きらめき歌謡ライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きらめき歌謡ライブ
ジャンル 歌謡番組
放送方式 生放送
放送期間 2005年3月30日 -
放送時間 水曜20:05 - 20:55
水曜21:05 - 21:30
放送回数 450(2016年12月14日現在)
放送局 NHKラジオ第1放送
制作 NHK
出演 葛西聖司( - 2011年3月23日)
徳田章(2011年3月30日 - )
演歌歌手
テーマ曲 「きらめき歌謡ライブのテーマ」(作曲:藤野浩一)
特記事項:
2012年度は『ライブハウス・R-1』、2013年度から2015年度は『ごきげん歌に乾杯!』、2016年度以降は『歌う!SHOW学校ディレクターズカット版』のため休止有り。
テンプレートを表示

きらめき歌謡ライブ』(きらめきかようライブ)は、NHKラジオ第1放送2005年3月30日から、「はつらつスタジオ505」から受け継ぐ形で始まった公開歌番組である。

概要[編集]

「ちょっとおしゃれで楽しく、ゴージャスな歌謡番組」をモットーにする。基本的には若手からベテランの演歌歌手が様々な曲の数々を熱唱する。

東京・渋谷NHK放送センター505スタジオからの公開放送[1]である。年数回程度、総集編などを放送するため公開放送を休止して131スタジオからの非公開放送の場合もある。

また、2012年度は随時「ライブハウス・R-1」が、2013年度から2015年度までは原則最終水曜に「ごきげん歌に乾杯!」が、 [2]2016年度以降は「歌う!SHOW学校ディレクターズカット版」が放送されるため、このときは本番組自体が休止となる。

2015年2月18日放送分で「400回」を達成した。

スタッフ[編集]

放送時間[編集]

時間はJST

休止
  • 一部地域では不定期でプロ野球中継を放送するために休止する場合があるが、夜間の放送のため、その地域でもプロ野球中継がおこなわれない他地域のラジオ第1放送[4]またはNHKワールド・ラジオ日本の周波数[5]に合わせるかNHKネットラジオ らじる★らじる介していれば聴くことができる場合もある。
  • 2005年(開始年)11月2日の放送では第3次小泉改造内閣発足に伴う「新閣僚に問う」の放送の関係で、2010年8月11日の放送では特集番組が組まれて関係で、2011年11月30日は21:05から「つぶや句575」(松山局)を放送するためそれぞれ放送時間が20:55までに短縮された。
  • 2011年3月23日、30日、4月6日放送分は東日本大震災関連のニュースで東北地方のみ放送休止された。その他の地域とNHKワールド・ラジオ日本では20:10からの放送となった(ニュース枠拡大のため)。
  • 2011年12月7日には特別編「“まぼろしの第263回”」が放送された。これは本来2011年3月16日に放送予定だった回が5日前の東日本大震災の影響で番組の公開放送自体中止となったため幻に終わってしまったが、その回で使用する予定だった放送台本(進行部分)とその日出演する予定だったゲストの歌唱の収録音源(過去の放送分)を元に構成して放送された(バーチャル形式)。

脚注[編集]

  1. ^ 2010年7月28日放送分からしばらくの間は509スタジオで行なわれたが、2010年12月15日放送分より元の505スタジオからの放送に戻った。
  2. ^ 25年度国内番組表 (PDF) [リンク切れ]
  3. ^ 前者5分ローカル(2017年以降は20:55 - 21:00に全国の天気予報・交通情報に一本化)、後者5分程度全国ニュース
  4. ^ 東京の場合は594kHzなど。
  5. ^ 日本国外であれば衛星ラジオ放送。

関連項目[編集]

  • 新ラジオ歌謡 - この番組スタートに伴い「ユア・ソング」にタイトル改名。

外部リンク[編集]

NHKラジオ第1放送 水曜20:05 - 20:30枠
前番組 番組名 次番組
きらめき歌謡ライブ
-
NHKラジオ第1放送 水曜20:30 - 20:33枠
きらめき歌謡ライブ
(2012年4月 - )
【3分拡大して継続】
-
NHKラジオ第1放送 水曜20:33 - 20:55枠
はつらつスタジオ505
きらめき歌謡ライブ
-
NHKラジオ第1放送 水曜21:05 - 21:30枠
はつらつスタジオ505
きらめき歌謡ライブ
-