松田力也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松田 力也 Rugby union pictogram.svg
Rikiya Matsuda 190920a.jpg
ラグビーワールカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
生年月日 (1994-05-03) 1994年5月3日(25歳)
出身地 日本の旗 京都府京都市
身長 1.81 m (5 ft 11 12 in)
体重 92 kg (14 st 7 lb)
学校 伏見工業高校
大学 帝京大学
ラグビーユニオン経歴
ポジション スタンドオフインサイドセンターフルバック
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
2010-2013
2013-2017
伏見工業高校
帝京大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2017- パナソニック 24 ((82))
更新日:  2018年12月21日
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2017- サンウルブズ 10 (15)
更新日:  2019年3月16日
代表
チーム 出場 (得点)
2016-  日本 24 (41)
更新日:  2019年10月20日
■テンプレート

松田 力也(まつだ りきや、1994年〈平成6年〉5月3日 - )は、2019年現在、パナソニックワイルドナイツでプレーする日本ラグビー選手

プロフィール[編集]

略歴[編集]

6歳からラグビーを始めた。

2013年伏見工業高校卒業後、帝京大学に入る。なお伏見工業高校時代、高校日本代表に選ばれたことがある[3]

2016年5月、同年6月のカナダ代表及びスコットランド代表戦へ向けた日本代表スコッドに初選出[4]。同年6月12日に行われたカナダ代表戦にて途中出場で日本代表初キャップを獲得した[5]

2017年帝京大学卒業後、パナソニック ワイルドナイツに加入[6]。同年6月にはスーパーラグビーサンウルブズの2017年スコッドに追加招集された[7]。また同年8月19日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のクボタスピアーズ戦にて先発出場で公式戦初出場を果たす[8]

2019年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[9]

プレースタイル[編集]

判断力とフィジカルに定評があり、対戦した元オーストラリア代表のベリック・バーンズが「代表に選んだ方がいい」と言うほどであった[10]

受賞歴[編集]

  • 2017-18 ベストフィフティーン

テレビ[編集]

出典[編集]

  1. ^ “五郎丸2世だ松田力也 天才キッカー日本代表初招集”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年5月11日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1645290.html 
  2. ^ U20代表、今季主将は松田! 盟友の思い背負って「先手、先手」を取る . ラグビー共和国(2014年3月26日). 2018年5月11日閲覧。
  3. ^ イタリア・フランス遠征 高校日本代表参加名簿 . rugby-try. 2018年5月11日閲覧。
  4. ^ 日本代表 カナダ代表戦、「リポビタンDチャレンジカップ2016」スコットランド代表戦 スコッドのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2016年5月10日). 2018年5月11日閲覧。
  5. ^ カナダ遠征 第1戦 . 日本ラグビーフットボール協会. 2018年5月11日閲覧。
  6. ^ 2017年度新加入選手のお知らせ . パナソニックワイルドナイツ公式サイト(2017年2月3日). 2018年5月11日閲覧。
  7. ^ 松田力也が追加招集でサンウルブズ入り! スーパーラグビー挑戦へ . ラグビー共和国(2017年6月24日). 2018年5月19日閲覧。
  8. ^ リーグ戦 第1節 クボタ vs パナソニック . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年5月11日閲覧。
  9. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。
  10. ^ 最高の経験だった。この財産を活かすのは自分たちだ。帝京大SO松田力也が感じた事とは . ラグビー専門WEBマガジンRUGBYJAPAN365(2016年2月1日). 2018年5月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]