沖土居稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
沖土居稔 Rugby union pictogram.svg
基本情報
身長 174cm [1]
体重 80kg
学校 広島工業大学附属工業高等学校
大学 福岡工業大学
選手情報
ポジション ウイング
アマチュア
チーム
19??-198? 福岡工業大学
クラブ
チーム 出場 得点
198?-198? サントリー
国代表
チーム 出場 得点
1987 Japan 4 (2)
■テンプレート

沖土居 稔(おきどい みのる、1965年2月7日 - ) は、日本の元ラグビー選手。ポジションはウイング。広島県出身。

来歴[編集]

福岡工業大学全国大学ラグビーフットボール選手権大会に出場し、卒業後はサントリーに入社し[2]全国社会人ラグビーフットボール大会に出場。1987年には日本代表のキャップを獲得し、ワールドカップではシドニーでのオーストラリア戦にて40mドロップゴールを決める[3][4]。同年11月に東京で行われたオールブラックス戦が最後の代表キャップとなったが、この試合で日本唯一のトライを決めた[4]。大学日本代表や九州代表にも選ばれている。

後にリーグに転向し、2002年6月のアメリカ戦でリーグ代表初キャップ獲得、長岡法人に次いで2人目のユニオン・リーグ双方で日本代表キャップ獲得となった[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]