アジアラグビーチャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アジアラグビーチャンピオンシップ
最新のシーズン・大会:
2019年アジアラグビーチャンピオンシップ
スポーツ ラグビーユニオン
過去名 アジアラグビーフットボール大会
アジア5カ国対抗
創設 1969
2008 (アジア5カ国対抗として)
2015 (アジアラグビーチャンピオンシップとして)
主催 アジアラグビー
最新優勝者  香港 (2019)
最多優勝者  日本 (25回)

アジアラグビーチャンピオンシップAsian Rugby Championship)は、毎年アジアラグビー加盟国間で開催されるラグビーユニオンの国際大会である。1969年からアジアラグビーフットボール大会(Asian Rugby Football Tournament)として開催されており、2008年から2014年はアジア5カ国対抗(Asian Five Nations)として開催されていた。

トーナメントは上位3カ国、ディビジョン1(4-8位)、ディビジョン2(9-12位)、及びそれ以外のディビジョン3に分けられ開催されている。

過去30回中、ラグビー日本代表が25回優勝している。

沿革[編集]

1969年にアジアラグビーフットボール大会(アジア大会、アジアラグビーフットボール選手権とも)第1回が開催された。1970年以降は2年に1度行われた。

アジア5カ国対抗[編集]

2008年に、それまで行われていたアジア対抗戦英語版とアジアラグビーフットボール大会を統合して創設された。

アジアラグビーチャンピオンシップ[編集]

2015年に、それまで行われていたアジア5カ国対抗を改編により発足した大会である。

対戦方式[編集]

2015年大会は、2014年アジア対抗戦の成績を元に上からトップ3・ディビジョン1・ディビジョン2・ディビジョン3(3地区)・ディビジョン4に分けられた。

トップ3は3カ国がホーム&アウェーの4回戦総当り方式で対戦。マッチポイント方式(勝ち5・分け3・負け0・ボーナスポイント1)により勝ち点で順位を決定。

各ディビジョンはそれぞれのディビジョンの試合方式で行われる。

各ディビジョンは昇降格の制度を有している。トップ3とディビジョン1は昇降格戦を行い、ディビジョン1最下位とディビジョン2勝者がそれぞれ自動入れ替えとなる。

2018年大会のトップ3は、第9回ラグビーワールドカップのアジア地区予選を兼ねて行われるため、ワールドカップ開催国であり、出場権を獲得している日本を除く上位3ヶ国が出場した。

2019年大会のトップ3は、日本はワールドカップに備えて、パシフィック・ネーションズカップに出場したため、日本を除く上位3ヶ国が出場した。

参加国[編集]

2021年のディビジョン:

トライネーションズ
ディビジョン1
ディビジョン2
ディビジョン3

歴代記録[編集]

全期間成績[編集]

2019年アジアラグビーチャンピオンシップの結果

順位国/地域
1 日本255030
2 韓国516728
3 香港271625
4 カザフスタン0202
5 タイ0123
6 スリランカ0101
7 チャイニーズタイペイ0033
8 マレーシア0022
9 アラブ首長国連邦0011
 シンガポール0011
計 (国/地域数: 10)32323296

アジアラグビーチャンピオンシップ[編集]

開催年  Edn ホスト •
チーム数
結果
アジアラグビーフットボール大会 優勝 準優勝 3位 4位
1969 I 東京 5  日本  韓国  香港  タイ [1]
1970 II バンコク 7  日本  タイ  香港 [2][3]  シンガポール [2][3]
1972 III 香港 7  日本  香港  タイ  シンガポール
1974 IV コロンボ 8  日本  スリランカ  韓国  マレーシア
1976 V 東京 8  日本  韓国  チャイニーズタイペイ  タイ [4]
1978 VI クアラルンプール 7  日本  韓国  シンガポール  タイ
1980 VII 台北 8  日本  韓国  香港  チャイニーズタイペイ
1982 VIII シンガポール 8  韓国  日本  香港  マレーシア
1984 IX 福岡 8  日本  韓国  チャイニーズタイペイ  タイ
1986 X バンコク 8  韓国  日本  タイ [5]  チャイニーズタイペイ
1988 XI 香港 8  韓国  日本  香港  チャイニーズタイペイ
1990 XII コロンボ 8  韓国  日本  香港  タイ
1992 XIII 香港 8  日本  香港  韓国  タイ
1994 XIV クアラルンプール 8  日本  韓国  香港  チャイニーズタイペイ
1996 XV 台北 7  日本  韓国  香港  チャイニーズタイペイ
アジアラグビーフットボール大会・ディビジョン1 優勝 準優勝 3位 4位
1998 XVI シンガポール 4  日本  韓国  香港  チャイニーズタイペイ
2000 XVII 青森 4  日本  韓国  チャイニーズタイペイ  香港
2002 XVIII バンコク 4  韓国  日本  香港  チャイニーズタイペイ
2004 XIX 香港 4  日本  韓国  香港  チャイニーズタイペイ
2006 XX 香港 3  日本  韓国  香港 N/A
アジア5カ国対抗 優勝 準優勝 3位 4位
2008 XXI 参加国各地で開催 5  日本  韓国  香港  カザフスタン
2009 XXII 5  日本  カザフスタン  韓国  香港
2010 XXIII 5  日本  カザフスタン  香港 湾岸協力会議の旗 アラビアンガルフ
2011 XXIV 5  日本  香港  アラブ首長国連邦  カザフスタン
2012 XXV 5  日本  韓国  香港  アラブ首長国連邦
2013 XXVI 5  日本  韓国  香港  フィリピン
2014 XXVII 5  日本  香港  韓国  フィリピン*
アジアラグビーチャンピオンシップ 優勝 準優勝 3位 4位
2015 XXVIII 参加国各地で開催 3  日本  香港  韓国 N/A
2016 XXIX 3  日本  香港  韓国
2017 XXX 3  日本  香港  韓国
2018a XXXI 3  香港  韓国  マレーシア
2019a XXXII 3  香港  韓国  マレーシア

ノート:

^* 下部トーナメントへ降格

^ 下部トーナメントとの入れ替え戦に進出

^a 2019年大会のトップ3は、日本はワールドカップに備えて、パシフィック・ネーションズカップに出場したため、日本を除く上位3ヶ国が出場した。

ディビジョン・トーナメント[編集]

開催年 Div ホスト •
チーム数
結果
アジアラグビーフットボール大会・ディビジョントーナメント 優勝 準優勝 3位 4位
1998 2 シンガポール 6  シンガポール  スリランカ  タイ  マレーシア
2000 2 青森 4  シンガポール  中国  スリランカ  タイ
2002 2 バンコク 7  タイ 湾岸協力会議の旗 アラビアンガルフ  シンガポール  カザフスタン
2004 2 香港 4  シンガポール  タイ  カザフスタン 湾岸協力会議の旗 アラビアンガルフ
3 4  中国  スリランカ  インド  パキスタン
2007 2 コロンボ 6  カザフスタン  スリランカ  中国  チャイニーズタイペイ
3 3  イラン  インド  パキスタン N/A
アジア5カ国対抗・ディビジョントーナメント 優勝 準優勝 3位 4位
2008 1 台湾 4 § シンガポール  チャイニーズタイペイ  スリランカ  中国
2 タイ王国 4 § タイ  マレーシア  インド   パキスタン
P グアム 3 § フィリピン § グアム  ブルネイ N/A
C スリランカ 3 § イラン  ウズベキスタン  キルギス
SE インドネシア 3 § インドネシア  ラオス  カンボジア
2009 1 ドバイ 4 § 湾岸協力会議の旗 アラビアンガルフ  チャイニーズタイペイ  スリランカ  タイ
2 マレーシア 4 § マレーシア  中国  インド  パキスタン
3 フィリピン 4 § フィリピン  グアム  イラン   インドネシア
C ウズベキスタン 3 § ウズベキスタン  キルギス  モンゴル N/A
SE ラオス 3 § ラオス  ブルネイ  カンボジア
2010 1 シンガポール 4 § スリランカ  シンガポール  マレーシア  チャイニーズタイペイ
2 インド 4 §  フィリピン  インド  タイ  中国
3 インドネシア 4 § イラン  パキスタン  グアム   インドネシア
4 カザフスタン 4 § ヨルダン  ウズベキスタン カザフスタンの旗 アルマトイ選抜   モンゴル
2011 1 韓国 4 § 韓国  シンガポール  フィリピン  マレーシア
2 タイ王国 4 § チャイニーズタイペイ  タイ  イラン  インド
3 インドネシア 4 § 中国  グアム  インドネシア   パキスタン
4 ドバイ 4 § カタール  レバノン  ヨルダン   ウズベキスタン
5 カンボジア
ラオス
2 § ラオス  カンボジア N/A N/A
2012 1 フィリピン 4 § フィリピン  スリランカ  チャイニーズタイペイ  シンガポール
2 マレーシア 4 § タイ  マレーシア  イラン  中国
3 インドネシア 4 § インド  グアム  インドネシア  パキスタン
4 ドバイ 4 § カタール  レバノン  ヨルダン   ウズベキスタン
5 カンボジア 3 § ラオス  ブルネイ  カンボジア N/A
2013 1 スリランカ 4 § スリランカ  カザフスタン  チャイニーズタイペイ  タイ
2 マレーシア 4 § シンガポール  マレーシア  イラン  インド
3 4 § カタール  グアム  インドネシア   中国
4 ドバイ 4 § レバノン  パキスタン  ウズベキスタン   ラオス
5 カンボジア 2 § カンボジア  ブルネイ N/A N/A
2014 1 ドバイ &
香港
4   カザフスタン
  シンガポール
 アラブ首長国連邦
 チャイニーズタイペイ
2 カタール 4   マレーシア  カタール  イラン  タイ
3E ラオス 4   中国  グアム  インドネシア  ラオス
3W パキスタン 4   レバノン  ウズベキスタン  インド  パキスタン
4 ブルネイ 3   モンゴル  カンボジア  ブルネイ N/A
アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョントーナメント 優勝 準優勝 3位 4位
2015 1 フィリピン 4   スリランカ  フィリピン  カザフスタン  シンガポール
2 マレーシア 4 § マレーシア  アラブ首長国連邦  チャイニーズタイペイ  タイ
3E インドネシア 3 § グアム  中国  インドネシア N/A
3SC ウズベキスタン 2 § ウズベキスタン  インド N/A
3W レバノン 3   レバノン  イラン  ヨルダン
2016 1 マレーシア 4   マレーシア  スリランカ  フィリピン  シンガポール
2 ウズベキスタン 4 § アラブ首長国連邦  タイ  グアム  ウズベキスタン
3E タイ王国 2   ラオス  インドネシア N/A N/A
3WC カタール 3   カタール  レバノン  イラン
3W ヨルダン 3   ヨルダン アラブ首長国連邦の旗 UAEシャヒーン  サウジアラビア
2017 1 マレーシア 4 § マレーシア  スリランカ  フィリピン   アラブ首長国連邦
2 台湾 4 § シンガポール  タイ  チャイニーズタイペイ   インド
3W ウズベキスタン 3   レバノン  ウズベキスタン  イラン N/A
2018 1 フィリピン 2   フィリピン  シンガポール N/A
2 タイ王国 3 § チャイニーズタイペイ  タイ  インド
3E ブルネイ 3   グアム  中国  ブルネイ
3C カザフスタン 4   カザフスタン  パキスタン  モンゴル  キルギス
3W レバノン 4   レバノン  イラン  カタール  ヨルダン
2019 1 台北 4   フィリピン  シンガポール  スリランカ  チャイニーズタイペイ
2 タイ王国 4   アラブ首長国連邦  タイ  カザフスタン  グアム
3ES インドネシア 3   中国  インド  インドネシア N/A
3C パキスタン 2   パキスタン  ウズベキスタン N/A
3W カタール 3   カタール  レバノン  ヨルダン
2021 1 スリランカ 4  
2 パキスタン 4  
3 TBD 3  

ノート:

^ 下部トーナメントへ降格

^§ 昇格もしくは昇格をかけた入れ替え戦に進出

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Asian Championship 1969”. Rugby Archive. 2018年4月1日閲覧。
  2. ^ a b Asian Championship 1970”. Rugby Archive. 2018年4月1日閲覧。
  3. ^ a b Asian Championship 1970”. ESPN Scrum. 2018年4月1日閲覧。
  4. ^ Asian Championship 1986”. Rugby Archive. 2018年4月1日閲覧。
  5. ^ Asian Championship 1986”. Rugby Archive. 2018年4月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]