鈴木秀丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 秀丸(すずき ひでまる、1907年10月30日 - 1984年11月24日)は、日本の元ラグビー選手

プロフィール[編集]

経歴[編集]

世田谷中学から法政大学へと進学。

法大では主将を務めた。

卒業後は富士箱根自動車(後の箱根登山鉄道。現・箱根登山バス)に進む。

1930年カナダ戦で日本代表初キャップを獲得。

法大初の日本代表選手である。

1949年に法大ラグビー部監督に就任。

1964年度の第1回全国大学ラグビー選手権大会で法大を優勝に導いた。

関連項目[編集]