ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ
今シーズン・大会:
現在進行のスポーツイベント 2022-23
競技ラグビーユニオン
代表サイモン・ハリデー
開始年1995-96シーズンにハイネケンカップとして
2014-15シーズンにチャンピオンズカップとして
参加チーム24
イングランドの旗 イングランド
フランスの旗 フランス
アイルランドの旗 アイルランド
イタリアの旗 イタリア
スコットランドの旗 スコットランド
ウェールズの旗 ウェールズ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
前回優勝フランスの旗 スタッド・ロシュレ (1回目)
最多優勝フランスの旗 スタッド・トゥールーザン (5回)
関連大会ヨーロピアンラグビーチャレンジカップ
公式サイトOfficial website

ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(European Rugby Champions Cup)は、欧州ラグビーユニオンのクラブおよび地域代表チームによる欧州ナンバー1クラブを決める欧州クラブ王者決定戦。サッカーUEFAチャンピオンズリーグに相当する大会であり、2013-14シーズンで終了したハイネケンカップの後継大会として開催されており、同大会の冠スポンサーであるハイネケンが引き続き協賛する形でハイネケンチャンピオンズカップの名称を用いている。

参加チーム[編集]

ヨーロッパを代表する3つのリーグから計20チームが参加する。前年度の成績をもとに、イングランド最高峰リーグの「プレミアシップ」とフランス最高峰の「トップ14」から上位6チームずつ、ウェールズスコットランドアイルランドイタリア南アフリカのクラブ(地方代表)が集まって構成されているリーグ「プロ14」からは7チームが参加(南アは参加権がないため、南アのチームが上位7チームに入っても除外され、その下位の他4カ国いずれかのチームが選ばれる)。プロ14の枠は、各国(各協会)から少なくとも1チームは出場することが保証された。残り1枠は予選プレーオフで決める。

2020-21シーズンからは、プレミアシップから8チーム、トップ14から8チーム、プロ14およびその後継大会であるユナイテッド・ラグビー・チャンピオンシップから8チームの計24チームとなり、2022-23シーズンからは南アのチームも参加できるようになった。

大会の流れ[編集]

大会はまず5組に分かれ、ホーム・アンド・アウェー方式でのリーグ戦を行い、各組1位が準々決勝進出するほか、各組2位のうち成績上位3チームが準々決勝進出となる。準々決勝以降は一発勝負のノックアウト方式で行う。

歴代決勝戦結果[編集]

シーズン 優勝 スコア 準優勝
2014/15 RCトゥーロン
フランスの旗 フランス)
24-18 ASMクレルモン・オーヴェルニュ
フランスの旗 フランス)
2015/16 サラセンズ
イングランドの旗 イングランド)
21-9 ラシン92
フランスの旗 フランス)
2016/17 サラセンズ
イングランドの旗 イングランド)
28-17 ASMクレルモン・オーヴェルニュ
フランスの旗 フランス)
2017/18 レンスター・ラグビー
アイルランドの旗 アイルランド)
15-12 ラシン92
フランスの旗 フランス)
2018/19 サラセンズ
イングランドの旗 イングランド)
20-10 レンスター・ラグビー
アイルランドの旗 アイルランド)
2019/20 エクセター・チーフス
イングランドの旗 イングランド)
31-27 ラシン92
フランスの旗 フランス)
2020/21 スタッド・トゥールーザン
フランスの旗 フランス)
22-17 スタッド・ロシュレ
フランスの旗 フランス)
2021/22 スタッド・ロシュレ
フランスの旗 フランス)
24-21 レンスター・ラグビー
アイルランドの旗 アイルランド)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]