伊藤鐘史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊藤 鐘史
生年月日 (1980-12-02) 1980年12月2日(42歳)
出身地 日本の旗 兵庫県神戸市
身長 1.91 m (6 ft 3 in)
体重 100 kg (15 st 10 lb)
学校 兵庫工業高校
大学 京都産業大学
愛称 SHOJI
ラグビーユニオンでの経歴
ポジション ロックフランカー、ナンバーエイト
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
1996-1999
1999-2003
兵庫工業高校
京都産業大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2003-2009
2009-2018
リコー
神戸製鋼
135 ()
代表
チーム 出場 (得点)
 日本 36 ((5))
コーチ歴
チーム
2018-2021
2021
京都産業大学
Honda

伊藤 鐘史(いとう しょうじ、1980年12月2日 - )は、日本の元ラグビー選手。指導者。現在JAPAN RUGBY LEAGUE ONE三重Honda HEATのFWコーチを務めている。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

兵庫工業高校でラグビーを始め、京都産業大学へ進む。4年次にラグビー部主将を経験。

2003年リコーブラックラムズに加入。同チーム在籍時代には主将(2006年〜3シーズン)、関東代表を歴任した。

2004年、International Rugby Academy of New Zealandに参加。

2005年、ニュージーランドのオークランドへラグビー留学。同地域のクラブチーム「Grammar Carlton Rugby Football Club」でプレー[2]

2008年、日仏交流150周年フランス大学選抜来日シリーズ「日本選抜vsフランス大学選抜」にキャプテンとして出場。20-19で勝利。

2009年神戸製鋼コベルコスティーラーズに移籍。2012年から4シーズンにわたり副将、ゲームキャプテンを務める(天覧試合 2014)。

2012年、31歳にして日本代表に初選出され[3]、4月28日のアジア5カ国対抗カザフスタン戦で初キャップを得た[4]

2013年、リポビタンDチャレンジ2013第2戦「日本代表vsウェールズ代表」に出場し、ウェールズ代表に歴史的勝利

2015年ラグビーワールドカップ2015の日本代表に選ばれ同大会に出場[5]

2016年、京都産業大学大学院 マネジメント研究科 博士前期課程入学。2018年に修了、マネジメント修士[2]

2018年、神戸製鋼コベルコスティーラーズを退団[6]、京都産業大学ラグビー部FWコーチに就任[7]

2020年、京都産業大学ラグビー部監督に就任[8]

2021年Honda HEATのFWコーチに就任[9]

受賞歴[編集]

著書・書籍[編集]

ラグビー指導の哲学(大西健の「楽志」と京都産業大学ラグビー部の軌跡 1973-2019)晃洋書房 2020年4月刊

スポーツ感動物語 アスリートの原点 第4巻 遅咲きのヒーロー 学研プラス 2016年2月刊

日本ラグビーの歴史を変えた桜の戦士たち 実業之日本社 2016年1月刊

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 伊藤鐘史選手、京都でトークライブ - JSPORTS
  2. ^ a b 『ラグビー指導の哲学』晃洋書房、2020年4月。 
  3. ^ 「HSBCアジア五カ国対抗2012」日本代表メンバー - 日本ラグビーフットボール協会 2012年3月19日付
  4. ^ HSBCアジア五カ国対抗2012 日本 VS カザフスタン - 日本ラグビーフットボール協会
  5. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」最終登録メンバー - 日本ラグビーフットボール協会
  6. ^ 2017年度退部選手・退任スタッフのお知らせ . 神戸製鋼コベルコスティーラーズ公式サイト(2018年1月24日). 2018年1月24日閲覧。
  7. ^ 伊藤鐘史氏、母校京産大のコーチ就任 ラグビー日本代表日経電子版 2018/2/20
  8. ^ 京産大ラグビー新体制 伊藤鐘史新監督、元木GMらニッカンスポーツ・コム 2020年1月20日
  9. ^ 2021-2022シーズン 新体制および新加入スタッフのお知らせHonda HEAT公式サイト 2021年6月2日

外部リンク[編集]