アンドリュー・マコーミック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドリュー マコーミック Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1967-02-05) 1967年2月5日(51歳)
出身地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
愛称 アンガス
選手情報
ポジション センター
アマチュア
チーム
クライストチャーチ・ボーイズ高校
クラブ
チーム 出場 得点
東芝府中
釜石シーウェイブス
国代表
チーム 出場 得点
 日本 25
更新日 2015年9月
コーチ歴
東芝府中
釜石シーウェイブス
コカ・コーラウエストジャパン
NTTドコモ
関西学院大学
■テンプレート

アンドリュー・ファーガソン・マコーミックAndrew Ferguson McCormick1967年2月5日 - )は、ニュージーランド出身の元ラグビー選手、ラグビー指導者。

プロフィール[編集]

経歴[編集]

ラグビーの名門クライストチャーチ・ボーイズハイスクール卒業。NZ Colt選出、NZ Development XV選出、カンタベリー州代表選手にも選出された。

1993年東芝府中に加入し、1996年からの日本選手権3連覇に貢献、主将も務めた。

1996年に日本代表選手に選出。アメリカ戦で勝利し、対アメリカ代表初白星を挙げた。1998年には、外国人初の代表主将に選ばれ、1999W杯に出場。

2000年に現役を引退し、東芝府中のヘッドコーチに就任する。

2002年3月に現役復帰し釜石シーウェイブスに加入。

2004年、再び現役引退。テクニカルコーチに就任。

2005年コカ・コーラウエストジャパンの臨時BKコーチに就任。トップリーグ昇格に貢献。

2009年シーズンより、トップウエストに参戦するNTTドコモレッドハリケーンズのヘッドコーチに就任。

2011年シーズンより、NTTドコモレッドハリケーンズのシニアヘッドコーチに就任。

2012年4月、関西学院大学ラグビー部ヘッドコーチに就任。

2016年6月、摂南大学ラグビー部コーチに就任。

人物[編集]

日本での生活が長く流暢な日本語を話す。ラグビーの競技中は顔を赤くし、気迫溢れるプレースタイルから「赤鬼」と呼ばれた。

現役引退後はクライストチャーチで旅行代理店「NZ Enjoy Company」を経営し取締役を務めていたが、関西学院大学ラグビー部ヘッドコーチ就任に伴い旅行代理店業は廃業している。

父は元オールブラックスファーガス・マコーミック(16キャップ)。祖父もオールブラックスに選ばれたアーキー・マコーミック。

ブラジル人のカシア夫人とは東芝府中在籍時に東京で知り合い1995年に結婚した。夫妻の間に1男1女を儲ける。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]