ジェームス・ムーア (ラグビー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームス・ムーア Rugby union pictogram.svg
James Moore 190920c.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
フルネーム James William Moore[1]
生年月日 (1993-06-11) 1993年6月11日(27歳)
出身地 オーストラリアの旗 ブリスベン
身長 1.95 m (6 ft 5 in)
体重 110 kg (17 st 5 lb)
学校 ブリスベンステート高校
愛称 Jimmy
ラグビーユニオン経歴
ポジション ロック
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
Easts Rugby Union ()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2016
2016-2018
2018-
ブリスベン・シティ英語版
東芝
宗像サニックス
3
8
12
(0)
(0)
(5)
更新日:  2021年2月20日
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2018-2019 サンウルブズ 15 (0)
更新日:  2019年3月16日
代表
チーム 出場 (得点)
2019-  日本 8 (0)
更新日:  2019年10月20日
■テンプレート

ジェームス・ムーアJames Moore1993年6月11日 - )は、オーストラリアブリスベン出身のラグビーユニオン選手である。トップリーグ宗像サニックスブルースに所属する。

ポジションはロック (LO)。身長195 cm、体重110 kg。ニックネームはJimmy。

来歴[編集]

10歳からラグビーを始め、ラグビーリーグを中心にプレーした[2]

ブリスベン州立高校[3]卒業、クイーンズランド工科大を経て、21歳の時にラグビーユニオンに転向した[2]2016年東芝ブレイブルーパスに加入[4]

2017年8月19日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のNECグリーンロケッツ戦にて先発出場で公式戦初出場を果たす[5]

2018年1月にはサンウルブズの2018年スコッドに追加招集された[6]。また同年4月には、宗像サニックスブルースに加入[7]

2019年7月27日に行われたパシフィック・ネーションズカップフィジー戦にて先発出場で日本代表初キャップを獲得した[8]。また同年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[9]

エピソード[編集]

日本代表ジャージを手掛けるメーカーのモデル経験がある[10]

テレビ出演[編集]

CM

  • 富士フイルム『お正月を写そう♪2020 ラグビー七福神・音チェキ』篇(2019年12月28日 - )

出典[編集]

  1. ^ James Moore ESPN Rugby Player Profile”. ESPN. 2018年1月22日閲覧。
  2. ^ a b J SPORTS. “ジェームス・ムーア”. 日本代表選手名鑑. 2020年8月21日閲覧。
  3. ^ 選手プロフィール . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月11日閲覧。
  4. ^ 2016年選手名鑑 東芝ブレイブルーパス . サンスポ. 2018年1月11日閲覧。
  5. ^ リーグ戦 第1節 東芝 vs NEC . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月11日閲覧。
  6. ^ 2018シーズン追加スコッドのお知らせ . サンウルブズ公式サイト(2018年1月22日). 2018年1月22日閲覧。
  7. ^ 2018年度 追加新入団選手のお知らせ . 宗像サニックスブルース公式サイト(2018年4月22日). 2018年4月22日閲覧。
  8. ^ リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 第1戦 . 日本ラグビーフットボール協会. 2019年8月11日閲覧。
  9. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。
  10. ^ 【勇敢な桜戦士】練習後は玄界灘でサーフィン 「日本に恋した」好青年・ムーア . 中スポ(2019年9月9日). 2019年10月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]