ラグビーアラビアンガルフ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラグビーアラビアンガルフ代表
ユニオン アラビアンガルフラグビー協会
愛称 Arugby, Soundos
チームカラー
初国際試合
アラビアンガルフ 20 - 64 ナミビア 
(1993-07-03)
最終国際試合
アラビアンガルフ 21 – 19 韓国 
(2010-05-14)
最大差勝利試合
アラビアンガルフ 97 - 3 インド 
(2001-04-27)
最大差敗戦試合
 日本 114 - 6 アラビアンガルフ
(2008-05-03)
ラグビーワールドカップ
出場回数 0
テンプレートを表示

ラグビーアラビアンガルフ代表(―だいひょう)は、バーレーンクウェートオマーンカタールサウジアラビアアラブ首長国連邦ペルシア湾岸6ヶ国によるラグビーチームである。本拠スタジアムはドバイザ・セブンズ

概要[編集]

中東においては、各国それぞれのラグビー人口および実力が一定レベルに及ばないため、このような混成チームとしてテストマッチを戦っていた。

1993年ナミビア戦で初のテストマッチに認定された。

1999年まではアフリカ協会に所属していたが、現在はアジア協会所属。

2011年からは単独国・地域で活動をする方針となり、アラビアンガルフ代表は編成されず、アジア5カ国対抗にはアラブ首長国連邦が参加した。

ワールドカップの成績[編集]