ラグビースコットランド代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラグビースコットランド代表
ユニオン スコットランドラグビー協会
エンブレム アザミ
グラウンド マレーフィールド・スタジアム
コーチ バーン・コッター
主将 グレイグ・レイドロー
最多キャップ クリス・パターソン(109)
最多得点選手 クリス・パターソン(809)
最多トライ選手 Ian Smith
Tony Stanger (24)
チームカラー
チェンジカラー
初国際試合
 スコットランド 1 – 0 イングランド 
(1871年3月27日)
最大差勝利試合
 スコットランド 100 – 8 日本 
(2004年11月13日)
最大差敗戦試合
 スコットランド 10 – 68 南アフリカ共和国 
(1997年12月6日)
ラグビーワールドカップ
出場回数 8 (1987年初出場)
最高成績 4位 (1991年)
テンプレートを表示

ラグビースコットランド代表 (英語: Scotland national rugby union team) は、スコットランドラグビー協会によるナショナルチームである。エンブレムはアザミ

概要[編集]

1871年イングランドと最古のテストマッチを戦った。ラグビーユニオン史上初のテストマッチ(国際試合)に勝利したチーム。ホームスタジアムはエディンバラマレーフィールド・スタジアム

シックス・ネイションズを構成しており、イングランドアイルランドウェールズとの合同チームであるブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズにも参加している。

W杯での成績は、主将ギャヴィン・ヘイスティングスやジョン・ジェフリーなどを擁して臨んだ1991年の4位が最高である。2011年のワールドカップでは初めて決勝トーナメントに進出できなかった。

ワールドカップの成績[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]