山内惠介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山内惠介
Keisuke Yamauchi setsubun feb 3 2018.jpg
基本情報
生誕 (1983-05-31) 1983年5月31日(35歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県
学歴 福岡県立筑前高等学校卒業
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2001年 -
レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
事務所 三井エージェンシー
共同作業者 水森英夫
公式サイト 山内恵介公式サイト「惠介チャンネル」

山内 惠介(やまうち けいすけ、1983年5月31日 - )は、日本演歌歌手山内恵介とも表記される。福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)出身。血液型O型。星座は双子座。身長178cm。

デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」。氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、氷川と同じ福岡出身である。

略歴[編集]

母親が美空ひばりの大ファンだったため、胎教のような形でひばりの歌を聴いていたという。生まれた後も毎年福岡市民会館で行われたコンサートを母の膝の上で観た。

1999年10月13日福岡県立筑前高等学校一年生の16歳当時、初めて出場した福岡県下のカラオケ大会で、作曲家・水森英夫の目に留まりスカウトされる。これを期に約1年間、月に一回程度上京してレッスンを重ねた。

2000年7月、ビクターのプロデューサー(朝倉隆)に呼ばれテスト。「越後獅子」「悲しい酒」「柔」など憧れのひばりの曲を歌いデビューが決定。2001年4月、「霧情」でデビュー。2007年4月、三井エージェンシーに移籍。

NHK歌謡コンサート』で北川大介竹島宏と結成したイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」の一人としても活動している。

2009年9月に発売した「風蓮湖」がオリコンで50週にわたってランクインするロングヒットを記録。2010年5月、歌の舞台となった風蓮湖がある北海道根室市の「味覚観光大使」に任命された[1]

2010年7月に「糸島ふるさと大使」に就任[2]。2013年5月「釧路空港」の発売を機に、「釧路空港宣伝特使」に任命された。

2014年1月公開の『山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!』で映画初主演。

2014年3月に「恋の手本」がオリコン9位を獲得し、デビュー13年目で初のTOP10入りを果たした。

2015年、第57回日本レコード大賞で日本作曲家協会選奨を受賞[3]

2015年 第66回NHK紅白歌合戦初出場。[1]

音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 作詞 作曲 編曲
1 2001年
4月18日
霧情 星野哲郎 水森英夫 伊戸のりお
2 2002年
2月21日
海峡雨情 星野哲郎 水森英夫 佐伯亮
3 2002年
12月18日
新・海峡雨情 星野哲郎 水森英夫 佐伯亮
4 2003年
6月25日
二十才の酒 星野哲郎 水森英夫 前田俊明
5 2004年
4月21日
君の酒 仁井谷俊也 水森英夫 南郷達也
6 2005年
1月19日
流氷鳴き 木下龍太郎 水森英夫 前田俊明
7 2006年
1月18日
船酒場 星野哲郎 水森英夫 伊戸のりお
8 2007年
6月21日
つばめ返し 荒木とよひさ 水森英夫 前田俊明
9 2008年
10月1日
恋する街角 下地亜記子 水森英夫 伊戸のりお
10 2009年
9月23日
風蓮湖 鈴木紀代 水森英夫 前田俊明
11 2011年
2月9日
白樺の誓い 鈴木紀代 水森英夫 伊戸のりお
12 2011年
9月28日
冬枯れのヴィオラ 松井五郎 水森英夫 伊戸のりお
13 2012年
5月30日
涙くれないか 松井五郎 水森英夫 伊戸のりお
14 2013年
3月20日
釧路空港 鈴木紀代 水森英夫 伊戸のりお
15 2014年
3月5日
恋の手本 岡本さとる 水森英夫 新田高史
16 2015年
2月18日
スポットライト 喜多條忠 水森英夫 伊戸のりお
17 2016年
3月26日
流転の波止場 仁井谷俊也 水森英夫 伊戸のりお
18 2017年
3月29日
愛が信じられないなら 松尾潔 水森英夫 馬飼野俊一
19 2018年
3月28日
さらせ冬の嵐 松井五郎 水森英夫 馬飼野俊一
その他の名義のシングル
# 発売日 タイトル 作詞 作曲 編曲
1 2009年
12月2日
恋の摩天楼 麻こよみ 幸耕平 伊戸のりお
# 発売日 タイトル 作詞 作曲 編曲
1 2015年
9月2日
恋のハナシをしましょうね 二葉慶太郎 水森英夫 伊戸のりお

アルバム[編集]

  • 女唄・名曲選(2001年10月24日)※ミニアルバム
  • 君に唄う〜山内恵介・哀愁名曲選〜(2004年6月23日)
  • 山内恵介・さすらい名曲選(2005年6月22日)
  • 山内恵介・ファーストベスト(2005年11月23日)
  • 流行歌名曲選・恵介劇場(2007年9月21日)
  • 恵介 THE BEST 「二枚目!!」(2008年1月23日)
  • 山内恵介“恋する”ベスト(2009年2月25日)
  • 北の旅情(2010年2月24日)
  • 山内恵介プレミアムベスト「十年回帰」(2010年11月24日)
  • 山内恵介スペシャルベスト カップリング イレブン(2011年9月7日)
  • 10th Anniversary Complete Box(2011年12月15日)
  • 夢の慕情(2012年12月19日)
  • 時代を超えた同歳(2013年12月4日)
  • 山内惠介アルバム「逢い初め(あいぞめ)」(2014年12月10日)
  • ファンが選んだベストアルバム(2015年5月27日)
  • 恋してもええじゃないか(2016年5月11日)

映像作品[編集]

  • 山内恵介・ファーストビデオ(2006年9月27日)
  • つばめ返しTHE MOVIE(2007年11月21日)
  • 山内恵介“恋する”DVD(2008年12月17日)
  • 10周年記念コンサート〜あしたへ一歩〜(2010年9月24日)
  • 山内恵介コンサート2011〜あなたとの誓い〜(2012年2月22日)
  • 山内恵介コンサート2012〜20代最後!恵介魅せます。〜(2013年5月8日)
  • 山内恵介コンサート2013〜歳は三十 白皙美男〜(2014年1月22日)
  • アルバム「シングルコレクション2001-2014」平成26(2014)年5月7日
  • 山内恵介コンサート2014〜ただひとすじに貫き通す恋模様〜(2015年3月25日)
  • デビュー15周年記念リサイタル@NHKホール(2015年12月9日)

出演[編集]

テレビ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2015年(平成27年)/第66回 スポットライト 06/26 μ's
2016年(平成28年)/第67回 2 流転の波止場〜究極の貴公子編〜 04/23 miwa
2017年(平成29年)/第68回 3 愛が信じられないなら〜貴公子たちの舞踏会〜 02/23 E-girls
  • 2016年の紅白では、「究極の貴公子編」とサブタイトルがつくとおり、「ベルサイユのばら」を思わせる宝塚風の衣装に白のロングブーツで登場。途中からは、羽根のついた帽子と赤いマントで「リボンの騎士」のような出で立ちで、「流転の波止場」を乃木坂46のダンスとともに披露した[5]

映画[編集]

  • 山内恵介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!

舞台[編集]

  • 曽根崎心中(2013年11月、監修:崔洋一/演出・脚本:岡本さとる)

ラジオ[編集]

連載[編集]

  • 「みんなの歌謡曲」『山内恵介の今月のコレひとつ!』
  • 「月刊「歌の手帖」『山内恵介の【めんたい演歌☆道】』
  • 「月刊ミュージック☆スター」『山内惠介まるはだか』

脚注[編集]

  1. ^ 根室市の味PR! 山内恵介、味覚観光大使
  2. ^ 糸島出身の歌手、山内恵介さんがふるさと大使に
  3. ^ 第57回 輝く!日本レコード大賞 TBSテレビ 2015年11月20日閲覧
  4. ^ 山内と、竹島宏北川大介の3人によるユニット。
  5. ^ Daily Sports Online「【紅白】山内惠介 「リボンの騎士」風衣装で乃木坂46とともにステージ」(2016.12.31)など

外部リンク[編集]