ラグビーイタリア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラグビーイタリア代表
クラブカラー 水色
愛称 アズーリ
ファーストカラー
セカンドカラー
テンプレートを表示

ラグビーイタリア代表は、イタリアラグビー連盟によるラグビーのナショナルチームである。

概要[編集]

サッカー同様水色のジャージを使用し、「アズーリ」と呼ばれている。

初のテストマッチ1929年5月20日スペイン戦で、このときは0-9で敗れている。

2000年にはシックス・ネイションズに加わり、ラグビー人気の高い北イタリア出身の選手を中心に、アルゼンチンや南アフリカ共和国出身の選手も引き入れてチームを強化するなど、着々と実力を付けてきた。

2003年ワールドカップでは、ニュージーランドの英雄ジョン・カーワンを監督に招聘、同国史上初めて2勝を挙げる。

2007年のシックス・ネイションズでは、2月24日にスコットランドを、敵地のマレーフィールドにおいて37-17(前半24-10)で下し、イタリア代表のシックス・ネイションズ初のアウェー勝利を果たした。また、2週間後の3月10日にはウェールズを、本拠地スタディオ・フラミニオにおいて23-20(前半13-7)で下し、シックス・ネイションズ初のシーズン2勝をあげた。このような快挙の達成で過去最高の4位という成績を残した一方、同年のW杯では決勝トーナメントに進出できなかった。シックス・ネイションズではその後、2011年まで最下位が続き、同年のワールドカップでも決勝トーナメント進出はならなかった。

W杯の成績[編集]


外部リンク[編集]

執筆の途中です この「ラグビーイタリア代表」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。