畠山健介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
畠山 健介
生年月日 (1985-08-02) 1985年8月2日(36歳)
出身地 日本の旗 宮城県気仙沼市
身長 1.78 m (5 ft 10 in)
体重 115 kg (18 st 2 lb)
学校 仙台育英高校
大学 早稲田大学
愛称 ハタケ、ハタケ丸、クソヒゲゴリラ[1]、クスコ[2]
ラグビーユニオンでの経歴
ポジション タイトヘッドプロップ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
仙台育英高校
早稲田大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2008-2019
2016
2019-2021
2021-
サントリー
ニューカッスル
ニューイングランド・フリージャックス
愛知

7
(
(0))
更新日:  2021年10月8日
代表
チーム 出場 (得点)
2008-2016  日本 78 ((50))
更新日:  2016年11月27日

畠山 健介(はたけやま けんすけ、1985年8月2日 - )は、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE豊田自動織機シャトルズ愛知に所属しているラグビー選手。178cm、115kg。O型。ニックネームは「空飛ぶヨコヅナ(もしくは空飛ぶプロップ)」。日本代表U23代表、学生日本代表、高校日本代表。キャップは78[3]

経歴[編集]

小学2年時にラグビースクールでラグビーを始める。中学時代はバスケットボールを中心に活動していたが、仙台育英高校時代には3年連続で花園に出場。花園では、1年時にベスト4、3年時にベスト8進出。高校日本代表、U17日本代表にも選ばれる。早稲田大学スポーツ科学部に進学し、1年時よりプロップとしてベンチメンバーに入り、2年時は右プロップのレギュラーを獲得。全国大学選手権優勝などに貢献。

卒業後は清宮克幸が指揮を執るサントリーに加入。2011年ラグビーワールドカップ2011日本代表のメンバーに選出された[4]。なおワールドカップでは全4試合に出場した。2015年ラグビーワールドカップ2015の日本代表に選出された[5]

2016年1月、イングランドトップリーグプレミアシップニューカッスル・ファルコンズに期限付き移籍することが発表された。

2017年5月1日日本ラグビーフットボール選手会の代表理事に就任した[6]

2019年、サントリーを退団した[7]ラグビーワールドカップ2019では連日各テレビ局の報道番組などに出演し、解説・コメンタリーを行った[8][9]

同年11月03日、アメリカのメジャーリーグラグビーニューイングランド・フリージャックスに入団することを同日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)と自身のTwitterで報告した[10][11]

2021年10月8日、豊田自動織機シャトルズ愛知に所属したことを発表した[12]

人物[編集]

  • 1年生時は先輩(当時4年生)で同じ右プロップの伊藤雄大より、常に的確なアドバイスをもらうなど、伊藤とは師弟関係にあった。
  • 関東学院大学ラグビー部監督の春口廣は「もし(他から)選手をもらえるなら畠山…」と彼を絶賛している。
  • アンケートに「もし一度だけ魔法が使えたら…」と問われ、「五郎丸になりたい…。」と答えていた。
  • 中学時代はバスケ部に所属し、キャプテンをつとめていた。
  • 後にフェンシング日本代表となる千田健太や、フリーアナウンサーとなる佐藤千晶は同級生であった。畠山はインタビューなどで度々、初恋の相手が佐藤であったと公言している。
  • 愛称は『ハタケ』『ハタケ丸』
  • ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)のヘビーリスナーであり、畠山自身が番組にメールを出したり、他のリスナーがメールで畠山に言及したことがある。有吉やリスナーからは「クソヒゲゴリラ」というあだ名で呼ばれている。2017年1月15日、2018年1月28日、2019年2月10日、同年11月3日にゲスト出演したほか、有吉反省会で有吉本人と共演している。
  • 2016年(平成28年)1月26日、ファッション誌「ミスターベイブ」の取材において、似ていると指摘されていた東京ヤクルトスワローズ畠山和洋岩手県花巻市出身)と初対面した[13]
  • 2021年2月23日「僕にとってはラグビーは言語であり、パスポート」の名言を残し、それを体現している。

脚注[編集]

  1. ^ 畠山健介 - 公式Twitter 2015年12月27日
  2. ^ 畠山健介 - Twitter 2019年2月11日
  3. ^ JRFU. “代表キャップ保持者一覧|日本ラグビーフットボール協会|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。” (日本語). www.rugby-japan.jp. 2021年10月8日閲覧。
  4. ^ 「ラグビーワールドカップ2011 ニュージーランド大会」日本代表メンバー
  5. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」最終登録メンバー
  6. ^ 代表理事交代就任ついてのお知らせ
  7. ^ 2018年度 サントリーサンゴリアス、勇退選手・スタッフのお知らせ! . サントリーサンゴリアス公式サイト(2019年2月22日). 2019年6月10日閲覧。
  8. ^ https://twitter.com/sao_sao53/status/1182478761834344451” (日本語). Twitter. 2021年10月8日閲覧。
  9. ^ @永島聖羅: 10/20のGoing!衣装 . . 今回も畠山さんが出演してくれました . #going #ラグビー #畠山健介 さん #永島聖羅…” (日本語). WACOCA JAPAN: People, Life, Style (2019年10月21日). 2021年10月8日閲覧。
  10. ^ 「空飛ぶヨコヅナ」畠山健介、ニューイングランド移籍を発表「アメリカの地で頑張ります」スポニチアネックス 2019年11月03日
  11. ^ [1]畠山健介(@Hatake_03) 2019年11月4日
  12. ^ TOPICS | TOYOTA INDUSTRIES CORPORATION SHUTTLES ラグビー部 | 豊田自動織機”. sports.toyota-shokki.co.jp. 2021年10月8日閲覧。
  13. ^ まるで双子? 初対面で意気投合河北新報 2016年1月27日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]