キヤノンイーグルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キヤノンイーグルス
原語表記 キヤノンイーグルス
クラブカラー     
愛称 イーグルス
創設年 1980年
代表者 野口一彦
監督 今村友基(ヘッドコーチ代行)
所属リーグ トップリーグ
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
http://www.canon-eagles.jp/index.html
テンプレートを表示

キヤノンイーグルス (Canon Eagles) は、ジャパンラグビートップリーグに加盟するラグビーチーム。本拠地は東京都町田市

チームの概要[編集]

練習グラウンドは町田市にあるキヤノンスポーツパークである。[1]

公式ホームページよると、1980年にキヤノンラグビー部として創設され、2010年にイーグルスの愛称を決定する。

チーム名の由来は、チームの母体であるキヤノンが1987年まで社員章として鷲を使用していたことによる。

鷲づかみでボールを運ぶ、鷲のような目と鷲のような爪で勝利をつかみに行く、という勝利への期待が込められている。

2015年7月31日にはスーパーラグビーブルズのメンバーで構成されているブルー・ブルズ町田市立陸上競技場にて対戦したが、敗戦した[2]

成績[編集]

リーグ戦成績[編集]

  • 2000-2001シーズン 関東社会人リーグ3部Cグループ 優勝(6勝)、関東社会人リーグ2部へ昇格
  • 2001-2002シーズン 関東社会人リーグ2部Bグループ 3位(5勝2敗)
  • 2002-2003シーズン 関東社会人リーグ2部Aグループ 優勝(7勝)、関東社会人リーグ1部へ昇格
  • 2003-2004シーズン 関東社会人リーグ1部 3位(7勝2敗)
  • 2004-2005シーズン 関東社会人リーグ1部 3位(7勝2敗)
  • 2005-2006シーズン 関東社会人リーグ1部 3位(7勝2敗)
  • 2006-2007シーズン 関東社会人リーグ1部 6位(4勝6敗)
  • 2007-2008シーズン 関東社会人リーグ1部 6位(4勝6敗)
  • 2008-2009シーズン 関東社会人リーグ1部 準優勝(9勝2敗)、トップイーストリーグへ昇格
  • 2009-2010シーズン トップイーストリーグ 8位(4勝7敗)
  • 2010-2011シーズン トップイーストリーグ 優勝(11勝)、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・敗戦、トップイーストリーグ残留
  • 2011-2012シーズン トップイーストリーグ Div.1 優勝(8勝1分)、トップチャレンジ1・1位、トップリーグへ自動昇格
  • 2012-2013シーズン トップリーグ 11位(3勝10敗)
  • 2013-2014シーズン トップリーグ 総合順位7位(1stステージ・プールB 4勝3敗・4位、2ndステージ・プールA 1勝6敗・7位)
  • 2014-2015シーズン トップリーグ 総合順位7位(1stステージ・プールB 4勝3敗・3位、2ndステージ・プールA 1勝6敗・7位)
  • 2015-2016シーズン トップリーグ 6位(リーグ戦・プールB 5勝2敗・4位、順位決定トーナメント上位グループ 1回戦敗退、5-8位決定予備戦・勝利、5位決定戦・敗戦)
  • 2016-2017シーズン トップリーグ 7位(8勝7敗)

獲得タイトル[編集]

2017年度陣容[編集]

reference:[3] 太字は今年からの新加入選手

在籍した選手[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

町田市を本拠地とするスポーツチーム

外部リンク[編集]