田中史朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 史朗 Rugby union pictogram.svg
Fumiaki Tanaka 190920a.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
生年月日 (1985-01-03) 1985年1月3日(34歳)
出身地 日本の旗 京都府
身長 1.66 m (5 ft 5 12 in)
体重 75 kg (11 st 11 lb)
学校 伏見工業高校
大学 京都産業大学
愛称 ジャック、フーミン、フミ
ラグビーユニオン経歴
ポジション スクラムハーフ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
2000-2003
2003-2007
伏見工業高校
京都産業大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2007-2019
2019-
日本の旗パナソニック
日本の旗キヤノン
()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2013-2016
2017-
ニュージーランドの旗ハイランダーズ
日本の旗サンウルブズ
46
23
(10)
(5)
更新日:  2019年4月26日
代表
チーム 出場 (得点)
2008-  日本 75 (40)
更新日:  2019年10月20日
■テンプレート

田中 史朗(たなか ふみあき、1985年〈昭和60年〉1月3日 - )は、ジャパンラグビートップリーグキヤノンイーグルスに所属する日本ラグビー選手。南半球3か国のプロチームが競う世界最高峰のスーパーラグビーハイランダーズでも4シーズンプレーをしていた。

プロフィール[編集]

略歴[編集]

伏見工業高校1年の時に全国高校ラグビーで優勝を経験する。京都産業大学(京産大)を経て、2007年三洋電機ワイルドナイツ(現パナソニック)に加入する。2006年度の大学選手権において、9年ぶりに京産大が同大会の準決勝へと進出したが、その立役者の一人となった。

三洋電機では、加入1年目よりレギュラーポジションの座を獲得した。2007年度シーズンにおける、ジャパンラグビートップリーグのレギュラーシーズン13戦全勝に貢献し、同リーグの同年度新人賞を獲得し、さらに同年にトップリーグベスト15を受賞した。また日本選手権では、三洋電機の連覇(2007、2008の各年度)に貢献した。

2008年日本代表に選出され、同年5月3日に行われたHSBCアジア5カ国対抗における対アラビアンガルフ代表戦が初のキャップ試合となった。

2011年ラグビーワールドカップ2011の日本代表に選出された。[3]なおワールドカップでは3試合に出場した。

2012年10月27日、南半球3カ国のプロチームが競う世界最高峰の「スーパーラグビー」に所属するハイランダーズへの入団が発表された。これは日本人として初の快挙である。なお、パナソニックでの活動は継続している。

2014年、125周年を迎えたバーバリアンズのメンバーに選ばれ出場した。日本人としてバーバリアンズに選ばれるのは3人目である。[4]

2015年、ハイランダーズがプレーオフ決勝でハリケーンズを破り、優勝したことで日本人選手として初めてスーパーラグビーの栄冠を得た。また同年8月にはラグビーワールドカップ2015の日本代表に選ばれる。[5]

2019年、キヤノンイーグルスに加入[6]。また同年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[7]

経歴[編集]

  • 2000年~2003年 伏見工ラグビー部
  • 2003年~2007年 京都産業大学ラグビー部
  • 2007年~2019年 パナソニックワイルドナイツ
  • 2019年~ キヤノンイーグルス
  • 2013年~2016年 ハイランダーズ(スーパーラグビー)
  • 2017年〜 サンウルブズ(スーパーラグビー)
  • 2014年、バーバリアンズ

獲得タイトル[編集]

伏見工業高校時代

パナソニック時代

ハイランダーズ時代

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "SH田中夫妻と親交ある潮田玲子「奥様の作ちゃんは号泣したそう」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2015-09-21. Retrieved 2019-10-14.
  2. ^ "ラグビー日本代表SH田中、あの女優と親類だった W杯盛況効果「うれしい」". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-09-24. Retrieved 2019-10-14.
  3. ^ 「ラグビーワールドカップ2011 ニュージーランド大会」日本代表メンバー 2011年8月22日
  4. ^ かつて選ばれたのは1992年の林敏之、1996年の元木由記雄
  5. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」最終登録メンバー 2015年8月31日
  6. ^ キヤノンイーグルス 入団選手のお知らせ . キヤノンイーグルス公式サイト(2019年4月4日). 2019年6月9日閲覧。
  7. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。

外部リンク[編集]