アニセサムエラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、日本の人名慣習に従い、名前を姓名順で表記しています。姓はアニセ、名はサムエラです。
アニセ サムエラ
Anise Samuela 2018e.jpg
秩父宮ラグビー場
(2018年10月13日撮影)
生年月日 (1986-08-30) 1986年8月30日(35歳)
出身地 フィジーの旗 フィジー
身長 1.98 m (6 ft 6 in)
体重 118 kg (18 st 8 lb)
学校 スヴァグラマー高校
大学 フィジー工科大学
愛称 サム、サミー
ラグビーユニオンでの経歴
ポジション ロック
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
スヴァグラマー高校
フィジー工科大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2008-2016
2016-2022
2022-
日野自動車
横浜
静岡
()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2019 サンウルブズ 0 (0)
更新日:  2019年5月19日
代表
チーム 出場 (得点)
2016-  日本 12 (10)
更新日:  2018年11月18日

アニセ サムエラ(英語名:Samuela Lagilagi Anise(サムエラ・ラギラギ・アニセ)、1986年8月30日 - )は、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE静岡ブルーレヴズに所属するラグビー選手。

プロフィール[編集]

略歴[編集]

13歳からラグビーを始めた。

スヴァグラマー高校、フィジー工科大学を経て2008年日野自動車レッドドルフィンズ(現・日野レッドドルフィンズ)に加入[3]。同年9月6日に行われたトップイーストリーグ第1節のサントリーフーズサンデルフィス戦に途中出場で公式戦初出場を果たした[4]

2016年キヤノンイーグルス(現・横浜キヤノンイーグルス)に加入[5]し、同年11月5日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2016アルゼンチン戦にて先発出場で日本代表初キャップを獲得した[6]

2022年静岡ブルーレヴズに加入[7]

出典[編集]

  1. ^ ジョセフJ・アニセ、母国フィジー粉砕誓う「日本代表として前線で体を張り続ける」 . サンケイスポーツ(2016年11月24日). 2017年7月16日閲覧。
  2. ^ 日本代表デビューへ…。「プッシュ」の人、アニセ サムエラが課題のLO陣へ . ラグビー共和国(2016年10月28日). 2017年12月29日閲覧。
  3. ^ 2015年シーズン勇退選手のお知らせ(追加) . 日野レッドドルフィンズ公式サイト(2016年5月1日). 2017年12月29日閲覧。
  4. ^ ジャパンラグビートップイーストリーグ11 第1節 . 日本ラグビーフットボール協会. 2017年12月29日閲覧。
  5. ^ キヤノンイーグルス2016-2017入団選手(追加)ならびにスタッフのお知らせ . キヤノンイーグルス公式サイト(2016年5月24日). 2017年12月29日閲覧。
  6. ^ リポビタンDチャレンジカップ2016 試合結果 . 日本ラグビーフットボール協会. 2017年12月29日閲覧。
  7. ^ 2022-2023シーズン新加入選手のお知らせ【アニセ サムエラ】 . 静岡ブルーレヴズ公式サイト(2022年7月8日). 2022年7月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]