菊谷崇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菊谷 崇 Rugby union pictogram.svg
Kikutani press conference RWC 2011.jpg
基本情報
生年月日 (1980-02-24) 1980年2月24日(41歳)
出身地 日本の旗 奈良県
身長 1.87 m (6 ft 1 12 in)
体重 100 kg (15 st 10 lb)
学校 御所工業高校
大学 大阪体育大学
愛称 Kiku
ラグビーユニオン経歴
ポジション ナンバーエイト、フランカー
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
御所工業高校
大阪体育大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
トヨタ自動車
サラセンズ
キヤノン
()
代表
チーム 出場 (得点)
 日本 68 ()
国セブンズ代表
チーム 出場
 日本
■テンプレート

菊谷 崇(きくたに たかし、1980年2月24日 - )は、日本ラグビー選手。 

プロフィール[編集]

略歴[編集]

御所工業高校大阪体育大学卒業、トヨタ自動車ヴェルブリッツサラセンズを経て、トップリーグキヤノンイーグルス所属。ラグビーワールドカップセブンズ2005に選出され、2005年11月のスペイン戦で初キャップ獲得。2008年11月より日本代表でキャプテンを務めた。 2011年ラグビーワールドカップにキャプテンとして全試合出場。2012年にトップリーグ通算100試合出場、2017年に150試合出場を達成した。インターナショナルのキャリアではフォワード選手のなかで世界で2番目に多くトライを取っている。

2018年、キヤノンイーグルスを退団した[1]。退団後は福井県の強化コーチとして活動する傍ら、Bring Up Athletic Societyのラグビーアカデミーでコーチを兼任。日本体育大学の修士課程を取得。

出典[編集]

  1. ^ キヤノンが元日本代表の菊谷崇、山本貢、元南ア代表ンヴォヴォらの退団発表 . ラグビー共和国(2018年1月31日). 2018年5月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]