サム・ホワイトロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サム・ホワイトロックSamuel Lawrence Whitelock 1988年10月12日 - )は、ニュージーランド出身のラグビー選手。ポジションはロック

人物[編集]

1988年10月12日、ニュージーランド、パーマストンノースで生まれる。
身長202cm、体重110kg。
父親は元ジュニア・オールブラックスのブリーデン・ホワイトロック(Braeden Whitelock)、長男アダム(Adam Whitelock)、二男ジョージ(George Whitelock)、四男ルーク(Luke Whitelock)の四兄弟ともラグビープレイヤー。

キャリア[編集]

フィールディングハイスクール卒業、リンカーン大学に進学。2008年、20歳以下ニュージーランド代表に選出、ラグビージュニア世界選手権(2008 IRB Junior World Championship)で5ゲームに出場、アルゼンチン戦でトライを決めるなど優勝に貢献する。

同年、ニュージーランド州代表選手権エアニュージーランドカップ(現ITM CUP)カンタベリー州代表に選ばれ、ウェリントン戦でデビュー。

2010年、スーパー14(現スーパーラグビー)のクルセイダーズに入る。同年、オールブラックスサマーシリーズ(欧州遠征)とトライネイションズに選出、初出場は6月12日、アイルランド戦で後半から途中交代、2トライを決める。

外部リンク[編集]