アジアラグビーチャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アジアラグビーチャンピオンシップ
最新のシーズン・大会:
2017年
スポーツ ラグビーユニオン
過去名 アジア5カ国対抗
創設 1969
2008 (アジア5カ国対抗として)
2015 (ARC)
最新優勝者  日本 (2017)
最多優勝者  日本 (3回)

アジアラグビーチャンピオンシップAsian Rugby Championship)は、2015年アジア諸国のラグビー発展とレベルアップを目的に創設されたラグビーの国際大会である。主催はアジアラグビー。開催時期は4月から6月

概略[ソースを編集]

2015年に、それまで行われていたアジア5カ国対抗を改編により発足した大会である。

対戦方式[ソースを編集]

2015年大会は、2014年アジア対抗戦の成績を元に上からトップ3・ディビジョン1・ディビジョン2・ディビジョン3(3地区)・ディビジョン4に分けられた。

トップ3は3カ国がホーム&アウェーの4回戦総当り方式で対戦。マッチポイント方式(勝ち5、分け3、負け0、ボーナスポイント1)により勝ち点で順位を決定。

各ディビジョンはそれぞれのディビジョンの試合方式で行われる。

各ディビジョンは昇降格の制度を有している。トップ3とディビジョン1は昇降格戦を行い、ディビジョン1最下位とディビジョン2勝者がそれぞれ自動入れ替えとなる。

歴代記録[ソースを編集]

優勝 準優勝 3位
2015  日本  香港  韓国
2016  日本  香港  韓国
2017  日本  香港  韓国

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]