メリルボーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メリルボーン
Marylebone
メリルボーン駅
メリルボーン駅
行政
イギリス
 国 イングランド
 行政区 大ロンドン
 地域 ロンドン
 特別区 シティ・オブ・ウェストミンスター
メリルボーン

メリルボーン(Marylebone)は、ロンドン中心部シティ・オブ・ウェストミンスターにある地区。

オックスフォード・ストリート、メリルボーン・ロード、エッジウェア・ロード、グレートポートランド・ストリートに囲まれる地区。名前の由来は聖母マリアで、現在タイバーンと呼ばれる小川 (ボーン) があったことからボーンの聖マリアという集落があり、現存する聖メリルボーン教区教会がその中心であった。

ビートルズジョン・レノンオノ・ヨーコ夫妻が結婚前の1968年に作品制作で同棲していたことがあった[1]。美術館ウォレス・コレクションマダム・タッソー館があり、またアップル本社もあった。

メリルボーン・ハイストリート(en) は様々な専門店が並ぶ地元のセレブ御用達の商店街である。

交通[編集]

ナショナル・レールおよびロンドン地下鉄ベーカールー線メリルボーン駅など

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 結婚前の1968年、リンゴ・スターが借りたメリルボーンの「モンタギュー・スクウェア34番地 (34 Montagu Square, Marylebone) 」のフラットを3ヶ月間借り、同棲しながらアルバム『トゥー・ヴァージンズ (en)』を制作した。2010年にオノ・ヨーコの序幕でブルー・プラークが掲げられた。