垣花正 あなたとハッピー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
垣花正 あなたとハッピー!
ジャンル 情報・バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2007年10月1日 -
放送時間 平日8:00 - 11:30
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 垣花正
出演 那須恵理子
新行市佳
坂本梨紗
森永卓郎
テリー伊藤
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

垣花正 あなたとハッピー! (かきはなただし あなたとハッピー!)は、ニッポン放送2007年10月1日から月曜日 - 金曜日 8:30 - 11:30(開始当初)に生放送ラジオ番組2010年6月28日より放送開始を午前8時とし、放送時間を30分拡大。キャッチコピーは「ご近所ラジオ」。通称「ハッピー!」

2008年1月7日から番組名が『あなたとハッピー!』に変更された。『垣花正と○○(パートナーの名前)あなたとハッピー!』と言う場合もある。2009年3月30日からはジングルが『垣花正と那須恵理子 あなたとハッピー!』に変更されている。ただし番組表では那須の名前は省略されている。

番組概要[編集]

2007年10月に行われた、ニッポン放送平日午前枠の大幅な番組改編で生まれた生放送のラジオ番組。

月曜日から木曜日は公募により一般の奥様2〜3人が毎回スタジオに入っていたが、2007年12月10日から廃止になった模様(垣花が奥様を「ちゃん」付けで呼ぶのが恒例だった)。

かつては番組テーマソングとしてロイ・オービソンオー・プリティ・ウーマン』がオープニングの垣花の中継の後にかかっていたが、2008年8月4日から廃止され、「今日の1曲目」として曜日別に異なる曲がかかっていた。その後2009年3月30日の番組リニューアルでオープニング曲が復活し、 101ストリングス・オーケストラが演奏するスティーヴィー・ワンダーの『You Are The Sunshine Of My Life』になった。なおこの曲は、垣花が以前担当し、この番組の前々番組である「山田邦子ワンダフルモーニング」のオープニングと同一である(ただし、曲のアレンジは異なる)。

2008年2月18日に放送回数100回目を迎えた。2009年3月をもって、曜日パートナーが全員降板し、3月30日からは那須恵理子がパートナーになった。なお、榊原は帯コーナー「榊原郁恵のハッピー・ダイアリー」のパーソナリティとして出演する。同コーナーは『テレフォン人生相談』や『ラジオ・ケアノート』同様録音放送となっている。

2010年6月28日より放送時間を30分拡大し、放送開始時刻を午前8時とした。同年12月6日 - 2011年1月16日、文化放送の「くにまるジャパン」のパーソナリティを務める、野村邦丸文化放送アナウンサー)とタッグを組んで、ニッポン放送×文化放送 共同企画 ストップ! 飲酒運転キャンペーン 2010〜2011を展開している。これは、2007 - 2008、2008 - 2009、2009 - 2010と3回にわたって行われた、「上柳昌彦のお早うGoodDay!×吉田照美 ソコダイジナトコ」のキャンペーンの引き継ぎである。

2011年12月5日 - 2012年1月15日も野村邦丸とのタッグで、ニッポン放送×文化放送 共同企画 ストップ! 飲酒運転キャンペーン 2011〜2012を展開している。今年はニッポン放送からは箱崎みどりが、文化放送からは石田絵里奈が加わっている。

2017年現在、ニッポン放送を代表する高聴取率番組となっており、聴取率調査における番組別の最高聴取率ランキングでは、TBSラジオの番組が多くを占める中で同局以外の番組として唯一上位10位にランキングすることが多い。

出演者[編集]

パーソナリティ[編集]

パートナー[編集]

  • 那須恵理子(ニッポン放送アナウンサー、2009年3月30日 - )
    • 那須自身は2011年4月28日に定年を迎えたが、引き続き嘱託としてニッポン放送に所属。

コメンテーター[編集]

準レギュラー[編集]

  • 山路徹(ジャーナリスト、APF通信社代表取締役、2011年7月16日初出演)
  • 中瀬ゆかり新潮社出版部部長、2011年8月1日初出演、以降主に月曜日に出演、2015年5月以降は主に木曜日に出演)
  • やくみつる漫画家、2011年8月3日初出演、以降主に火曜日に出演)
  • 井上公造芸能レポーター、2011年8月17日初出演)
  • 高濱正伸(学習塾経営者、2011年8月30日初出演)
  • 小林弘幸(順天堂大学医学部教授、2011年9月22日初出演)
  • にしゃんた(タレント、羽衣国際大学現代社会学部教授、2011年10月8日初出演、以降金曜日に出演)
  • 林文子(横浜市長、2011年11月14日初出演、以降金曜日に出演)
  • 岩下尚史(作家、2012年2月1日初出演。『いっぷく!』レギュラー出演のため2014年3月27日に降板したが、2015年7月17日に再出演)
  • おおたわ史絵(内科医、作家、2012年9月10日初出演)
  • 中森明夫(アイドル評論家、2013年1月25日初出演、以降金曜日に出演)
  • 山口昌彦(散歩の達人元編集長、2013年1月29日初出演)
  • くどうみやこ(旧名:くどーみやこ、トレンドウォッチャー、2013年3月14日初出演)
  • 石蔵文信大阪大学大学院医学系研究科准教授、循環器科専門医、2013年3月15日初出演)
  • 倉田真由美(漫画家、2014年6月12日初出演)
  • 中村メイコ(女優、2015年10月23日初出演、以降金曜日に出演「月1メイコ」)
  • 山口恵以子(作家、2015年12月11日初出演、以降主に火曜日に出演)
  • 中村竜太郎(ジャーナリスト、2016年9月16日初出演)

など

商店街リポーター[編集]

2014年11月まで看護師だった坂本は、当番組が初めてのレギュラー番組になる。

ニュースキャスター[編集]

渡辺は元北日本放送アナウンサー、桜林はフリージャーナリスト、山本はニッポン放送アナウンサー、森田と上村はニッポン放送報道部解説委員、ほかは同報道部デスク。

過去の出演者[編集]

曜日パートナー[編集]

アシスタント[編集]

準レギュラー[編集]

  • 金子哲雄(流通ジャーナリスト)2011年7月15日初出演、以降主に月曜日に出演していたが2012年8月13日最終出演。2012年10月2日に死去。

過去のリポーター[編集]

  • 仲田真紀子(タレント、TOYOTA ハッピータウンサーキットリポーター、2007年10月1日 - 2009年3月31日)
  • 田中美和子(タレント、東京ディズニーリゾートプレゼンツ ハッピードリームリポーター、2008年10月1日 - 2009年3月30日、月曜日・水曜日・金曜日)
  • 仲佐かおり(元ニッポン放送アナウンサー、東京ディズニーリゾートプレゼンツ ハッピードリームリポーター、2008年10月6日 - 2009年3月31日、火曜日・木曜日)
  • 飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー、商店街リポーター、2007年10月1日 - 2011年12月30日)
  • 山内惠介(演歌歌手、2008年1月11日から10月3日まで金曜日のみ、10月7日から2009年3月まで火曜日のみ、2009年4月3日からいずれか週2回、2011年4月から2012年12月28日までいずれか週1回〜2回に、2013年いっぱいで降板したが、2014年も不定期で出演)
  • 箱崎みどり(ニッポン放送アナウンサー、2011年7月15日 - 12月30日までは金曜日のみ担当、2012年1月2日 - 2013年3月29日の月 - 金曜日担当)
  • ひろたみゆ紀(フリーアナウンサー、2013年4月の週3回ずつ担当)
  • 紅晴美(演歌歌手、2011年11月14日ゲスト出演ののち、2012年9月12日以降週1回の不定期出演、2014年から月1〜2回の不定期出演、2014年6月30日に降板)
  • 築山可奈(タレント、2014年4月4日 - 2014年12月26日の金曜日)
  • 東島衣里(ニッポン放送アナウンサー、商店街リポーター、2013年4月29日 - 2015年3月27日、『大谷ノブ彦 キキマス!』アシスタント就任のため降板)
  • 杜このみ(演歌歌手、2014年8月5日以降の不定期出演、2015年6月19日に降板)
  • 五戸美樹(出演期間中はニッポン放送アナウンサー、「ごのへみき」名義で商店街リポーターを担当、2015年3月30日 - 2015年9月25日、同年9月末日付で同局を退社するため降板)

ゲスト[編集]

生出演のみ。太字は中継コーナーのゲスト。

タイムテーブル[編集]

記載時刻は目安であり、多少前後することがある。

2017年4月 -
  • 8:00 オープニング、今朝のニュース
    • 2015年7月からゲストはこの時間から出演する。
    • 2014年3月31日からは挨拶の後すぐにニュースを那須が読む。
  • 8:08 ハッピー付け句大賞!
    • 番組で決められたテーマを下の句にした短歌を募集する。随時発表し、垣花が投稿された上の句を、那須が下の句を読む。大賞はエンディングで発表する。
  • 8:10 聞き耳ファイブ!それってどうなの?
    • 最近話題になっているニュースから最大5項目を選び、これにゲストがコメントする。8時台に随所に設けられている。
  • 8:23 ニッポン放送天気予報
    • この時間は那須が玄関前から天気予報を伝える
  • 8:24 川井郁子 ハートストリングス
  • 8:28 ニッポン放送交通情報
  • 8:30 聞き耳ファイブ!それってどうなの?
  • 8:38 ラジオリビングの予告
  • 8:40 聞き耳ファイブ!それってどうなの?
  • 8:51 ニッポン放送ニュース・天気予報
    • 2010年6月25日までは報道部記者が担当していたが、同年6月28日以降は那須が担当していた。2011年3月14日以降は森田耕次が、6月以降は上記のニュースキャスターの項目を参照。
  • 8:56 ニッポン放送交通情報
  • 8:57 首都高速ルート情報
  • 8:58 公営レースのご案内
    • 当直のアナウンサーが当日の公営レースの情報を伝える。
  • 9:00 9時の情報聴きどこ
    • ゲストにいろいろな話題を語ってもらう。
    • 通常のゲストの出演はこの時間までだが、中瀬は9時50分、森永は10時のオープニングまで居残る。
  • 9:15 健康一番ハッピーライフ
    • リスナーから健康の秘訣を紹介してもらう。金曜日は垣花が月曜日から木曜日まで集められた秘訣を試し、体重を測定する。
  • 9:20 今日の外はおまかせ
    • リポーターが中継先から歌う曲の一部を紹介する。
  • 9:23 ニッポン放送交通情報
  • 9:25 メール・FAXの紹介
  • 9:28 ショウアップナイターTODAY
    • プロ野球シーズン中のみ。試合がない月曜日は割愛し、代わりにメールを読む(他の番組も同様)。
    • プロ野球シーズンオフ時はメールを読む。
  • 9:30 日替わりコーナー
    • (月)『食の王様』垣花がお薦めの料理店を取材し、報告する。
    • (火)『そうだ、明治座に行こう!』明治座のイベントを紹介する。
    • (水)『趣味の鉄人』リスナーのさまざまな趣味を紹介する。
    • (木)『垣花正のエンタメソムリエ!!』(中瀬がいる日は『中瀬ゆかりのブックソムリエ』)お薦めの本を紹介する。
    • (金)『日常にあった ゾクッと話!』リスナーから背筋が凍るような体験談を募集する。
    • 特別ゲストがいる場合はゲストコーナーになる。
  • 9:37 (月 - 木)ようこそ有楽町レコード室へ
    • ニッポン放送のレコード室にある音源を那須が紹介する。
    • 金曜日はこのコーナーがなく、録音で垣花とゲストとのトークコーナーとなる。
  • 9:54 ニッポン放送天気予報
  • 9:56 ニッポン放送交通情報
    • 2015年1月5日から交通情報の後、0から9の数字が書かれた10面体サイコロを2回振る。
  • 10:00 10時のオープニング
    • 10時台のメニューを紹介するが、実際はハッピー・ダイアリーと中継コーナー、ハッピートークの紹介のみ。場合によっては10時台のコーナーが5分ずつずれることもある。
    • 9時の時点でニッポン放送の屋上の温度が30度以上になった場合、「猛暑御免 10時のゾゾっと劇場」と題し、那須が怪談を語る(7月・8月のみ、2013年は9月まで延長、2012年7月および2015年以降は実施せず)。
  • 10:02 10時のハッピーテレホン
    • 前の時間にサイコロに出た数字が末尾番号2ケタと一致するリスナーに電話をかけ、プレゼントが与えられる。
  • 10:10 ラジオリビング
  • 10:15 榊原郁恵のハッピー・ダイアリー
    • 榊原が最近身の回りで起こった出来事を語る。
  • 10:20 それいけハッピー! 外はおまかせ!
    • 全曜日に共通のサブタイトル『沿線各駅めぐり・クイズ!この曲続きはなぁに!?』がつく。
    • スタジオからある楽曲の一部を流し、その続きを参加者に歌ってもらう。正解すると現金5000円がプレゼントされ、正解者がいない場合は次回にキャリーオーバーされる。2014年4月から賞金が廃止され代わりにニッポン放送グッズがプレゼントとなる。
    • 歌手が参加している日は、彼らが楽曲の一部を歌い、その続きを当ててもらった後でつなげて歌う。
    • この「それいけハッピー! 外はおまかせ!」がニッポン放送新人アナウンサーのデビューの場となっている(「初鳴き」という)。毎年ニッポン放送開局記念日である7月15日は新人アナウンサーの名前に変わる。2009年に五戸が、2011年に箱崎が担当。またこの日はサンケイスポーツでも扱われるほか、その前1週間は放送には出ないものの、担当アナのレポート姿を見学している。ただし、2013年の東島の場合は特例で4月29日がデビューとなった。
    • 2014年4月4日以降、クイズを休止し、不定期に行われていた『沿線各駅めぐり にっぽんのうた』を実施し、ゲスト歌手と昭和歌謡曲を合唱する。
  • 10:29 ニッポン放送交通情報
  • 10:32 ニッポン放送ニュース・天気予報
  • 10:35 キンケロシアターpresentsうつみ宮土理のおしゃべりしましょ
    • 水曜夜から枠移動し、帯番組に移行。
  • 10:40 今日のテレフォン人生相談(祝日は休止)
    • 「テレフォン人生相談」の当日の放送内容(相談内容の要旨と担当パーソナリティ・解答者)を那須が紹介する。
  • 10:42 リラックスタイム 私の好きな歌
  • 10:49 日替わり企画 
    • 金曜:ようこそ横浜(2012年4月7日 - ) - 横浜市長(市長欠席時は横浜市広報部職員)が横浜市に関する最新情報を伝える。
    • 金曜以外:ゲストに対する感想メールなどを読む。
  • 10:52 ニッポン放送天気予報
  • 10:54 ニッポン放送交通情報
  • 10:56 メール・FAXの紹介
  • 11:00 テレフォン人生相談
    • 祝日は放送は休止し、「あなたとハッピー」本編として放送することが多い。
  • 11:20 明日(金曜は来週月曜日)のテレフォン人生相談(翌日休止時は行わない)
    • 「テレフォン人生相談」の次回の放送内容(相談内容の要旨と担当パーソナリティ・解答者)を那須が紹介する。
  • 11:21 ニッポン放送交通情報
    • 交通情報の直後に「ラジオビバリー昼ズ」のレギュラーが予告しに現れることもある(スペシャルウィーク時)。
  • 11:23 メール・FAXの紹介
  • 11:27 ラジオリビングのおさらい、メール・FAX当選者発表、エンディング

過去のコーナー[編集]

  • 男と女の百科辞典(番組開始 - 2007年10月19日)
  • イオンプレゼンツ独占!メジャーリーグTODAY(番組開始 - 2007年10月31日)
  • 10時のホットテレフォン(番組開始 - 2007年11月16日)
  • ピアニカ1万円クイズ(2007年10月5日 - 2007年12月28日、毎週金曜日)
  • サンケイエクスプレスモーニングキャッチ(番組開始 - 2008年3月28日)
  • ドキドキテレフォン(2007年10月22日 - 2008年7月24日、金曜日を除く)
    • ある限られた条件に当てはまるリスナーからの電話を待つ。
  • 突然ですが!垣花正です(2008年1月7日 - 8月7日、金曜日を除く)
    • 垣花がエンディングで外を出歩き、街頭インタビューをする。
  • 男と女の大論争悪いのはどっち!?テーマ発表(2008年6月23日 - 、金曜日を除く)
    • リスナーから主に夫婦間でのトラブルを聞き、どちらが悪いか投票で決める。
  • 男はつらいよリクエスト
    • 男性リスナーから苦労した体験のメールを募集する。現在は森永卓郎がゲストに来た日に行われている。元は森永が出演していた『ショウアップナイターニュース』の1コーナー。
  • TOYOTA DRIVING TALK
  • TOYOTA ハッピータウンサーキット
  • 夫婦で一句
    • 夫婦間での笑えるエピソードを川柳にして投稿してもらう。
  • 先人の教え
    • 主に夫婦間のトラブルを紹介し、教訓としてまとめる。
  • 菊川怜の簡単やさしいワンポイントレッスン
    • 菊川怜による1分間の番組。CMと思われそうだが、「1242.com」のメールアドレスも設定されていた。
  • 「ありがとう、あなたのおかげで…」
    • 那須がリスナーから知人への感謝の手紙を読んだあと、佐々木秀実が歌を添える。
  • あなたと生電話
    • 連休時は旅行プレゼント企画のキーワード発表となり、リスナーの代わりに旅行先のスポンサーと電話をつなぐこともある。
  • FIREチャレンジ
  • 男と女のこそっと劇場
    • エッチなエピソードのメールを読む。なお、祝日は子供の在宅率が高いことを考慮して休止。
  • 今日のiのあるメール
    • NTTドコモの企画「iのあるメール大賞」に投稿されたメールを紹介する。
  • それいけハッピー!飯田コージの外はおまかせ!沿線各駅めぐり〜クイズ!この曲続きはなぁに!?〜
    • 「オレンジマン」こと飯田が、オレンジ色の衣装を身にまとい、首都圏近郊の鉄道駅を毎日1駅ずつ巡り、駅前周辺から10分程度中継する。
  • それいけハッピー!飯田コージの外はおまかせ!沿線各駅めぐり〜集まれ!モノ1-グランプリ!〜
    • 1時間前に発表したテーマに沿ったアイテムを持ってきたリスナーに抽選券を配り、スタジオで抽選し、当選者に米沢牛の肉400gがプレゼントされる。7月11日から賞金5千円に戻る。
    • 当初は10面体サイコロを2回振って決めていたが、10の位が人数分を越えてしまうことが多いので、4月11日以降は数字の書かれた紙を箱の中から取り出す方法に変更。
  • 今日もハッピー
    • 以前はハッピーな出来事が書かれたメールを読んでいたが、2010年7月5日以降は「みんなでリクエスト」と題し、複数のリスナーの連名でリクエスト曲を募集、2011年1月からメールコーナーに戻る。終了後はNEXCO東日本からのお知らせ。土曜朝「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」内では同一スポンサーで似通ったコーナーを放送している。東日本大震災以降コーナーは休止、2011年3月末でスポンサーが「高嶋ひでたけのあさラジ!」内のコーナーに移ったため、そのまま終了した。
  • ちょっと言わせて!ハッピーテレフォン!!!
    • 週替わりのテーマに沿って3人のリスナーに話を生電話で聴いていく。
  • あなたが知らない黄金歌謡伝説
    • 毎週1人または特定の組み合わせの歌手・グループを特集し、1曲ずつエピソードを語ってもらう。インタビューは基本的に録音となっているが、ゲストとして招いているときはもちろん生放送となる。全期間通して垣花がインタビューしており前期は完全に編集の際にその歌手の音声のみにして放送していたが、後期には質問する垣花の声も入れて放送された。金曜日はゲストがいない場合に限り、リクエストコーナーとなる。那須のパートナー就任時の2009年4月に始まり、2011年9月30日をもって終了した。
  • 那須恵理子のラジオ名曲喫茶
    • 那須が喫茶店の店主に扮し、曲を紹介する。垣花はこの時間は基本的に席を外すが、ゲストがいる日はウェイターとして応対する。那須が不在の日は、「宮古島正(みやこじまただし)の想い出食堂」として垣花が曲をセレクトする。音楽と関係ないゲストがいる日は普通のトークコーナーとなる。
  • 元気です!いばらき
    • 金曜日のみ。茨城放送と中継をつなぎ、茨城の状況を伝えてもらう。茨城放送からは田中里実アナウンサーが出演。茨城放送とは東日本大震災以降、当時の生放送番組「たかとりじゅんのビタミンJ!」と相互中継したり、垣花が茨城のスタジオから生放送するなどした。
  • グンちゃん情報
    • 2011年6月以降の水曜日に限り、新保友映が韓国人俳優チャン・グンソクの最新情報を伝える(7月6日は新保が休暇のため実施せず)。
  • ラジオ・ケアノート
  • アスリートの素顔 ロンドンへの道
  • ロンドンオリンピックインフォメーション
    • 浅田舞がロンドンオリンピックの結果と予定を伝える。
  • 黒木瞳 We are beautiful
  • ハッピーツアー
    • 旅行プランの関係者と電話をつなぎ、旅の最新情報を伝える。
  • 関根勤のランチで元気!
  • オリンピック感動ストーリー
    • オリンピックでのエピソードを語る。2013年10月10日から11月1日まで「大人の音楽セレクション」の時間帯に期間限定で放送。
  • ソチ情報エキスプレス(2014年2月6日 - 21日)
  • 大人の音楽セレクション
    • 月替わりのテーマに沿って曲を2曲ずつかける。
  • こんなとこ、行ってきました
    • 垣花が前日の行動を報告する。
  • 今日は、何の日
    • 垣花が当日は何の記念日か紹介する。
  • 食の細道
    • リスナーが旅先で出会った料理を紹介する。試食はない。
  • 曜日別コーナー
    • 月:『ただのデブじゃないプロジェクト!!』デブのイメージを覆す肥満体の人の情報を募集する。
    • 木→月:『マスオさんグランプリ』マスオさん(妻に頭が上がらない男性)状態のリスナーに電話を繋ぎ、話を聴く。
    • 月:『あたりまえクイズ!!』意外と知られていないものをクイズとして出題し、リスナーに電話で答えてもらう。
    • 金:『子どもたちのつぶやき!!』子供の衝撃的な発言を募集する。
  • リクエスト天気予報
    • 通常の天気予報は東京中心だが、このコーナーはリスナーが調べてほしい地方の天気とお得な情報を伝える。
  • 『他人に言えない...テレフォンお悩み相談!』
    • 森永がリスナーからの電話相談に答える。
  • 『栗原心平ハッピークッキング』[1]
    • 料理研究家の栗原心平が料理レシピを紹介する。アシスタントは坂本。
  • 『世界のおみやげ大発見』
    • 海外のお土産に最適な商品をその国の出身者が紹介する。
  • あなたとハッピートーク
    • かつての「ドライビングトーク」同様、録音放送となる垣花とウィークリーゲストのトークコーナー。2015年6月からは第1週、2016年4月からは第1週と第2週、6月からは第3週以外は那須が絵本を朗読する。
  • 産経新聞モーニングキャッチ(2008年3月31日 - )

中継コーナー[編集]

中継終了後、中継場所に集まったリスナーを対象にジャンケン大会が行われ、最後まで勝ち残った数名にボールペンやストラップなどのニッポン放送グッズがプレゼントされる。

「それゆけハッピー!外はおまかせ!」[編集]

「沿線各駅めぐり」 2008年8月11日にスタートした10時台の中継コーナー企画。リポーターが首都圏近郊の鉄道駅を毎日1駅ずつ巡り、駅前周辺から10分程度中継する。中継箇所は公園やレストランの駐車場、寺社の境内等広い敷地が確保できる場所で行われている。以前は「ハローリビング」の次のコーナーだったが、「ハッピーダイアリー」の次に変更された。

中継の履歴は以下のとおり。

  • 9月29日-10月3日は、特集コーナー「出張!山内恵介!あなたのお店で歌います!」のため、各駅巡りは中断。
  • 3月31日はJA千葉みらいの農産物直売所「しょいか〜ご」からの公開生放送で実施。
  • 3月11日は千葉県四街道市の石窯パン工房「ル・マタン四街道店」からの公開生放送で実施。
  • 3月14日以降は、東日本大震災のためにクイズを実施せず。各駅で募金活動を行う。その後再開されることなくクイズは終了。
  • 4月4日の再開時から「集まれ!モノ1-グランプリ!」を開始。
  • 7月29日は千葉県銚子市の水産物即売センター「ウオッセ21」からの公開生放送で実施。
  • 10月3日から「クイズ!この曲続きはなぁに!?」を再開。
  • 3月30日は千葉県四街道市の石窯パン工房「ル・マタン四街道店」からの公開生放送で実施。
  • 12月10日から14日までは今年の盛り上がりスポットから中継。クイズは行わず、IHジャープレゼントのキーワードを発表する。
  • 1月15日県立大学駅)は、先日の大雪による積雪の影響で中継先への移動が不可能になったため、クイズは中止。
  • 2月6日学園前駅)は、大雪による都内各所からの雪レポートへの変更になったため、クイズは中止。
  • 3月11日は東日本大震災で被害を受けた浦安市訪問のため、沿線各駅めぐりは休み。
  • 9月6日神奈川県箱根町仙石原文化センター野外ステージからの公開生放送で実施。



  • 12月26日は、ニッポン放送玄関前から中継。
  • 3月29日は神奈川県横浜市の横浜高島屋からの公開生放送で実施。

歴史[編集]

2007年[編集]

  • 10月1日 - 10月5日、10月8日、番組開始を記念し、垣花が『のってけラジオ』などでよく中継に出向いていた商店街から公開生放送。垣花、榊原、飯田が商店街から、徳武がスタジオから放送した。また10月1日、番組第1回目の冒頭、垣花の結婚報告があった。
  • 10月12日、飯田浩司による中継日記「飯田コージの商店街巡り」が開始。
  • 10月12日、映画『象の背中』の番組試写会。
  • 10月15日 - 10月18日の4日間(番組最初のスペシャルウィーク)、新保が前番組『うえやなぎまさひこのサプライズ!』以来となる午前番組中継担当に一時的に復帰。通常は新保の1年後輩の飯田が行っている中継コーナーのスペシャル版企画「それゆけ!ともえコージの外はおまかせ!ピアニカ・フルート1万円クイズ!」で飯田と対決した。
  • 11月19日からほぼ毎日、日替わりパートナーを迎えて放送するようになった。
  • 12月10日からスタジオ奥様ゲストは呼ばれていない模様。
  • 12月28日、徳武が降板。

2008年[編集]

  • 1月7日、番組大幅リニューアル。番組名が『あなたとハッピー! 』に変更。曜日別パートナーが登場するようになった。番組ホームページで「垣花正のにっき」が開始。ジングルが金曜日のフライデースペシャルを除き全て変更。
  • 3月20日、京葉道路幕張パーキングエリア下り線内のパサール幕張から公開生放送。
  • 5月5日、「こどもの日スペシャル 親の言い分・子の言い分」として、13:00まで放送時間を拡大して放送。
  • 6月17日、森が舞台公演のため休み、佐々木が代役を務めた。
  • 6月30日 - 7月4日、飯田が夏季休暇をとったため、洗川雄司が代役として出演、交差点の実況中継を行った。
  • 7月8日および8月5日、どちらかのスケジュールの都合により、火曜日ながら佐々木がパートナーとして出演。
  • 7月9日および8月6日、前日と同様の理由により、水曜日ながら森がパートナーとして出演。
  • 7月21日、サザンビーチちがさきにて公開生放送。11時のテレフォン人生相談を休止し、ブレッド&バターのライブを開催。
  • 8月8日、幕張パーキングエリア内のPasar幕張にて公開生放送。
  • 8月11日・12日、北京オリンピック競泳決勝の中継のため、テレフォン人生相談を休止した。
  • 8月20日、北京オリンピックソフトボール準決勝「日本×アメリカ」の中継のため、10:25までの短縮放送。
  • 11月18日、森がドラマ撮影のため休み、佐々木が代役を務めた。

2009年[編集]

  • 2月23日 - 2月27日、垣花が休暇をとったため、中継担当の飯田がパーソナリティを務める。代わりの中継は月曜日が新保、火曜日が山内惠介、水曜日が那須、木曜日が増田みのり、金曜日が増山さやかの担当となった。
  • 3月2日 - 3月6日、飯田がリフレッシュ休暇をとったため、中継担当は前週と同じ。また3日と3月10日は森がミュージカル出演のため休み、パートナー無しで進行した(ハローリビングのコーナーのみ那須が同席)。
  • 3月16日、2009 ワールド・ベースボール・クラシック第2ラウンド「日本×キューバ」の中継が延長したため、9:00から放送。
  • 3月20日、2009 ワールド・ベースボール・クラシック第2ラウンド1位決定戦「日本×韓国」の中継のため、10:00までの短縮放送。
  • 3月23日、2009 ワールド・ベースボール・クラシック準決勝「日本×アメリカ」の中継のため、番組を休止した。このため兵藤の出演は前週の16日が最後となった。
  • 3月24日、2009 ワールド・ベースボール・クラシック決勝「韓国×日本」の中継のため、10:00までの短縮放送(11時台のテレフォン人生相談は休止、ラジオケアノートは同日15時24分から代替放送された)。また森は前週の17日付けで降板したため、垣花がひとりで進行した。
  • 3月30日、番組名を再び変更、「垣花正と那須恵理子 あなたとハッピー!」となった。
  • 6月29日、上大岡駅直結の京急百貨店・ウイング上大岡2階ガーデンコートから公開生放送。
  • 7月15日、京急線・横須賀中央駅前(市役所前公園)からの中継コーナー「外はおまかせ!」で五戸がデビュー。
  • 7月22日、皆既日食が観測される日となったためテレフォン人生相談を休止し、京急久里浜駅近くの久里浜天神社で中継の飯田・山内惠介のほか、母校東海大学奄美大島でのプロジェクトに参加した元ニッポン放送報道部デスクの宮崎文子、さらには宮古島在住の垣花の母親に状況をレポートしてもらった。
  • 8月3日 - 8月7日、飯田が休暇をとったため、3日は新保、4日と7日は五戸と山内惠介、5日と6日は増田が中継担当となった。
  • 11月2日 - 11月6日は、那須が休暇のため、スタジオは垣花ひとりの放送(6日以外はハローリビングのコーナーのみ新保が同席)。
  • 11月13日、那須の体調不良により、スタジオは垣花が一人で番組進行。
  • 11月30日 - 12月4日、飯田が体調不良による欠席のため、中継コーナーの代役は11月30日と12月2日は新保、12月1日・3日・4日は五戸がそれぞれ担当(1日と3日は山内惠介も出演)。
  • 12月14日 - 12月18日は、「あなたが知らない 黄金歌謡伝説」として、夜(19:30 - 21:40)にも放送。
  • 12月24日、『第35回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』で飯田がアシスタントを担当するため、新保が中継を担当。
  • 12月31日、「ラジオドラマスペシャル」を放送のため、11:00までの短縮放送。

2010年[編集]

  • 3月31日、「しょいか〜ご」から公開生放送。
  • 5月1日、ニッポン放送 THEラジオパーク in 日比谷開催に伴い、「黄金歌謡伝説コンサート」を日比谷公会堂で実施。出演は泉谷しげる、宇崎竜童with横田明紀男世良公則堀内孝雄山本潤子。放送は後日分ける。
  • 5月6日、プロ野球の試合がないので19時から21時まで増刊号を放送。
  • 5月31日 - 6月4日、那須が休暇、代役はなく垣花一人で番組進行。
  • 6月28日、放送開始時間が8時になる。
  • 7月5日、「みんなでリクエスト」、名曲喫茶のコーナーの週1回企画「ありがとう、あなたのおかげで…」のコーナー開始。
  • 7月22日、成田国際空港から公開生放送(垣花と那須のみ)。
  • 7月26日 - 7月30日、飯田が夏季休暇のため、中継コーナーは月曜日が増田、火 - 木曜日は五戸(火・水は山内惠介も)、金曜日は新保が担当。
  • 9月17日、しょいか〜ご習志野店から公開生放送。榊原と山内惠介も出演。
  • 9月20日、敬老の日による特番編成のため、放送時間を12時まで延長。
  • 9月21日 - 24日、飯田が出張による欠席のため、中継コーナーは21 - 23日は吉田尚記(21・22日は山内惠介も)、24日は新保が担当。
  • 11月12日、18:30より神奈川県民ホールにて「黄金歌謡伝説コンサート」を開催。出演は梓みちよ、太田裕美、大野真澄、杉田二郎、トワ・エ・モワ、成底ゆう子。
  • 11月29日、垣花と那須が香港・マカオツアーの滞在先、香港からの生放送。
  • 12月27日 - 30日、飯田が体調不良による欠席のため、中継コーナーは27日は吉田、28日は那須と山内惠介、29日は垣花と山内惠介、30日は山内宏明が担当する。
  • 12月30日、『音楽ダイスキ!!大人の音楽』を放送のため、11:00までの短縮放送(11時代の「テレフォン人生相談」は休止、「ラジオ・ケアノート」は同日12:55から代替放送)。
  • 12月31日、『有楽町情報交差点』を放送のため、11:00までの短縮放送(11時代の「テレフォン人生相談」は休止、「ラジオ・ケアノート」は同日17:35から代替放送)。

2011年[編集]

  • 2月21日 - 2月25日、『もう一度聞きたいあなたが知らない黄金歌謡伝説』として2月21日は美空ひばり北島三郎都はるみ、五木ひろし、八代亜紀がインタビュー出演)、2月22日は『スター誕生!』出身歌手(森昌子岩崎宏美ピンク・レディー)、2月23日は加藤和彦、2月24日は『私を救ったこの一曲』(石川さゆり津軽海峡・冬景色』、千昌夫星影のワルツ』)、2月25日は『涙と笑いの黄金歌謡伝説』(吉幾三雪國』、さだまさし『北の国から〜遥かなる大地より〜』)としてこれまでの音源を再構築して放送。
  • 3月11日、千葉県四街道市の石窯パン工房ル・マタン四街道店から公開生放送。
  • 3月14日 - 3月18日・3月21日 - 3月25日は11日午後に発生した東日本大震災の関連情報を中心とする内容に変更したため、「黄金歌謡伝説」、「私の好きな歌」、「iのあるメール大賞」、「テレフォン人生相談」などを休止、飯田の中継はクイズを休止し募金活動に変更、10:20に1週目は20分間、2週目は10分間茨城放送の「たかとりじゅんのビタミンJ!」との相互放送を実施。3月21日は13時までの放送。なお、「テレフォン〜」は聴取率調査週間を除き、12月までの間休止した。
  • 4月1日、垣花が茨城放送のスタジオからの二元放送。
  • 4月29日、垣花・那須・飯田が箱根 彫刻の森美術館から公開生放送。中継コーナーは山内惠介が単独で出演。
  • 5月5日、『子どもの日スペシャル 芦田愛菜 わたしのすきな歌』を放送のため、10:55までの短縮放送(11時代の「テレフォン人生相談」は休止、「ラジオ・ケアノート」同日10:55から代替放送)。
  • 5月6日、垣花が多摩川沿いからの中継放送。
  • 5月13日、宮城県気仙沼市からの中継放送。
  • 5月21日、17:00よりゆうぽうとにて「黄金歌謡伝説コンサート」を開催[3]。出演は小椋佳中村雅俊、普天間かおり、サエラ
  • 6月17日、垣花が京都府の寂庵からの中継放送。
  • 7月15日、南武線稲田堤駅前からの中継コーナー「外はおまかせ!」で箱崎みどりがデビュー。
  • 7月18日、『鴻上尚史と里田まいのサンデー・オトナラボ海の日スペシャル』を放送のため、10:55までの短縮放送。(11時台の「テレフォン人生相談」は休止、「ラジオ・ケアノート」は同日10:55から代替放送)
  • 7月29日、銚子市のウオッセ21からの公開生放送。箱崎は参加せずニッポン放送のスタジオで待機。
  • 9月5日 - 9月9日、飯田が休暇を取り、箱崎が全曜日の中継を担当(7日・9日は山内惠介も)。
  • 9月9日、垣花が茨城放送からの中継放送。
  • 9月12日 - 9月16日、那須が夏季休暇。
  • 9月19日、祝日特別編成のため、12:00までの拡大放送されたが、11時台の「テレフォン人生相談」は休止となった。
  • 11月3日、垣花・那須・箱崎が箱根小涌園ユネッサンから公開生放送だが、『日本作曲家協会音楽祭2011〜歌で広げよう愛の輪を〜』を放送のため、10:55までの短縮放送(11時台の「テレフォン人生相談」は休止、「ラジオ・ケアノート」は同日10:55から代替放送)。
  • 11月14日 - 11月18日、垣花が休暇を取る。代理パーソナリティは14日が金子、15日が山路、16日が森永、17日が石田、18日が小林弘幸。ラジオリビングのコーナーは煙山光紀が担当(予告のみ那須が紹介)。
  • 11月25日、垣花・那須・飯田が横浜マリンタワーから公開生放送。
  • 12月30日、飯田が降板。

2012年[編集]

  • 1月9日、東日本大震災発生以降、聴取率調査週間を除き休止していた「テレフォン人生相談」が再開。
  • 3月5日、垣花・那須・山内惠介が韓国ツアーの滞在先、ソウル市からの中継放送。
  • 3月19日、垣花・那須・金子・山内惠介・箱崎が横浜タカシマヤからの公開生放送。
  • 3月30日、石窯パン工房ル・マタン四街道店から公開生放送。
  • 4月30日、THEラジオパークin日比谷2012のメイン会場(日比谷野外小音楽堂)から公開生放送。放送は通常通り11:30まで放送されたが、特別編成だったため、11時台の「テレフォン人生相談」は休止、「黒木瞳 We are beautiful」は同日15:55から代替放送された。また17:00から「あなたとハッピーコンサート」を日比谷公会堂で開催。出演は小椋佳、由紀さおり、藤澤ノリマサ、山内惠介。
  • 5月3日・4日、いずれも祝日編成により12:00までの放送。テレフォン人生相談も休止。
  • 5月14日 - 18日、那須が休暇。代理なしで垣花一人で進行。
  • 5月21日、金環日食が観測される日とあって、それまで垣花が東京理科大学の屋上で観測。
  • 5月22日、東京スカイツリー開業に伴い、J-WAVEとの共同企画で同所1階のスタジオから放送。リポーターは箱崎・山内惠介のほか、吉田・飯田・報道部デスクの宮崎裕子も参加。箱番組を全て休止。11:30 -12:30はラジオビバリー昼ズを休止し東貴博と増田の進行で屋形舟から中継。12:30 - 13:00は垣花とDJ TAROの進行で「」の最多人数による輪唱のギネス挑戦を実施(結果は参加者不足で至らず)。
  • 6月1日、横浜マリンタワーから公開生放送。
  • 7月16日、海の日の祝日編成により12:00までの放送。テレフォン人生相談も休止。
  • 8月19日、テレフォン人生相談を休止、11:00から銀座で行われた「ロンドンオリンピック メダリスト銀座パレード」の模様を緊急生中継。レポーターは洗川、煙山、上柳昌彦
  • 8月20日 - 24日、スペシャルウィークの一環として中継コーナーを箱崎とのダブルリポーターを実施。20日が佐々木、21日が山内惠介、22日が山路、23日が那須(9時まで通常業務をして出発、ラジオリビングは新保が出演)、24日は松村邦洋が出演(この後の「ビバリー昼ズ」には放送開始までスタジオに到着できなかったため、オープニングは移動中のラジオカーと中継でクロストークを行った。また、休養中の高田文夫の代役として垣花も出演)。
  • 8月29日、「山路徹のサイドシートで夢みよう!!」と題し、山路が女性リスナーを愛車の助手席に乗せドライブする企画を実施。随時中継でつなぎ、ニッポン放送の駐車場での車庫入れを煙山が実況する。
  • 9月10日 - 14日、箱崎が休暇。代理のリポーターは10日・11日が山内惠介、12日が紅晴美、13日が小島よしお、14日が佐々木。
  • 9月17日、『敬老の日も ライフサポート快適生活ラジオショッピング〜今日はトクバンッ〜』を放送のため、11:00までの短縮放送(11時台の「テレフォン人生相談」は休止、「黒木瞳 We are beautiful」は同日11:50から代替放送)。
  • 10月1日、東京駅丸の内駅舎リニューアルオープンに伴い、向かいの新丸の内ビルディングから中継放送。駅舎内部からは新保がリポート。
  • 10月3日、前日に金子哲雄が死去したことを受けてオープニングで垣花が涙ぐみながら追悼コメントを告げる。2012年新春、2012年5月「東京ハッピー」などに出演した際の音源と福山雅治の「東京にもあったんだ」を流して冥福を祈った。
  • 11月23日、祝日編成のため11時までの放送。
  • 11月26日 - 30日、那須が休暇。26日と29日は箱崎が、30日は増田が代理を担当(27日と28日は代理なし)。このため26日は紅、29日は山内惠介が1人でリポーターを担当。
  • 12月24日、「もうすぐミュージックソン」を放送のため、11:00までの放送。また箱崎が「第38回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の中継企画参加に伴い不在のため、廣田みゆきがリポーターを代行。
  • 12月27・28日、年末特番編成のため、11:00までの放送。
  • 12月28日、山内惠介が降板。

2013年[編集]

  • 3月13日、「第3回ニッポン放送うまいもん祭り」の会場となる横浜高島屋から公開生放送。
  • 3月18日、2013 ワールド・ベースボール・クラシック準決勝「日本×プエルトリコ」の中継のため、10時までの放送。
  • 3月20日、春分の日の祝日編成により13:00までの放送。テレフォン人生相談も休止。
  • 3月29日、箱崎が降板。以降4月26日までひろたが週3回、紅と増田がそれぞれ週1回リポーターを担当する。
  • 4月28日、THEラジオパークin日比谷2013のメイン会場(日比谷野外小音楽堂)から公開収録(日曜日のため後日放送)。垣花・那須・森永・紅のほか、三浦祐太朗トリオカルディアせんとくんが出演。
  • 4月29日、東島衣里がデビュー。
  • 5月13日 - 17日、那須が休暇。代理は13日が五戸、14・15日がひろた、16日が増田、17日が増山。
  • 5月24日、横浜マリンタワーから公開生放送。
  • 5月27日 - 31日、垣花が夏季休暇。27日は中瀬、28日は山路、29日は森永、30日は榊原、31日は林修がそれぞれパーソナリティを代行。10時台のラジオリビングは27日が煙山、28日が増田、29日が箱崎、30日が増山、31日が山本剛士が担当。
  • 9月6日、箱根町仙石原文化センターから公開生放送。
  • 10月14日、「渡部陽一 勇気のラジオスペシャル」を放送のため、11時までの放送。
  • 11月25日 - 29日、那須が休暇。代理は25日が煙山、26日が鈴木あきえ、27日が五戸、29日が増山(28日のみ代理なし)。
  • 12月24日、「もうすぐミュージックソン」を放送のため、11:00までの放送。
  • 12月30・31日、年末特番編成のため、11:00までの放送。30日は垣花がダイエットに失敗した罰として、神奈川県南足柄市にある滝に打たれに行く。実況係として煙山も同行。

2014年[編集]

  • 1月2日・3日、垣花と東島が休暇。2日は古家正亨、3日は山路が代理パーソナリティを務め、通常コーナーを休止して音楽セレクションとして放送。
  • 1月20 - 24日、東島が体調不良のため欠席。ひろたが代役として担当。
  • 4月4日、時代劇専門チャンネルとのタイアップにより築山がこの週から金曜日の中継に参加する。
  • 3月12日、「第4回ニッポン放送うまいもん祭り」の会場となる横浜高島屋から公開生放送。
  • 4月10日、メジャーリーグ「オリオールズ×ヤンキース」を中継[4]放送のため、10:00から放送開始[5]
  • 4月28日、THEラジオパークin日比谷2014のメイン会場(日比谷野外小音楽堂)から公開収録(日曜日のため後日放送)。垣花・那須・森永・紅・東島のほか、研ナオコ・ひとみ親子、Le Velvets、NINJA HIROKIが出演。
  • 5月19日 - 23日、那須が休暇。代理は19・21・23日が新保、20・22日が増山。
  • 6月20日、サッカーワールドカップ 日本対ギリシャ戦中継のため、「公営レースのご案内」を挟んで9時10分から放送開始。
  • 6月30日、紅が降板。
  • 7月15日、特別番組『ニッポン放送開局60周年記念 ラジオで聴いた「忘れられぬミュージック」』放送のため休止。
  • 9月13日、萩本欽一と垣花・那須・東島の司会で東京国際フォーラムにて『カッキー・欽ちゃんの、ニッポン放送ハッピー歌謡祭』を開催(土曜日のため後日放送)。出演は細川たかし堀内孝雄森昌子、紅晴美、山内惠介、松原健之、杜このみ。
  • 11月24日 - 28日、那須が休暇。代理は24・27・28日が新保、25日が五戸、26日が増山。
  • 12月24日、「もうすぐミュージックソン」を放送のため、11:00までの放送。
  • 12月26日、築山が降板。
  • 12月29・30日、年末特番放送のため、11:00までの放送。
  • 12月31日、通常放送は10:00で終了したが、10:00〜11:00に9月開催のイベント『カッキー・欽ちゃんの、ニッポン放送ハッピー歌謡祭』のダイジェスト番組を別途放送した。

2015年[編集]

  • 1月1・2日、年始特番放送のため、11:00までの放送。
  • 1月28日、ラジオリビングリピートの直後に和田アキ子が乱入[6]。当日の付け句大賞を発表できないまま当日の放送が終了した。
  • 2月10 - 13日、東島が欠席(理由は不明)。代理は10・12日がひろた(10日は杜も出演)、11日が箱崎、13日が新保。
  • 3月12日、「第5回ニッポン放送うまいもん祭り」の会場となる横浜高島屋から公開生放送。ゲストは山路と森永。
  • 3月16 - 20日、垣花が休暇。代理は16日が中瀬、17日が小林弘幸、18日が森永、19日が煙山、20日が山口昌彦。
  • 3月27日、東島が降板。
  • 3月31日、五戸がマイクネームをごのへみきに改名し、この日から中継を担当。
  • 5月18日 - 22日、那須が休暇。代理は18日が新保、19日が増山、20日が増田、21日が箱崎、22日がごのへ。また中継は18 - 21日は新行とごのへが、22日は新行が単独でそれぞれ担当(ごのへがスタジオ担当だったため)。
  • 6月19日、杜が降板。
  • 8月3 - 31日、中継コーナーはクイズを休止し、「沿線各駅めぐり 夏休みにっぽんのうた70年」と題し、日替わりで出演する歌手と参加リスナーが昭和の名曲を歌い、最も印象に残った参加者に歌手から番組フェイスタオルが渡された。
  • 8月4日、那須が喉の不調のため欠席。代理は増山。
  • 9月21日、東京スカイツリー1階のスタジオから公開生放送。
  • 9月22日、ラジオNIKKEIとの共同制作特番放送のため、10:00までの放送。
  • 9月25日、ごのへが降板。またニッポン放送を年内で退社[7]することも併せて報告。
  • 11月23日 - 27日、那須が休暇。代理は23・25・27日は新行、24・26日は坂本(中継はその逆)。23日は祝日編成に伴い12:00まで拡大放送。
  • 12月1日 - 31日、「沿線各駅めぐり 師走に歌おう!にっぽんのうた」を実施。
  • 12月7日、特番『ニッポン放送“HAPPY FM93”開局特別番組 ワイドFMはじめます!』を8:00 - 12:55に放送のため休止[8]
  • 12月24日、「もうすぐミュージックソン」を放送のため、11:00までの放送[9]
  • 12月29 - 31日、年末特番放送のため、11:00までの放送。

2016年[編集]

  • 1月1日、通常放送は年始編成のため休止となったが、5:00 - 8:00に垣花をパーソナリティとした新春特番が放送された。
  • 1月11日、特番編成のため、11:00までの放送。
  • 2月8日 - 26日、「沿線各駅めぐり みんなで歌おう!にっぽんの歌!」を実施。
  • 3月21日、建て替えのため2016年2月で閉館した豊島公会堂から公開生放送。
  • 3月30日、「第6回ニッポン放送うまいもん祭り」の会場となる横浜高島屋から公開生放送。
  • 4月29日、THEラジオパークin日比谷2016のメイン会場(8:00 - 10:00日比谷野外小音楽堂/10:00 - 11:30日比谷公園噴水ステージ)から公開生放送。垣花・那須・新行・坂本のほか、高嶋ひでたけのあさラジ!の高嶋、増山、東島も出演。
  • 5月23日 - 27日、那須が休暇。代理は23・25・27日が新行、24・26日が坂本(中継はその逆)。
  • 6月20日 - 23日、新行が休暇。代理は各日とも坂本。
  • 7月18日、特番『ショウアップナイター50周年特別番組 ラジオで聴いた!プロ野球名場面』を8:00 - 13:00に放送のため休止。
  • 8月1日、垣花がリオデジャネイロ出張の移動のためテリーがパーソナリティを代行。
  • 8月2日 - 19日、垣花がオリンピックリポーターとしてリオデジャネイロから中継で出演。ニッポン放送スタジオ内でのパーソナリティ代行は、2日と18日が原晋、3日・10日・17日が森永、4日と11日が中瀬、5日・12日・19日が森末慎二、8日と15日がテリー、9日がやくみつる、16日が川合俊一
  • 8月5・8日、リオデジャネイロオリンピックサッカー男子中継のため、9:50までの放送(テレフォン人生相談は両日とも休止)。
  • 9月12日 - 15日、新行がリオデジャネイロパラリンピック取材のため、坂本が中継を代行。
  • 9月28日 - 29日、新行が体調不良のため、坂本が中継を代行。
  • 9月30日、“ニッポン放送「FM93の日」記念 1日まるごと東京スカイツリー放送局”の一環として、東京スカイツリータウンスタジオから公開生放送。
  • 10月10日、特番編成のため、11:00までの放送(テレフォン人生相談は休止)。
  • 10月24日、垣花が10月21日に発生した鳥取県中部地震の取材のため鳥取県倉吉市から中継で出演。
  • 10月31日 - 11月4日、垣花が休暇。代理は31日がテリー・上柳昌彦[10]、1日が川合俊一、2日が森永、3日が山路、4日が森末慎二。また3日は祝日編成のため、12:00まで拡大放送。
  • 11月21 - 25日、那須が休暇。代理は21・23日が新行、22・24日が坂本(中継はその逆)、25日が田中美和子(中継は従来通り坂本)。

2017年[編集]

  • 3月29日、「第7回ニッポン放送うまいもん祭り」の会場となる横浜高島屋から公開生放送。
  • 4月1日、中野サンプラザで「おかげさまで10周年垣花正 あなたとハッピー!歌謡祭」を開催。ゲストは工藤あやの、坂本冬休み、佐々木秀実、藤澤ノリマサ、杜このみ、山内惠介。また、森永、中瀬、歴代リポーターの飯田、箱崎、東島、新行、坂本梨紗も出演。
  • 5月15 - 19日、那須が休暇。代理は15・17日が新行、16・18日が坂本(中継はその逆)、19日が箱崎(中継は従来通り坂本)。
  • 7月26日、箱根 彫刻の森美術館から公開生放送。
  • 10月22日、垣花と森永の2人で17:30から19:50まで「あなたとハッピー増刊号!〜歌の総選挙 あなたは何党ですか?〜」を放送。

ノベルティ[編集]

番組本[編集]

関連項目[編集]

スタッフ[編集]

  • ディレクター:冨山雄一(水曜日)

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:石川昭人(木曜日)
  • AD:よしみ(本名不明)
  • バイト:本間ちゃん

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 2016年3月31日付を以って休刊
  3. ^ 本来なら2011年4月30日に日比谷公会堂で行われる予定だったが、東日本大震災の影響によるラジオパーク2011が開催中止となったため、会場を振り替えての開催となった。
  4. ^ 田中将大ヤンキース本拠地初登板試合
  5. ^ 番組内でも「オリオールズ×ヤンキース」戦は随時中継・速報が挿入された
  6. ^ ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』収録(2015年1月31日放送分。普段は生放送だが、翌2月1日が『別府大分毎日マラソン』中継により『アッコにおまかせ!』が休止となるため和田が週末に休暇を取った措置)のために出演。番組内では和田は「病院に行ったついでに来た」と発言した。
  7. ^ 五戸自身のブログには“有給休暇を取得後、11月30日まで在籍したのち、12月から再スタートを切る”と記されている。
  8. ^ パーソナリティは8:00 - 11:00が垣花・那須、11:00 - 12:55が高田文夫・垣花
  9. ^ 読売新聞等のラジオ番組欄には11:30までと書かれていたが、実際には11:00で終了となった。
  10. ^ テリーが体調不良のため、上柳が追加出演。その後テリーが早退し、上柳が単独で担当。

外部リンク[編集]

ニッポン放送 月 - 金8:00 - 8:30
前番組 番組名 次番組
垣花正 あなたとハッピー!
(2010.6.28 - )
-
ニッポン放送 月 - 金8:30 - 11:30
垣花正 あなたとハッピー!

あなたとハッピー!

垣花正 あなたとハッピー!(テレフォン人生相談は継続)
(2007.10.1 - )
-