アジア競技大会ラグビー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アジア競技大会におけるラグビー競技について。

歴史[編集]

1998年バンコクアジア大会より行われている。当初は15人制と7人制が実施されていたが、2006年より7人制に一本化された。

2002年まで韓国が金メダルを独占していた。しかし、2006年は日本が初めて金メダルを獲得した。

2016年リオデジャネイロオリンピックより7人制ラグビーが男女で開催されるのに伴い、2010年からは女子も行われる。

歴代成績[編集]

15人制[編集]

開催地 決勝 3位決定戦
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1998
詳細
タイ王国の旗
バンコク
韓国の旗 韓国 21–17 日本の旗 日本 チャイニーズタイペイの旗 中華台北 38–20 スリランカの旗 スリランカ
2002
詳細
韓国の旗
釜山
韓国の旗 韓国 [1] 日本の旗 日本 チャイニーズタイペイの旗 中華台北 [1] スリランカの旗 スリランカ

男子7人制[編集]

開催地 決勝 3位決定戦
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1998
詳細
タイ王国の旗
バンコク
韓国の旗 韓国 29–14 日本の旗 日本 タイ王国の旗 タイ 19–5 チャイニーズタイペイの旗 中華台北
2002
詳細
韓国の旗
釜山
韓国の旗 韓国 33–21 チャイニーズタイペイの旗 中華台北 タイ王国の旗 タイ 17–14 日本の旗 日本
2006
詳細
カタールの旗
ドーハ
日本の旗 日本 27–26 韓国の旗 韓国 中華人民共和国の旗 中国 19–12 チャイニーズタイペイの旗 中華台北
2010
詳細
中華人民共和国の旗
広州
日本の旗 日本 28–21 香港の旗 香港 韓国の旗 韓国 21–14 中華人民共和国の旗 中国
2014
詳細
韓国の旗
仁川
日本の旗 日本 24–12 香港の旗 香港 韓国の旗 韓国 17–14 スリランカの旗 スリランカ

女子7人制[編集]

開催地 決勝 3位決定戦
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
2010
詳細
中華人民共和国の旗
広州
カザフスタンの旗 カザフスタン 17–14 中華人民共和国の旗 中国 タイ王国の旗 タイ 17–12 香港の旗 香港
2014
詳細
韓国の旗
仁川
中華人民共和国の旗 中国 14–12 日本の旗 日本 カザフスタンの旗 カザフスタン 12–0 香港の旗 香港

メダル獲得数[編集]

国・地域
1 韓国の旗 韓国 4 1 2 7
2 日本の旗 日本 3 4 0 7
3 中華人民共和国の旗 中国 1 1 1 3
4 カザフスタンの旗 カザフスタン 1 0 1 2
5 香港の旗 香港 0 2 0 2
6 チャイニーズタイペイの旗 中華台北 0 1 2 3
7 タイ王国の旗 タイ 0 0 3 3

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b リーグ戦の結果による。