リオデジャネイロオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リオデジャネイロオリンピック
第31回オリンピック競技大会
Games of the XXXI Olympiad
2016 Summer Olympics opening ceremony 1035337-olimpiadas abertura-4154.jpg
開催都市 ブラジルの旗 ブラジル リオデジャネイロ
参加国・地域数 206
参加人数 11,000人以上
競技種目数 28競技306種目
開会式 2016年8月5日
閉会式 2016年8月21日
開会宣言 ミシェル・テメル大統領代行
選手宣誓 ロベルト・シェイド英語版フランス語版ポルトガル語版
審判宣誓 マルティーニ・ノブレ
最終聖火ランナー バンデルレイ・デ・リマ
主競技場 エスタジオ・ド・マラカナン
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

リオデジャネイロオリンピックは、2016年8月5日から8月21日までの17日間、ブラジルリオデジャネイロで開催された第31回夏季オリンピック。ニュース記事の見出しなどでは、リオ五輪[1][2]リオオリンピック[3]とも略称される。

概要[編集]

ブラジル国内及び南アメリカ大陸、そしてポルトガル語圏オリンピックが開催されるのは初めてである[1][2]。また、南半球での開催は1956年に開催されたメルボルンオリンピック2000年に開催されたシドニーオリンピックに続き、16年ぶり3度目の開催となった[4]。さらに、大会組織委員会によれば、開催地の気候が冬の時期に開催される初めての夏季オリンピックとなる[4][5]。ブラジルにおいて8月は冬期にあたるが、リオデジャネイロでは熱帯気候のため、平年の日平均気温は摂氏22度前後である[6]

このオリンピックでトランスジェンダー選手の性別変更に関する基準を緩和して、性的適合手術を受けなくても出場を認めた [7]

開催都市決定までの経緯[編集]

2009年10月2日デンマークコペンハーゲンで開かれた第121次IOC総会で、IOC委員の投票によって開催地が決定した[8][9]

2016年夏季オリンピック開催地投票
都市 1回目 2回目 3回目
リオデジャネイロ ブラジルの旗 ブラジル 26 46 66
マドリード スペインの旗 スペイン 28 29 32
東京 日本の旗 日本 22 20
シカゴ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 18

参加国・地域[編集]

参加国・地域別の出場選手の人数

206のすべての国と地域から、各々の国内オリンピック委員会 (NOC) による代表選考を通過した選手が、各国・地域につき少なくとも1名は出場している[要出典]。最初に今大会への選手の出場資格を認めた3ヶ国は、イギリス、オランダ、ドイツで、2014年の世界馬術選手権でメダルを獲得したことにより、各国が4名の選手を馬場馬術団体の代表に選出した[10]

ブラジルは開催国として、自転車競技のすべての種目と6つのウエイトリフティング競技の出場資格を含む、いくつかの競技で自動的に出場資格を得た[11][12]コソボ南スーダンにとっては、今大会が初めてのオリンピックへの参加となる。ブルガリアロシアのウエイトリフティングの選手は、数々の反ドーピング規程の違反により今大会への出場が禁止された[13][14]

ロシアの国ぐるみのドーピング疑惑が発生してWADAなどがロシアの選手のオリンピックへの出場停止を勧告した。IOCは8月にロシア選手団389人のうち271人の出場を認めた(ロシアにおけるドーピング英語版も参照)[15]

クウェートは同国のオリンピック委員会にクウェート政府が干渉したことを巡って、2015年10月にIOCから5年間で2度目となる出場資格停止処分を受けた[16]

内戦などによる難民のために初めて「難民選手団」が結成され、参加した。

参加する国及び地域の代表選手団


実施競技について[編集]

リオデジャネイロオリンピックでは、28のスポーツの全41競技、あわせて306種目が行われる。


実施競技の見直し[編集]

  • 2009年10月第121次IOC総会で、2016年五輪に新種目または復活種目として検討されている下記の7種目のうち、2種目が投票により候補として採用された[17][18]
  • 7人制ラグビーは、IOC委員の半数近くを占めるヨーロッパで人気が高く、スピード感あふれるプレーと試合時間及び開催期間(案では男女とも2~4日間で実施される)が短いこと、またポリネシアなどの小国でもメダル獲得の可能性があることなどが評価され、2回目の投票で全委員の過半数の得票を集め、候補として採用された。
    • なお、7人制ラグビーも女子が参加することが出来る。
  • その後、過半数の得票数を獲得する競技が出るまで各回の得票数最下位の競技を削除する方式で投票を行い、ローラースケート、スカッシュ、野球の順で脱落、残る3競技の選択投票の時点で過半数の得票を得たゴルフが採用された。案では男女各60人による72ホール(4日間)のストロークプレーの個人戦として実施され、タイガー・ウッズや各国の有名選手が多く、スポンサー獲得などの実績がオリンピックにつながると評価された。7人制ラグビー採用決定後、6競技に対する投票が行われた時点では最も多い得票数だった空手は、投票を重ねる毎に得票数を減らし、採用に至らなかった。なお、野球・ソフトボールと空手は、2016年8月3日に開催されたIOC総会で、2020年東京五輪の追加種目として開催されることが決定した。
  • 7人制ラグビーとゴルフの2競技は、2009年10月のIOC総会でのIOC委員の投票により、採用が決定した。ゴルフは賛成63票、反対27票、7人制ラグビーは賛成81票、反対8票で、いずれも採用に必要な過半数を獲得した。

開催日程について[編集]

2016年8月3日 - 21日, 数字は金メダル確定数, •は予選, Rは予備日, GはGALA GYMNASTICS(公開競技

競技 / 日付 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
開会式閉会式 -
アーチェリー 1 1 1 1 4
陸上競技 3 5 4 5 5 4 6 7 7 1 47
バドミントン 1 1 2 1 5
バスケットボール 1 1 2
ボクシング 1 1 1 1 1 1 3 4 13
カヌースラローム 1 1 2 16
カヌー(スプリント 4 4 4
自転車ロード 1 1 2 18
自転車(トラック 1 2 2 1 1 3
自転車(BMX 2
自転車(MTB 1 1
水泳(飛込 1 1 1 1 1 1 1 1 8
馬術馬場馬術 1 1 6
馬術(総合馬術 2
馬術(障害飛越 1 1
競技 / 日付 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
フェンシング 1 1 1 1 2 1 1 1 1 10
ホッケー 1 1 2
サッカー 1 1 2
ゴルフ 1 1 2
体操(体操競技) 1 1 1 1 4 3 3 G 18
体操(新体操 1 1
体操(トランポリン 1 1
ハンドボール 1 1 2
柔道 2 2 2 2 2 2 2 14
近代五種 1 1 2
ボート 2 4 4 4 14
7人制ラグビー 1 1 2
セーリング 2 2 2 2 2 10
射撃 2 2 2 1 2 1 2 2 1 15
水泳(競泳 4 4 4 4 4 4 4 4 1 1 34
水泳(シンクロ 1 1 2
競技 / 日付 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
卓球 1 1 1 1 4
テコンドー 2 2 2 2 8
テニス 1 1 3 5
トライアスロン 1 1 2
バレーボールビーチバレー 1 1 4
バレーボール(インドア) 1 1
水泳(水球 1 1 2
ウエイトリフティング 1 2 2 2 2 2 1 1 1 1 15
レスリング(グレコローマン) 2 2 2 18
レスリング(フリースタイル) 3 3 2 2 2
金メダル 計 00 00 00 12 14 14 15 20 19 24 21 22 17 25 16 23 22 30 12 306


国・地域別メダル獲得数[編集]

国・地域
1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 46 37 38 121
2 イギリス イギリス 27 23 17 67
3 中国 中国 26 18 26 70
4 ロシア ロシア 19 18 19 56
5 ドイツ ドイツ 17 10 15 42
6 日本 日本 12 8 21 41
7 フランス フランス 10 18 14 42
8 韓国 韓国 9 3 9 21
9 イタリア イタリア 8 12 8 28
10 オーストラリア オーストラリア 8 11 10 29

※大会日程全競技終了時点[19]。 ※金メダル獲得数順に掲載。

競技会場[編集]

リオ五輪・パラリンピックの競技会場の地図
バッハ五輪公園内にあるベロドロモ、アレーナ・カリオカ及びアレーナ・ド・フトゥール(奥)、セントロ・オリンピコ・ジ・テニス(右)
エスタジオ・ジ・カノアージェン・スラローム
パルケ・アクアティコ・マリア・レンク
セントロ・オリンピコ・ジ・テニス
アレーナ・ド・フトゥール
アレーナ・ダ・ジュベントゥージ

ブラジルでは、一定以上の規模のプールにはライフガードの配置が法律で義務付けられているために、競泳をはじめとする水泳競技のプールにライフガードが配置された[20][21]

リオデジャネイロ市内[編集]

バッハ地区
コパカバーナ地区
デオドロ地区
マラカナン地区

リオデジャネイロ市外[編集]

いずれもサッカー予選・決勝トーナメントの会場。広大なブラジル各地に点在しており、リオデジャネイロから最も遠く赤道に程近いマナウスまでは、直線距離で約2,800kmほど離れている[22]

開会式[編集]

リオデジャネイロオリンピックの開会式

開会式は2016年8月5日にエスタジオ・ド・マラカナンで挙行された。オリンピックの開会式が陸上競技場以外の会場で開催されたのは、1900年のパリオリンピック以来、116年ぶりのことである。オリンピック憲章に指示された通り、式典は(歓迎スピーチ、オリンピック旗の掲揚、選手らの入場行進を含む)国際的なスポーツイベントの開幕を示す格式が高い儀式と、開催国の文化を披露する芸術的なショーを兼ねたものである。開会式の会場には約78,000人の観衆が詰めかけた。[23] 開会式のクリエイティブ・ディレクターには、フェルナンド・メイレレスダニエラ・トマス英語版フランス語版ポルトガル語版、そしてアンドルーチャ・ワディントン英語版フランス語版ポルトガル語版が、エグゼクティブ・プロデューサーにはトリノオリンピックソチオリンピックのセレモニーを手がけたマルコ・バリッチイタリア語版が就いた[24]。ブラジルで最も著名なコレオグラファーのデボラ・コルカー英語版フランス語版ポルトガル語版は、6000人を超えるボランティアの出演者を用意して、開会式で踊らせた。式のリハーサルは2016年5月の終わり頃に始まった。[25]

ジルマ・ルセフ大統領が弾劾により職務停止となったために、ミシェル・テメル大統領代行が国家元首として開会宣言をした。

オリンピック栄誉賞英語版スペイン語版イタリア語版が創設されて初めての受賞者(ケニアの旗キプチョゲ・ケイノ)が選ばれ、を揚げたケニアのオリンピックキッズと共にケイノは入場した。

なお、オリンピック開催に莫大な費用がかかるために、一部市民によるデモなど反対運動がおこり、開会式の際も会場の周辺でデモ隊と機動隊の衝突が発生した。

閉会式[編集]

フェルナンド・メイレレス総監督が執った閉会式が2016年8月21日、開会式同様にエスタジオ・ド・マラカナンで挙行され、東京オリンピック(2020年)への引継ぎ式後、VTRで次回開催都市の東京と日本の有名な二次元キャラクター紹介とオリンピアン等とのコラボレーションが行われた。

問題点[編集]

  • 2014年5月、当時のジョン・ダウリング・コーツIOC副会長が、リオデジャネイロの準備状況について「過去最悪」と表現した。競技施設の建設の遅れなどを指摘している[26]
  • 高犯罪率「レベル1: 十分注意してください。」発出、及び黄熱病、デング熱やジカウイルス、狂犬病などの感染症。防犯対策、予防接種などの詳細は、下記外部リンクの総領事館ウェブサイトを参照。

ジカウイルス[編集]

2016年、ブラジルではジカウイルスが蚊によって拡散されつづけている。第一ベクターは蚊であるが、危険な性交渉によって、そのウイルスが人から人へ感染することもありうる。WHOは、妊婦は引き続きジカウイルス伝染地域への渡航を控えるよう推奨した[27]。また、もし妊婦のパートナーが伝染地域から戻ってきた場合には、性交渉を安全に行うか、もしくは妊娠中は性交渉を控えるべきであるとの声明も出している。安全な性交渉とは、コンドームを正しく使うことなどである[27]

ブラジルでは感染対策が伴っていない為、テニスの選手から出場を不安視する声が相次いでいる。男子ゴルフやバスケット界でも出場辞退を検討する声が出ている[28]

WHOは、現地に行くアスリートや旅行者がブラジル滞在中に心がけるべき事項を挙げている[27]

  • 全身をカバーするような明るめの色の衣類を着用するなどして、蚊に十分注意すること。
  • 性交渉は安全に行うか、もしくは性交渉を行わないこと。
  • 空調設備の整った宿泊施設に滞在し、窓やドアは常に閉めた状態にしておくこと。
  • 貧困・過密地域、衛生状態の悪い地域には立ち寄らないこと。

公共サービスと治安[編集]

開会式会場での警備の様子

公共サービス[編集]

治安、医療、交通などは、市の財政難によりサービスを担保できない事態が発生しており、開催2か月前にリオデジャネイロ州が財政危機を宣言。ブラジル政府が支援を行うことになった[29]。警察官への給料の遅配も発生しており、警察官のデモが発生する一方で、路上強盗、ひったくりが頻発するようになった[30]。また、警察の士気の低下によって、リオデジャネイロ市内に点在するスラム「ファベーラ」を根拠とするギャングと警察との銃撃戦も増加している。

治安[編集]

オリンピック開催前からリオデジャネイロ市内では白昼でも路上強盗が発生するなど治安の悪さが指摘されてきた。ブラジル政府は軍や特殊部隊の投入で治安の維持に躍起になっているが、オリンピック観戦のためにリオデジャネイロを訪れた観光客のみならず、選手や報道関係者、外国の政府高官までもが盗難、強盗、投石などの被害にあっている[31][32][33]

リオ市内[34]や選手村で盗難被害が相次いでいる[35]。オーストラリア選手団が7月29日にパソコンなどの備品が窃盗される被害に遭って[36]以降、セキュリティが強化されたにもかかわらず、選手村での窃盗は相次いだ。また、選手による女性への性的暴行被害も複数起こっている[37]

大麻[編集]

ブラジル国内においては、大麻(マコーニャ)の個人使用の少量所持に罰則は無いが、たとえ少量であっても、日本国領内に入って大麻を所持している時点で、大麻取締法が適用されて違反となる。

大会運営上のトラブル[編集]

国旗、国歌の間違い
プールの水質問題
緑色に変色したプールの水(2016年8月10日)

飛込競技のプールの水が藻が発生したように緑色に変色する事態が発生した。運営側は薬剤の調整のミスで安全性に問題はないとして競技が行われた。また、飛込競技用プールに隣接する水球用プールでも目の痛みなどを訴える選手が現れており、水質管理の不備が指摘されている。なお、水球用プールの水は、8月13日にシンクロナイズドスイミングが始まる前に水の入れ替えが行われた[39]

大会ボランティアの欠勤

リオデジャネイロオリンピックの大会ボランティアは約5万人ほどいるが、そのうち1万5000人ほどが開催1週間で欠勤状態となった[40]

その他

競泳女子50メートル自由形準決勝に出場する選手を乗せたバスが行き先を間違え、選手村近くのプールではなく、約14キロメートル離れた陸上競技場に到着してしまったというトラブルがあった[41]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “リオ五輪 まもなく開会式 スタジアムで準備進む”. NHK. (2016年8月6日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160806/k10010623661000.html 2016年8月10日閲覧。 
  2. ^ a b “リオ五輪”. 中国網日本語版. (2016年8月4日). http://japanese.china.org.cn/life/2016-08/04/content_39024064.htm 2016年8月10日閲覧。 
  3. ^ “リオオリンピック、いよいよ開会式 南米初開催【テキスト中継】”. ハフィントン・ポスト日本語版. (2016年8月6日). http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/05/rio-olympic-openig-ceremony-2016_n_11357660.html 2016年8月10日閲覧。 
  4. ^ a b “夏季初の「冬」開催 最年少13歳、最年長62歳”. 毎日新聞. (2016年8月7日). http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160807/ddm/035/050/143000c 2016年8月10日閲覧。 
  5. ^ 逆に冬季オリンピックでは開催地の気候が夏の時期に開催されたことは2016年現在、まだ一度もない。
  6. ^ リオデジャネイロ#気候を参照。
  7. ^ “リオ五輪、LGBT選手の参加者数が過去最高に”. (2016年8月22日). http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/general/news/1698856.html 2016年8月25日閲覧。 
  8. ^ 16年五輪、リオで開催 南米初 IOC総会、東京は落選 - 47NEWS 2009年10月3日
  9. ^ ただし東京は2020年の夏季五輪開催都市の為、東京は閉会式に登場する。
  10. ^ “Rio Olympics gets 1st qualified athletes”. USA Today. Associated Press. (2014年8月26日). http://www.usatoday.com/story/sports/olympics/2014/08/26/rio-olympics-gets-1st-qualified-athletes/14626231/ 2014年8月26日閲覧。 
  11. ^ “UCI and IOC agree qualification quotas for Rio 2016”. Reuters. (2014年5月7日). http://www.reuters.com/article/2014/05/07/us-olympics-cycling-idUSKBN0DN0TF20140507 2014年8月26日閲覧。 
  12. ^ Weightlifting qualification criteria for Rio 2016 approved by IOC”. Inside the Games (2014年2月2日). 2014年8月26日閲覧。
  13. ^ Bulgarian weightlifters banned from Rio Olympics after CAS rejects appeal against ban for doping violations”. Australian Broadcasting Corporation (2016年1月29日). 2016年8月6日閲覧。
  14. ^ “Strong statement by the IWF Executive Board”. International Weightlifting Federation. (2016年6月22日). http://www.iwf.net/2016/06/22/strong-statement-by-the-iwf-executive-board/ 2016年8月4日閲覧。 
  15. ^ ロシア選手271人がリオ五輪出場へBBC 2016年8月5日(2016年8月7日閲覧)
  16. ^ Olympics-Kuwait ban remains in force as ties with IOC deteriorate”. 2016年1月2日閲覧。
  17. ^ 五輪、ゴルフとラグビー採用へ 野球、ソフト、空手は落選 - 47NEWS 2009年8月14日
  18. ^ IOC Executive Board proposes 2 additional sports for the 2016 Games: Golf and Rugby 2009年8月13日
  19. ^ 最新データは公式サイトで確認可能(Rio 2016 Olympic Medal Count
  20. ^ “五輪=リオの競泳プール、法律でライフガード配置”. ロイター. (2016年8月6日). http://jp.reuters.com/article/swimming-olympic-lifeguard-idJPKCN10H03Z 2016年8月10日閲覧。 
  21. ^ Are these the three oddest jobs at the Rio 2016 Olympics?”. BBC (2016年8月9日). 2016年8月10日閲覧。
  22. ^ 在マナウス日本国総領事館2016年8月6日閲覧。
  23. ^ Opening Ceremony of Rio 2016 Summer Olympics”. 2016年8月7日閲覧。
  24. ^ Rio Olympics committee reveals opening ceremony details” (2015年7月29日). 2016年8月7日閲覧。
  25. ^ Opening ceremony choreographer promises masterpiece of dance and passion”. 2016年8月7日閲覧。
  26. ^ “2016年五輪はまたロンドンで開催? リオデジャネイロの準備不足が深刻”. ギズモード・ジャパン (ギズモード・ジャパン). (2014年5月13日). http://www.gizmodo.jp/2014/05/2016.html 2014年7月30日閲覧。 
  27. ^ a b c Zika virus and the Olympic and Paralympic Games Rio 2016 World Health Organization, 12 May 2016
  28. ^ “ジカ熱懸念の声 リオ五輪”. (2016年6月30日). http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160701/k00/00m/050/056000c 2016年8月8日閲覧。 
  29. ^ リオ州「五輪開催責任果たせぬ」 財政難で非常事態宣言朝日新聞2016年6月18日(2016年8月7日閲覧)
  30. ^ リオ五輪「地獄へようこそ」 警察官ら給与求め抗議デモ朝日新聞2016年7月6日(2016年8月7日閲覧)
  31. ^ 選手村で66万円盗難、職員を逮捕 仏ハンドボール選手の部屋産経新聞 2016年 8月14日
  32. ^ 水泳の米代表ロクテ選手ら4人、強盗被害 リオ五輪CNN 2016年8月15日
  33. ^ リオ五輪バス襲撃、「投石」と警備責任者が発表 銃撃だったと反論もAFP 2016年8月11日
  34. ^ 窃盗、強盗…開幕7日間で邦人被害9件 銃や刃物で脅され所持品を奪われるや産経新聞 2016年8月13日
  35. ^ 五輪選手村で盗難相次ぐ 組織委が対応に追われるNHK 2016年8月16日
  36. ^ リオ五輪豪代表チームが選手村で窃盗被害、組織委は警備を強化AFP 2016年8月1日
  37. ^ ブルガリアの五輪選手を暴行容疑で事情聴取、被害者はまた選手村清掃員AFP 2016年08月16日
  38. ^ 表彰式の中国国旗にデザインミス リオ組織委が作り直し 朝日新聞 2016年8月9日
  39. ^ 変色プール シンクロの前に水を入れ替えへNHK 2016年8月14日
  40. ^ ボランティアが苛酷な労働で次々と姿を消す「2週間ぶっ続けで働かされた」【リオオリンピック】Haffinton post 2016年8月18日
  41. ^ 国旗・プール…ミス連発の五輪 ラテンのノリで楽観対応朝日新聞 2016年8月19日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]