小村淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小村 淳 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1970-03-17) 1970年3月17日(51歳)
出身地 日本の旗 北海道函館市
身長 180cm
体重 100kg
学校 函館大有斗高
大学 明治大
ラグビーユニオン経歴
ポジション フランカー
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
1985-1988
1988-1992
函館大有斗高
明治大
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
1992-2003 神戸製鋼 ()
代表
チーム 出場 (得点)
1992-2003 日本
国セブンズ代表
チーム 出場
1992-2003 日本
■テンプレート

小村 淳(こむら あつし、1970年3月17日 - )は、北海道函館市出身の元ラグビー選手・現ラグビー指導者。

プロフィール[1][編集]

  • 北海道函館市出身。
  • ポジションはフランカー
  • 身長 180cm、体重 96kg。
  • 日本代表(高校代表/U19代表/大学代表/U23代表/セブンズ代表/フィフティーンス代表)に選ばれたことがある。

略歴[2][編集]

函館大有斗高では1年時にラグビーを始め、安本文康の指導を受ける。2年時に全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)出場、高校日本代表入りし主将を務めた。

明治大では全国大学ラグビー選手権大会(大学選手権)で1年生からレギュラーで1・3・4年生で優勝、4年生で主将で明治大初の大学選手権2連覇。大学日本代表入りしU19とU23で出場。

神戸製鋼では日本ラグビーフットボール選手権大会(日本選手権)優勝4度、1996〜1998年主将、日本代表入りし4キャップ。

現役引退後は2003年2005年明治学院大ヘッドコーチ、2006年2007年U-19日本代表ヘッドコーチ、2008年2009年日本代表フォワードコーチ、2010年2012年キヤノンフォワードコーチ、2013年2016年明治大ヘッドコーチ、2017年2018年釜石ヘッドコーチ、2018年現在環太平洋大監督。

脚注[編集]

注釈[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 小村淳 ラグビーMIPスポーツゲームズ . MIPスポーツ・プロジェクト(2015年11月15日). 2019年2月20日閲覧。
  2. ^ 小村淳 人間形成に重き、情熱持って“恩師・安本文康”継承 . 日刊スポーツ(2015年11月15日). 2019年2月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]