畠山健介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
畠山 健介 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1985-08-02) 1985年8月2日(33歳)
出身地 日本の旗 宮城県気仙沼市
身長 1.78 m (5 ft 10 in)
体重 115 kg (18 st 2 lb)
学校 仙台育英高校
大学 早稲田大学
愛称 ハタケ、ハタケ丸、クソヒゲゴリラ[1]
選手情報
ポジション タイトヘッドプロップ
アマチュア
チーム
仙台育英高校
早稲田大学
クラブ
チーム 出場 得点
2007-
2016
サントリー
ニューカッスル

7

(0)
国代表
チーム 出場 得点
2008-  日本 78 (50)
更新日 2016年11月27日
■テンプレート

畠山 健介(はたけやま けんすけ、1985年8月2日 - )は、宮城県気仙沼市出身の日本ラグビー選手。178cm、115kg。O型。2017年現在サントリーサンゴリアス所属。ニックネームは「空飛ぶヨコヅナ(もしくは空飛ぶプロップ)」。U-19、U-23日本代表、日本代表

経歴[編集]

小学2年時にラグビースクールでラグビーを始める。中学時代はバスケットボールを中心に活動していたが、仙台育英高校時代には3年連続で花園に出場。花園では、1年時にベスト4、3年時にベスト8進出。高校日本代表、U17日本代表にも選ばれる。早稲田大学スポーツ科学部に進学し、1年時よりプロップとしてベンチメンバーに入り、2年時は右プロップのレギュラーを獲得。全国大学選手権優勝などに貢献。

卒業後は清宮克幸が指揮を執るサントリーに加入。2011年ラグビーワールドカップ2011日本代表のメンバーに選出された[2]。なおワールドカップでは全4試合に出場した。2015年ラグビーワールドカップ2015の日本代表に選出された[3]

2016年1月、イングランドトップリーグプレミアシップニューカッスル・ファルコンズに期限付き移籍することが発表された。

2017年5月1日日本ラグビーフットボール選手会の代表理事に就任した[4]

人物[編集]

  • 1年生時は先輩(当時4年生)で同じ右プロップの伊藤雄大より、常に的確なアドバイスをもらうなど、伊藤とは師弟関係にあった。
  • 関東学院大学ラグビー部監督の春口廣は「もし(他から)選手をもらえるなら畠山…」と彼を絶賛している。
  • アンケートに「もし一度だけ魔法が使えたら…」と問われ、「五郎丸になりたい…。」と答えていた。
  • 中学時代はバスケ部に所属し、キャプテンをつとめていた。
  • 後にフェンシング日本代表となる千田健太や、フリーアナウンサーとなる佐藤千晶は同級生であった。畠山はインタビューなどで度々、初恋の相手が佐藤であったと公言している。
  • 愛称は『ハタケ』『ハタケ丸』
  • ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)のヘビーリスナーであり、畠山自身が番組にメールを出したり、他のリスナーがメールで畠山に言及したことがある。有吉やリスナーからは「クソヒゲゴリラ」というあだ名で呼ばれている。2017年1月15日、2018年1月28日に同番組にゲスト出演したほか、有吉反省会で有吉本人と共演している。
  • 2016年(平成28年)1月26日、ファッション誌「ミスターベイブ」の取材において、似ていると指摘されていた東京ヤクルトスワローズ畠山和洋岩手県花巻市出身)と初対面した[5]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]