アタアタ・モエアキオラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アタアタ・モエアキオラ Rugby union pictogram.svg
Japan Sevens 2018-13a.jpg
なの花薬局ジャパンセブンズ
(秩父宮ラグビー場 2018年7月1日撮影)
基本情報
生年月日 (1996-02-06) 1996年2月6日(23歳)
出身地 トンガの旗 トンガ
身長 1.85 m (6 ft 1 in)
体重 107 kg (16 st 12 lb)
大学 東海大学
愛称 アタ
ラグビーユニオン経歴
ポジション センターウィングスタンドオフ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
2012-2015
2015-2019
目黒学院高校
東海大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2019- 神戸製鋼 ()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2017
2019-
サンウルブズ
チーフス
0
8
(0)
(15)
更新日:  2019年4月27日
国代表
チーム 出場 (得点)
2016-  日本 4 ((15))
更新日:  2019年9月6日
■テンプレート

アタアタ・モエアキオラAtaata Moeakiola1996年2月6日 - )は、2019年現在トップリーグ神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属するラグビー選手。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

2015年目黒学院高校に留学生としてトンガより来日。卒業後、東海大学に入学[3]。なお目黒学院高校時代、高校日本代表に選ばれたことがある[4]

2016年4月30日に行われた2016年アジアラグビーチャンピオンシップ第1戦韓国戦で途中出場で日本代表初キャップを獲得した[5]

2017年1月にはスーパーラグビーサンウルブズの2017年スコッドに入った[6]

2018年東海大学体育会ラグビーフットボール部の主将に就任した[7]

2019年チーフスに加入。同年2月15日のハイランダーズ戦でリザーブとしてスーパーラグビーデビューを果たす。また同年3月に東海大学卒業後、神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入[8]。さらに同年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[9]

出典[編集]

  1. ^ 目黒学院、トンガパワーで22年ぶり花園白星/高校ラグビー . サンスポ(2013年12月31日). 2018年4月21日閲覧。
  2. ^ U20世界選手権開幕! 日本は金星ムードから一転、南アに逆転負け . ラグビー共和国(2016年6月8日). 2018年4月21日閲覧。
  3. ^ アタアタ&テビタの目黒学院コンビは東海大へ 早速「頼りにしてます」との声 . ラグビー共和国(2015年5月1日). 2018年4月21日閲覧。
  4. ^ 「2013年度 高校日本代表メンバー」のお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2014年2月10日). 2018年4月21日閲覧。
  5. ^ アジアラグビーチャンピオンシップ2016 第1戦 試合結果 . 日本ラグビーフットボール協会. 2018年4月21日閲覧。
  6. ^ ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ 2017シーズン 契約選手 . サンウルブズ公式サイト(2017年3月19日). 2018年4月21日閲覧。
  7. ^ 東海スポーツ編集部 . Twitter(2018年2月3日). 2018年4月21日閲覧。
  8. ^ 2019年度 新加入選手のお知らせ . 神戸製鋼コベルコスティーラーズ公式サイト(2018年11月1日). 2019年6月23日閲覧。
  9. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]