サラセンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サラセンズ
正式名称 Saracens Football Club
ユニオン ラグビー・フットボール・ユニオン
愛称 Sarries, The Men in Black, Wolf Pack
創設年 1876年
本拠地 イングランドの旗 ワトフォード
グラウンド アリアンツ・パーク
収容人数 10,000
代表者 Nigel Wray
コーチ Mark McCall
主将 アリスター・ハーグリーブス
最多キャップ クリス・チェズニー (321)
最多得点選手 オーウェン・ファレル (1548)
最多トライ選手 クリス・ワイルズ (74)
所属リーグ RFUチャンピオンシップ
2019-20 12th (プレミアシップ・降格)  
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
www.saracens.com
テンプレートを表示

サラセンズ・フットボール・クラブ(Saracens Football Club)は、イングランドロンドンに本拠地を置くラグビーユニオンクラブである。RFUチャンピオンシップ所属。1876年創設。1998年にはカップウィナーにも輝いた強豪で2010-11シーズンと2014-15シーズンにプレーオフ優勝を果たしている。岩渕健輔が日本人初のプレミアシップ選手として2000年から2004年までプレーしていた。また、福岡サニックスブルースと提携していた。しかし2019年11月、年俸総額の上限を定めたサラリーキャップ制度に違反したため、勝ち点35の減点と罰金の処分を受け[1]、翌2020年1月には状況が改善されなかったため、RFUチャンピオンシップへの降格処分を受けた[2]

サラセンズはロンドン・メリルボーン地区にあるフィロロジカル・スクール(後のセント・メリルボーン・グラマースクール)のOBによって1876年に設立された。クラブの名前は「12世紀のサラディン砂漠の戦士達の忍耐力、熱意、無敵さ」に由来すると言われる(サラディンは十字軍を破ったイスラム世界の英雄であり、サラセン人は中世ヨーロッパ世界でのイスラム教徒の呼称)。サラセンズのローカルライバルがクルセイダーズ(Crusaders、十字軍兵士)と呼ばれていた事実も要因かもしれない[3] 。クラブのエンブレムに描かれている星と三日月英語版オスマン帝国の国旗に描かれものを彷彿とさせる。

戦績・タイトル[編集]

タイトル[編集]

プレミアシップ成績[編集]

  • 1997-98 2位
  • 1998-99 3位
  • 1999-00 4位
  • 2000-01 5位
  • 2001-02 10位
  • 2002-03 8位
  • 2003-04 10位
  • 2004-05 5位
  • 2005-06 10位
  • 2006-07 4位 (プレーオフ・準決勝敗退)
  • 2007-08 8位
  • 2008-09 9位
  • 2009-10 3位 (プレーオフ・準優勝)
  • 2010-11 2位 (プレーオフ・優勝)
  • 2011-12 3位 (プレーオフ・準決勝敗退)
  • 2012-13 1位 (プレーオフ・準決勝敗退)
  • 2013-14 1位 (プレーオフ・準優勝)
  • 2014-15 4位 (プレーオフ・優勝)
  • 2015-16 1位 (プレーオフ・優勝)
  • 2016-17 3位 (プレーオフ・準決勝敗退)
  • 2017-18 2位 (プレーオフ・優勝)
  • 2018-19 2位 (プレーオフ・優勝)
  • 2019-20 12位 (RFUチャンピオンシップへ自動降格)

2020-2021スコッド[編集]

2020-2021のスコッドは次の通り。(2020年12月現在)

サラセンズ RFUチャンピオンシップ スコッド

プロップ

フッカー

ロック

フランカー/No.8

スクラムハーフ

フライハーフ

センター

ウイング

フルバック

太字 はキャップを持っている選手。

過去の主な所属選手[編集]

出典[編集]

  1. ^ サラセンズが処分受け入れ 勝ち点35減点と罰金536万ポンド . サンスポ(2019年11月19日). 2020年2月25日閲覧。
  2. ^ 王者サラセンズ降格へ、サラリーキャップ制度で違反 . 日刊スポーツ(2020年1月19日). 2020年2月25日閲覧。
  3. ^ Official Saracens Page”. Facebook. 2012年2月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]