永田隆憲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
永田 隆憲 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1966-01-12) 1966年1月12日(53歳)
出身地 日本の旗 福岡県
大学 早稲田大学
選手情報
ポジション プロップ
アマチュア
チーム
筑紫高校
早稲田大学
クラブ
チーム 出場 得点
九州電力
国代表
チーム 出場 得点
 日本 1
更新日 2015年9月
コーチ歴
■テンプレート

永田 隆憲(ながた たかのり、1966年1月12日 - )は、日本の元ラグビー選手、同指導者。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

筑紫高校時代に高校日本代表選手に選出され、主将を務めた。その後早稲田大学(以下、早大)に進学。木本建治が監督に就任した3年時の1986年早明戦に初出場。

1987年、早大主将に就任。同年の早明戦は、雪の早明戦と言われる伝説の一戦となったが10-7で勝利。この勝利により、早大は関東大学対抗戦を5年ぶりに制した。続く全国大学ラグビーフットボール選手権大会では、京都産業大阪体育同志社の関西3チームを撃破し、11年ぶりに同大会制覇。そして1988年1月15日に行われた日本ラグビーフットボール選手権大会(以下、日本選手権)でも、早大OBの中村賢治が率いる東芝府中(現 東芝ブレイブルーパス)を22-16で破り、16年ぶり4度目の同大会優勝を果たした。

1988年1月15日に行われた日本選手権における早大フィフティーン
1988年1月15日、対 東芝府中
監督:木本建治
番号 選手名 学年 出身校
1 永田隆憲 4年 筑紫
2 森島弘光 2年 日川
3 頓所明彦 4年
4 弘田知巳 4年 早実
5 篠原太郎 3年 筑紫
6 神田識二朗 4年 福岡
7 清田真央 3年 神戸
8 清宮克幸 2年 茨田
9 堀越正巳 1年 熊谷工
10 前田夏洋 2年 修猷館
11 今泉清 1年 大分舞鶴
12 今駒憲二 4年 生田
13 藤掛三男 1年 佐野
14 桑島靖明 4年 石神井
15 加藤進一郎 4年 國學院久我山

その後、九州電力(現 九州電力キューデンヴォルテクス)に入社。1988年オックスフォード大学戦に、日本代表選手として出場し、キャップ1を獲得した。そして九州電力でも主将を歴任。現役引退後は、九州電力及び日本代表のフォワード(FW)コーチ、九州代表監督を務めた。

関連項目[編集]

参考文献[編集]