平浩二 (ラグビー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平 浩二 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1983-01-12) 1983年1月12日(36歳)
出身地 日本の旗 長崎県
身長 1.85 m (6 ft 1 in)
体重 96 kg (15 st 2 lb)
大学 同志社大学
愛称 こうじ
選手情報
ポジション センター
アマチュア
チーム
長崎南山高校
同志社大学
クラブ
チーム 出場 得点
2005-2015 サントリー
国代表
チーム 出場 得点
 日本 32
更新日 2015年8月
■テンプレート

平 浩二(たいら こうじ、1983年1月12日 - )は、日本の元ラグビー選手。トップリーグサントリーサンゴリアスに所属した。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

長崎南山高校花園に出場。2年次には初出場の南山が前回王者啓光学園を破る番狂わせを演じ、話題となる。

同志社大学進学後もトップスピードからの突破を武器に成長を続け、主力センターとして活躍。

卒業後、サントリーに入社。2006-07シーズンには清宮克幸監督の元で主力として活躍、トップリーグ準優勝に貢献。

2007年には日本代表スコッドにも選ばれ、ラグビーワールドカップ2007最終メンバーにも名を連ねた。カナダ戦で同点コンバージョンに繋がるトライを決め、W杯連敗ストップに大きく貢献した。同チームでは珍しい社員契約のサラリーマン選手であり仕事ぶりが週刊誌に紹介された事がある。

2011年にもラグビーワールドカップ2011最終メンバーに名を連ねた。[1]なおワールドカップでは2試合に出場した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]