東海学生ラグビーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東海学生ラグビーリーグとうかいがくせいラグビーリーグ)は、東海地区の大学ラグビー部(大学生チームによるラグビーフットボール競技を行なう運動部)の競技団体(リーグ)。

リーグ構成[編集]

2009年以前[編集]

Aリーグ~Cリーグ(C1,C2)とに別れている。

  • Aリーグ:1回戦の総当りを実施。優勝校は大学選手権の関西第5代表決定戦の予備選である東海北陸中国四国地区代表決定戦に出場する[1]。2位は、地区対抗の東海北陸地区代表決定戦に出場する。下位2校はBリーグ上位2校とAリーグ残留をかけてそれぞれ入れ替え戦に臨む。
  • Bリーグ:1回戦の総当りを実施。上位2校は1部下位2校と次年度のAリーグ所属をかけて、下位2校はC1リーグ上位2校とBリーグ所属をかけてそれぞれ入れ替え戦に臨む。
  • C1リーグ:1回戦の総当りを実施。上位2校はBリーグ下位2校とBリーグ昇格をかけてそれぞれ入れ替え戦に臨む。
  • C2リーグ:1回戦の総当りを実施。

2010年[編集]

Aリーグ(A1・A2)~Cリーグの編成に変更。

  • Aリーグ:12校をA1(6校)とA2(6校)に分けて1次リーグ(A1一次リーグ、A2一次リーグ)と順位決定リーグ(A1決勝リーグ、A1A2順位決定リーグ、A2順位決定リーグ)を実施して1位~12位を決定する。
    • A1リーグ:6校による1回戦の総当りの1次リーグを実施。上位4校で1回戦総当りの決勝リーグを実施し1位~4位を決定する。優勝校は大学選手権の予備選である東海北陸中国四国地区代表決定戦に出場する[1]。下位2校はA2の1次リーグ上位2校と4校による1回戦総当りのA1A2順位決定リーグを実施し5位~8位を決定する。5位6位は次シーズンにA1リーグに所属し、7位8位はA2リーグ所属になる。またA1A2順位決定リーグの優勝チーム(5位)は地区対抗の東海北陸地区代表決定戦に出場する。
    • A2リーグ:6校による1回戦の総当りの1次リーグを実施。上位2校はA1の1次リーグ下位2校との4校によるA1A2順位決定リーグに進出する(A1A2順位決定リーグについては前述のA1リーグの記述を参照のこと)。下位4校は1回戦総当りのA2順位決定リーグを実施し、9位~12位を決定する。11位と12位はBリーグとの入れ替え戦に出場する。
  • Bリーグ:1回戦の総当りを実施。上位2校はAリーグ下位2校と次年度のAリーグ所属をかけて、下位2校はCリーグ上位2校とBリーグ残留をかけてそれぞれ入れ替え戦に臨む。
  • Cリーグ:1回戦の総当りを実施。上位2校はBリーグ下位2校とBリーグ昇格をかけてそれぞれ入れ替え戦に臨む。

所属校[編集]

※データは2015年度開始時点。

A1リーグ[編集]

朝日大学中京大学愛知工業大学中部大学名城大学愛知学院大学

A2リーグ[編集]

名古屋学院大学名古屋大学愛知淑徳大学愛知教育大学日本福祉大学名古屋経済大学

Bリーグ[編集]

南山大学名古屋工業大学静岡大学豊橋技術科学大学藤田保健衛生大学岐阜大学三重大学名古屋市立大学

Cリーグ[編集]

東海大学海洋学部、名古屋大学医学部、愛知大学金沢学院大学静岡県立大学東海学園大学大同大学

入れ替え戦[編集]

レギュラーシーズン終了後に上部と下部の間で下位2校と上位2校の間で入れ替え戦を行なう。組み合わせは、上位リーグ最下位vs下位リーグ1位、上位リーグ最下位の1位上vs下位リーグ2位となり、1試合で決着する。勝者は次シーズンに上部に所属、敗者は下部に所属する。

歴代順位表[編集]

A1リーグ(2009年〜)[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位
2009 中京大 愛知学院大 名城大 朝日大 名古屋学院大 中部大
2010 朝日大 中京大 名城大 愛知学院大 愛知工業大 名古屋学院大
2011 朝日大 愛知工業大 名城大 中京大 愛知学院大 中部大
2012 朝日大 中京大 愛知工業大 名城大 愛知学院大 中部大
2013 朝日大 中京大 愛知工業大 名城大 愛知学院大 中部大
2014 朝日大 中京大 愛知工業大 中部大 名城大 愛知学院大
2015 朝日大 中京大 中部大 名城大 愛知工業大 愛知学院大

A2リーグ(2009年〜)[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位
2009 愛知工業大 愛知教育大 名古屋商科大 名古屋大 名古屋経済大 愛知淑徳大
2010 中部大 名古屋商科大 愛知教育大 名古屋大 南山大 愛知淑徳大
2011 名古屋経済大 愛知教育大 名古屋大 日本福祉大 名古屋学院大 名古屋商科大
2012 名古屋大 愛知教育大 愛知淑徳大 名古屋経済大 日本福祉大 名古屋学院大
2013 名古屋大 名古屋経済大 愛知教育大 愛知淑徳大 日本福祉大 名古屋工業大
2014 名古屋学院大 名古屋大 愛知教育大 愛知淑徳大 日本福祉大 名古屋経済大
2015 名古屋学院大 日本福祉大 名古屋大 愛知淑徳大 愛知教育大 南山大

Bリーグ(2009年〜)[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
2009 南山大 浜松大 日本福祉大 静岡大 岐阜大 名古屋市立大 三重大 東海大海洋学部
2010 名古屋経済大 日本福祉大 名古屋市立大 名古屋工業大 浜松大 愛知大 静岡大 岐阜大
2011 愛知淑徳大 名古屋工業大 名古屋市立大 南山大 三重大 浜松大 愛知大 静岡大
2012 名古屋工業大 名古屋市立大 静岡大 南山大 愛知大 三重大 浜松大
2013 名古屋学院大 名古屋市立大 静岡大 南山大 三重大 岐阜大 豊橋技術科学大 愛知大
2014 南山大 名古屋工業大 静岡大 豊橋技術科学大 藤田保健衛生大 岐阜大 名古屋市立大 三重大
2015 名古屋経済大 名古屋工業大 静岡大 名古屋市立大 三重大 豊橋技術科学大 藤田保健衛生大 岐阜大

Cリーグ(2009年〜)[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
2009 名古屋工業大 愛知大 愛知学院大歯学部 藤田保健衛生大 愛知医科大 豊橋技術科学大 大同大 名古屋大医学部 朝日大歯学部
2010 三重大 藤田保健衛生大 愛知医科大 豊橋技術科学大 愛知学院大歯学部 東海大海洋学部 大同大
2011 岐阜大 名古屋大医学部 藤田保健衛生大 豊橋技術科学大 愛知学院大歯学部 大同大
2012 豊橋技術科学大 岐阜大 藤田保健衛生大 愛知学院大歯学部 大同大 名古屋大医学部
2013 藤田保健衛生大 静岡県立大 名古屋大医学部 愛知学院大歯学部 大同大
2014 東海大海洋学部 名古屋大医学部 愛知大 愛知学院大歯学部 静岡県立大 東海学園大 大同大
2015 金沢学院大 名古屋大医学部 東海大海洋学部 愛知大 静岡県立大 東海学園大 大同大

脚注[編集]

  1. ^ a b 本来は、東海北陸地区代表決定戦に出場するシステムになっているが、北陸代表が例年、選手権の予選出場を避けて、全国地区対抗大学大会予選への出場を選択しているので、自動的に東海北陸地区代表として、上位への出場が決定している。

外部リンク[編集]