ザ・ラグビーチャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ラグビーチャンピオンシップ
最新のシーズン・大会:
2021年ラグビーチャンピオンシップ
スポーツ ラグビーユニオン
過去名 トライネイションズ
初回シーズン 1996
チーム数 4
国数  アルゼンチン
 オーストラリア
 ニュージーランド
 南アフリカ共和国
最新優勝者  ニュージーランド (18回目)
最多優勝者  ニュージーランド (18回)
関連大会 ブレディスローカップ
フリーダムカップ英語版
マンデラチャレンジプレート英語版
ピューマトロフィー英語版

ザ・ラグビーチャンピオンシップ (英: The Rugby Championship)は、南アフリカ代表(スプリングボクス)、オーストラリア代表(ワラビーズ)、ニュージーランド代表(オールブラックス)、アルゼンチン代表(ロス・プーマス)のラグビーユニオン代表チームが参加する国際リーグ戦。大会はアルゼンチンラグビー協会、オーストラリアラグビー協会、ニュージーランドラグビー協会、南アフリカラグビー協会による合弁事業であるSANZAAR英語版によって開催される。

概要[編集]

1996年から2011年までは、南アフリカオーストラリアニュージーランドの3か国によるトライネイションズTri Nations)として開催されていた。「Tri」は3か国の対抗戦であることを意味する「3」と同時に、「トライ(Try)」を表していた。2012年からアルゼンチンが加入したため、名称が変更された。オーストラリアとニュージーランドの対戦は両国の定期戦であるブレディスローカップに組み入れられる。同様に南アフリカとニュージーランドの対戦にはフリーダムカップ英語版、南アフリカとオーストラリアの対戦にはマンデラチャレンジプレート英語版、オーストラリアとアルゼンチンの対戦にはピューマトロフィー英語版が懸けられる。2020年コロナ禍での準備不足が原因で南アフリカが辞退したため、9年ぶりに3か国の対抗戦として、オーストラリアでのセントラル開催となった。構成国は異なるものの、このときも「トライネイションズ」の名称を用いている。

大会の流れ[編集]

大会運営[編集]

南アフリカ共和国ラグビー協会 (SA)、ニュージーランドラグビー協会 (NZ)、アルゼンチンラグビー協会 (A)、オーストラリアラグビー協会 (AR)による合弁事業であるSANZAARにより運営される。SANZAARはスーパーラグビーの運営も担当する。

勝敗[編集]

ホーム・アンド・アウェー方式で行い優勝国を決まる。それぞれの勝ち点は次のとおり。

  • 勝利: 4点
  • 引き分け: 2点
  • 敗戦: 0点
    • ボーナスポイント
      • 勝利・引き分け・敗戦に関わらず4トライ以上で1点
      • (敗戦チームは)7点差以内の負けで1点

特徴[編集]

旧トライネイションズに参戦していた3チーム (RSA, AUS, NZL)は、世界トップクラスの代表チームであり、レベルの高い激しい試合が展開される。数あるラグビー大会の中で最高峰の大会である。各チームとも大差での圧勝はなく、いずれも拮抗したゲーム展開が予想される。各チームとも「世界最高のアタッキングラグビー」と呼ばれるスーパーラグビーの参加国でもあるため、攻撃的なラグビー展開、ボールがよく動くため観客は退屈な思いをせずに試合を楽しむことができることも魅力の一つと言われる。

戦績[編集]

トライネーションズ (1996–2011, 2020)[編集]

開催年 優勝 BC MCP英語版 FC英語版 PT英語版 WS英語版 (最下位)
1996  ニュージーランド  ニュージーランド 争われず 争われず 争われず  オーストラリア
1997  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア
1998  南アフリカ共和国  オーストラリア  ニュージーランド
1999  ニュージーランド  オーストラリア  南アフリカ共和国
2000  オーストラリア  オーストラリア  南アフリカ共和国
2001  オーストラリア  オーストラリア  南アフリカ共和国
2002  ニュージーランド  オーストラリア  南アフリカ共和国  南アフリカ共和国
2003  ニュージーランド  ニュージーランド 争われず  南アフリカ共和国
2004  南アフリカ共和国  ニュージーランド  南アフリカ共和国  ニュージーランド
2005  ニュージーランド  ニュージーランド 争われず  オーストラリア
2006  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  南アフリカ共和国
2007  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  南アフリカ共和国
2008  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  南アフリカ共和国
2009  南アフリカ共和国  ニュージーランド  南アフリカ共和国  南アフリカ共和国  オーストラリア
2010  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  南アフリカ共和国
2011  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  南アフリカ共和国
2020  ニュージーランド  ニュージーランド 争われず 争われず  オーストラリア  オーストラリア

ザ・ラグビーチャンピオンシップ (2012–2019, 2021-)[編集]

開催年 優勝 BC MCP英語版 FC英語版 PT英語版 WS英語版 (最下位)
2012  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2013  ニュージーランド  ニュージーランド  南アフリカ共和国  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2014  ニュージーランド  ニュージーランド  南アフリカ共和国  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2015  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  南アフリカ共和国
2016  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2017  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2018  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2019  南アフリカ共和国  ニュージーランド  南アフリカ共和国  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン
2021  ニュージーランド  ニュージーランド  オーストラリア  ニュージーランド  オーストラリア  アルゼンチン

備考:

  • ラグビーワールドカップ開催のため、2007年、2011年は4試合のみ、2015年、2019年は3試合のみ行われた。
  • 2020年は新型コロナウイルス感染拡大により南アフリカ共和国が不参加、アルゼンチン、オーストラリア、ニュージーランドの3カ国で争われた。

全期間[編集]

トライネーションズ (1996–2011; 2020)
国/地域 試合 ポイント ボーナス
ポイント
テーブル
ポイント
優勝
回数
P 得点 失点
 ニュージーランド 76 52 0 24 2054 1449 +605 35 243 11
 オーストラリア 76 30 3 43 1591 1817 −226 34 160 3
 南アフリカ共和国 72 28 1 43 1480 1831 −351 24 138 3
 アルゼンチン 4 1 2 1 56 84 –28 0 8 0
出典:  lassen.co.nz – Tri-Nations, Australia, New Zealand, South Africa

ボーナスポイントはT – 4*W − 2*Dとして算出。T=テーブルポイント、W=勝利数、D=引き分け数

ザ・ラグビーチャンピオンシップ (2012-)
国/地域 試合 ポイント ボーナス
ポイント
テーブル
ポイント
優勝
回数
P 得点 失点
 ニュージーランド 46 41 2 5 1641 855 +786 31 199 7
 南アフリカ共和国 46 22 4 22 1200 1102 +98 22 118 1
 オーストラリア 46 23 3 22 1112 1251 −139 11 109 1
 アルゼンチン 42 5 1 42 826 1571 −745 11 33 0
更新: 2021年10月2日
出典:  lassen.co.nz – TRC, Argentina, Australia, New Zealand, South Africa
ボーナスポイントはT – 4*W − 2*Dとして算出。T=テーブルポイント、W=勝利数、D=引き分け数
トライネーションズとザ・ラグビーチャンピオンシップを含めた全期間 (1996–)
国/地域 試合 ポイント ボーナス
ポイント
テーブル
ポイント
優勝
回数
P 得点 失点
 ニュージーランド 124 93 2 29 3695 2304 +1391 66 432 18
 オーストラリア 124 53 6 65 2703 3068 −365 45 267 4
 南アフリカ共和国 120 50 5 65 2680 2933 −253 46 244 4
 アルゼンチン 52 6 3 43 882 1655 −773 11 41 0
更新:2021年10月2日
ボーナスポイントはT – 4*W − 2*Dとして算出。T=テーブルポイント、W=勝利数、D=引き分け数

関連項目[編集]

外部リンク[編集]