ラグビールーマニア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラグビールーマニア代表
ユニオン ルーマニアラグビー協会
愛称 オークス
エンブレム カシ
コーチ リン・ハウエルズ
主将 ミハイ・マコベイ
最多キャップ クリスティアン・ペトレ (92)
最多得点選手 Florin Vlaicu (554)
最多トライ選手 Gabriel Brezoianu (28)
Cătălin Fercu (28)
チームカラー
チェンジカラー
初国際試合
 ルーマニア 0–21 アメリカ合衆国 
(1919年7月1日)
最大差勝利試合
 ブルガリア 0–100 ルーマニア 
(1976年9月21日)
最大差敗戦試合
 イングランド 134–0 ルーマニア 
(2001年11月17日)
ラグビーワールドカップ
出場回数 8 (1987年初出場)
テンプレートを表示

ラグビールーマニア代表は、ルーマニアラグビー協会によるラグビーのナショナルチームである。愛称は「オークス」である。

概要[編集]

東ヨーロッパ圏において最強を誇り、上から2番目のTier2に所属する。ワールドラグビーネイションズカップでは3度優勝している。

シックス・ネイションズに加盟していないヨーロッパのナショナルチームでは唯一W杯1987年大会から2015年大会まで全て出場していたがまだプール戦突破は果たしていない。

2019年大会欧州予選では1位になったが代表資格を持たない選手がメンバーに含まれる規定違反があったのでW杯出場権を失った[1]

ワールドカップの成績[編集]

出典[編集]

  1. ^ ラグビーW杯、欧州代表ロシアで変わらず 開幕戦で日本と対戦 . 日本経済新聞(2018年6月7日). 2018年6月7日閲覧。

外部リンク[編集]