アダム・トムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アダム・トムソン Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1982-03-13) 1982年3月13日(39歳)
出身地  ニュージーランドアシュバートン
身長 1.96 m (6 ft 5 in)
体重 112 kg (17 st 9 lb)
学校 クライストチャーチ・ボーイズハイスクール
大学 オタゴ大学
愛称 wooly mammoth、Thomo
ラグビーユニオン経歴
ポジション ナンバーエイト、フランカー
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
クライストチャーチ・ボーイズハイスクール
オタゴ大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
キヤノン
NEC
ユタ・ウォリアーズ
()
州代表
チーム 出場 (得点)
オタゴ
ワイカト
()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
ハイランダーズ
レベルズ
チーフス
()
代表
チーム 出場 (得点)
2008-  ニュージーランド 31 (30)
更新日:  2020年12月5日
国セブンズ代表
チーム 出場
 ニュージーランド
■テンプレート

アダム・トムソン(Adam Thomson、1982年3月13日 - )は、ワイカトに所属するラグビー選手。

人物[編集]

1982年3月13日、ニュージーランド、アッシュバートンで生まれる。
身長196cm、体重112kg。
愛称は「wooly mammoth(長毛のマンモス)」、「Thomo」。
ポジションはナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)

キャリア[編集]

クライストチャーチ・ボーイズハイスクール卒業、在学時の2000年、ラグビーニュージーランドセカンダリースクール(日本でいう中高一貫システム)代表に選出される。

オタゴ大学に進学、2001年に19歳以下代表に、2003年に21歳以下代表に選出される。

2004年、オタゴ州代表に入り、ニュージーランド州代表選手権(現ITM CUP)のワイカト戦でデビュー。

2006年、スーパー14(現スーパーラグビー)のハイランダーズに入る。

2007年、ハイランダーズの選考から外れたが、同年、セブンス代表に選出、エアニュージーランドカップではチーム最多5トライを記録。

2008年、ふたたびハイランダーズに入る。オールブラックスに選ばれ、アイルランド戦でデビュー。

2013年トップリーグキヤノンイーグルスに加入[1]。同年8月31日に行われたジャパンラグビートップリーグ1stステージ第1節の東芝ブレイブルーパス戦にて途中出場で日本での公式戦初出場を果たす[2]

2016年レベルズに加入。

2017年NECグリーンロケッツに加入[3]

2018年、NECグリーンロケッツを退団した[4]

2019年ユタ・ウォリアーズに加入[5]

2020年チーフスに加入[6]

その他[編集]

・クライストチャーチ・ボーイズハイスクールのラグビークラブのファーストXV(トップチーム)でダニエル・カーターとプレイしていた。
2009年のオールブラックスの中で、40メートル走のタイムが最速だった。

出典[編集]

  1. ^ キヤノンにW杯NZ代表のトムソンら加入 . 日刊スポーツ(2013年4月6日). 2018年6月17日閲覧。
  2. ^ 1stステージ 第1節 東芝 vs キヤノン . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年6月17日閲覧。
  3. ^ 2017年度新加入選手のお知らせ . NECグリーンロケッツ公式サイト(2017年8月31日). 2018年6月17日閲覧。
  4. ^ アダム・トムソン選手退団式 . NECグリーンロケッツ公式サイト(2018年2月22日). 2018年6月17日閲覧。
  5. ^ NECの瀧澤が北米プロリーグに挑戦! 仏代表バスタロー、元NZ代表トムソンも契約し注目のMLR . ラグビー共和国(2019年5月15日). 2020年2月16日閲覧。
  6. ^ Adam Thomson joins replacementplayers . チーフス公式サイト(2020年1月14日). 2020年2月16日閲覧。

関連項目[編集]

リンク[編集]