麻田一平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
麻田 一平 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1980-06-26) 1980年6月26日(41歳)
出身地 日本の旗 大阪府
大学 法政大学
ラグビーユニオン経歴
ポジション スクラムハーフ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
大工大高校
法政大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2003年-2016年 トヨタ自動車 ()
代表
チーム 出場 (得点)
 日本 0
更新日:  2015年8月
■テンプレート

麻田 一平(あさだ いっぺい、1980年6月26日 - )は、日本ラグビー選手

プロフィール[編集]

経歴[編集]

大工大高校から法政大学へと進学。

高校時代に花園準優勝を経験、1998年度高校日本代表にも選ばれた。

代表歴は他にU19、U23。法大では2002年度に主将を務めた。

大学卒業後はトヨタ自動車ヴェルブリッツに入団。2006年度から2009年度までの4年間キャプテンを務めた。

ゲームメイク能力とキャプテンシーを併せ持つプレイヤーである。

2010年9月11日コカ・コーラウエストレッドスパークス戦においてトップリーグ公式戦100試合出場を達成している。

2011年にはラグビー日本A代表に選出された。また同年のラグビーワールドカップにおいて代表SHの吉田朋生が負傷離脱。

代役として追加招集を受け初の日本代表入りを果たしたが、出場は無かった。

2016年、トヨタ自動車ヴェルブリッツを退団した[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]