社). (2022年6月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA29AS30Z20C23A6000000/ 2023年9月3日閲覧。 
  2. ^ “「一つ一つの仕事 大切に」 新県警本部長が抱負 記者会見 /山口”. 毎日新聞デジタル (毎日新聞社). (2020年8月26日). https://mainichi.jp/articles/20200826/ddl/k35/010/295000c 2023年7月12日閲覧。 
  3. ^ “内閣総務官に松田浩樹氏”. 日本経済新聞電子版 (日本経済新聞社). (2022年6月21日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA215Q00R20C22A6000000/ 2023年8月30日閲覧。 
  4. ^ “毎日フォーラム・霞が関人物録 兵庫県(下)”. 毎日新聞デジタル (毎日新聞社). (2020年11月10日). https://mainichi.jp/articles/20201109/org/00m/010/012000d#:~:text=%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%A5%BF%E5%AE%AE%E5%8C%97%E9%AB%98%E3%82%92,%E9%AB%98%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82 2023年9月10日閲覧。 
  5. ^ “内閣府次官に田和氏”. 日本経済新聞電子版 (日本経済新聞社). (2021年8月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA26DPU0W1A820C2000000/ 2023年8月25日閲覧。 
  6. ^ 『人生のレールは一本ではない -悔いのない生き方をしよう-』三浦雄一郎竹村健一 共著、2007年、太陽企画出版、27頁より「(竹村健一の)は、兵庫県生野という町からずいぶん奥に入った黒川村という寒村の生まれです。長男だったけど、戸数が10軒ほどしかないの暮らしに飽きたらず、次男に家督を譲り、自分から勘当されるようにして大阪に出てきた」
  7. ^ 三河賢文. “日本人初!宮地静香選手がプロクリケット選手として海外リーグと契約”. New Road. ネットワークコミュニケーションズ. 2022年5月18日閲覧。
  8. ^ 阪神・佐藤輝と女優の相武紗季が震災報道番組に出演「後の世代にも伝わってほしい」”. デイリースポーツ online (2022年1月17日). 2022年1月18日閲覧。
  9. ^ “芦田愛菜、出演者のアドリブに苦戦「ドキドキ」”. ORICON STYLE. (2014年6月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2038086/full/ 2021年1月11日閲覧。 
  10. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.100.
  11. ^ “『ようこそ欅坂46へ! 全員集合BOOK』”. 週プレNEWS (集英社). (2015年11月1日). https://wpb.shueisha.co.jp/gravure/2015/11/01/56009/ 2017年11月30日閲覧。 
  12. ^ 天田益男” (PDF). 劇団青年座. 2020年11月25日閲覧。
  13. ^ 中井和哉のアニメキャラ・最新情報まとめ”. アニメイトタイムズ. 2021年10月23日閲覧。
  14. ^ 西明日香(にしあすか)の解説”. goo人名事典. 2020年11月20日閲覧。
  15. ^ 速水 奨のアニメキャラ・最新情報まとめ”. アニメイトタイムズ. 2020年11月10日閲覧。
  16. ^ 滝川クリステル (2018年3月26日). “先週土曜日、大丸神戸店にて、VOGUE GIRLのコラボイベントのトークショーで、財団の話やファッションについてお話をさせていただきました🎤本当に本当にたくさんの方々が集まってくれて、過去最高の人出だったとか、、ありがたいです、本当に。…”. Instagram. 2022年2月17日閲覧。
  17. ^ イチゴ”. 魚住咲恵の元気いっぱい日まわりblog. アメーバブログ (2021年3月5日). 2022年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]