垣花正 あなたとハッピー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
垣花正 あなたとハッピー!
愛称 ハッピー!
ジャンル 帯番組 / 情報バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2007年10月1日 -
放送時間 月 - 木曜 8:00 - 11:30
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 垣花正
出演 那須恵理子
熊谷実帆
森永卓郎
テリー伊藤
プロデューサー 長濱純
ディレクター 松島宏[注 1]
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
春風亭一之輔 あなたとハッピー!
ジャンル 情報バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2019年4月5日 -
放送時間 金曜 8:00 - 11:30
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 春風亭一之輔
出演 増山さやか
ディレクター 丹羽一弘
テンプレートを表示

垣花正 あなたとハッピー! (かきはなただし あなたとハッピー!)はニッポン放送で、2007年10月1日から平日午前に放送している情報バラエティ番組。通称「ハッピー!」。2019年4月5日からは金曜日のみ、春風亭一之輔 あなたとハッピー! (しゅんぷうていいちのすけ あなたとハッピー!)となる。

番組概要[編集]

ニッポン放送は平日午前の放送枠で、同局アナウンサー(当時)の上柳昌彦が担当していた『うえやなぎまさひこのサプライズ!』を放送していたが、2007年秋の番組改編で、上柳が平日朝のワイド番組枠に担当移動する事に伴い、直前まで平日朝の情報バラエティ番組を担当していた垣花が異動し、2007年10月1日から放送開始。

垣花が平日午前の時間帯を担当するのは、『山田邦子ワンダフルモーニング』の曜日担当以来、5年振りとなった。また、垣花は番組放送開始初回のオープニングトークでタイトルコールすらしない中、唐突に「僕、結婚します!」と自身の結婚発表する暴挙に出た事があった[1]

番組コンセプトはリスナーに井戸端会議感覚で番組に参加して貰う「ご近所ラジオ」を掲げている[2]。一部『サプライズ!』や前担当番組であった『朝はニッポン一番ノリ!』から、パートナー若しくは継続したコーナーが存在する。

金曜日は前述の継続パートナーである、榊原の冠が付いた『あなたとハッピー! フライデースペシャル』と称していた。

2008年1月7日から、番組名が『あなたとハッピー!』に改題。その後、2008年2月18日放送分で、放送回数100回目を迎えた。2009年3月30日からの番組リニューアルで、パートナーに『朝はニッポン一番ノリ!』で、パートナー(アシスタント)であった那須と1年半振りにコンビを組む事となり、曜日パートナーが全員降板した。

2010年6月28日放送分からは放送時間を30分拡大することによって、8:00から放送を開始した。

2019年4月改編からは、春風亭一之輔を金曜日のパーソナリティに起用。この起用に伴い、月 - 木曜放送分を『垣花正 あなたとハッピー!』、金曜放送分のみ『春風亭一之輔 あなたとハッピー!』(しゅんぷうていいちのすけ あなたとハッピー!)として編成する[3]

2020年4月改編からは、「巷の話題をまるかじり!」のキャッチフレーズを使用。ジングルの一部を新規に制作した。火曜・木曜のパートナーが那須から熊谷に替わり、那須が担当していた収録済みの提供クレジット読み上げは内包の『川井郁子ハートストリングス』[4]を除き、垣花に全て変更した。

聴取率[編集]

玉置宏の笑顔でこんにちは!』の番組終了以来、同放送枠の聴取率が下降して、ニッポン放送の聴取率調査結果に長年 影響を及ぼしていたが、本番組開始以後は同時間帯で高聴取率番組となっており、2018年2月時点の聴取率調査における番組別の最高聴取率ランキングではTBSラジオの番組が多くを占める中で、同局以外の番組としては唯一、上位10位以内にランキングすることが多かった。しかし、ホリプロの先輩である伊集院光がパーソナリティーを担当する「伊集院光とらじおと」には、勝つことができていない。

出演者[編集]

現在[編集]

パーソナリティ[編集]

  • 垣花正(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー)月曜日 - 木曜日担当。2019年3月まで金曜日(平日全曜日)も担当。
  • 春風亭一之輔(落語家)2019年4月から金曜日担当。

パートナー(アシスタント)[編集]

  • 月曜・水曜:那須恵理子(ラジオパーソナリティ[注 2]、元ニッポン放送アナウンサールーム長、 2009年3月30日 - ) - 2019年3月まで金曜日(平日全曜日)も担当、2020年3月まで火曜日・木曜日も担当。
  • 火曜・木曜:熊谷実帆(ニッポン放送アナウンサー、2020年3月31日 - ) - 2019年10月7日 - 2020年3月18日まで新人アナウンサー、行ってきますリポーター(月・火曜)担当。
  • 金曜:増山さやか (ニッポン放送アナウンサー、2019年4月5日 - )

コメンテーター[編集]

垣花は滅多に休暇を取らないが、オリンピック取材などで不在の時はコメンテーターがパーソナリティを兼任する。
レギュラー[編集]

準レギュラー[編集]

2019年4月以降はいずれも火曜日または中瀬不在時の木曜日(山口恵以子または中村竜太郎)の出演となる。林文子は「ようこそ横浜」のコーナ-が中心。

など

ニュースデスク[編集]

全員、ニッポン放送報道部の記者及び契約アナウンサー

過去の出演者[編集]

曜日パートナー[編集]

  • 月曜:兵藤ゆき(タレント) - 2008年1月7日 - 2009年3月16日
  • 火曜:森公美子(オペラ歌手)- 2008年1月8日 - 2009年3月17日
  • 水曜:佐々木秀実(シャンソン歌手) - 2008年1月9日 - 2009年3月25日
  • 木曜:八木亜希子(元フジテレビアナウンサー、女優) - 2008年1月10日 - 2009年3月26日
  • 金曜:榊原郁恵(タレント) - 2007年10月5日 - 2009年3月27日

アシスタント[編集]

準レギュラー[編集]

  • 金子哲雄(流通ジャーナリスト)※月曜 - 2011年7月15日 - 2012年8月13日
  • 井上公造芸能レポーター、2011年8月17日初出演)
  • 高濱正伸(学習塾経営者、2011年8月30日初出演)
  • 小林弘幸(順天堂大学医学部教授、2011年9月22日初出演)
  • 岩下尚史(作家、2012年2月1日初出演)
  • おおたわ史絵(内科医、作家、2012年9月10日初出演)
  • 中森明夫(アイドル評論家、2013年1月25日初出演、以降金曜日に出演)
  • 山口昌彦(散歩の達人元編集長、2013年1月29日初出演)
  • くどうみやこ(旧名:くどーみやこ、トレンドウォッチャー、2013年3月14日初出演)
  • 石蔵文信大阪大学大学院医学系研究科准教授、循環器科専門医、2013年3月15日初出演)
  • 倉田真由美(漫画家、2014年6月12日初出演)
  • にしゃんた(タレント、羽衣国際大学現代社会学部教授、2011年10月8日初出演、以降金曜日に出演)
  • 中村メイコ(女優、2015年10月23日初出演)
  • 大村正樹(元鹿児島放送アナウンサー、2018年9月6日初出演)

沿線旅リポーター[編集]

  • 飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー) - 2007年10月1日 - 2011年12月30日(平日)、2009年2月23日 - 2月27日は代理パーソナリティ
  • 山内惠介演歌歌手) - 2008年1月11日 - 10月3日(金曜)、10月7日 - 2009年3月(火曜)、2009年4月3日からいずれか週2、2011年4月 - 2012年12月28日何れか週1〜2回、2013年、2014年も不定期で出演
  • 箱崎みどり(ニッポン放送アナウンサー) - 2011年7月15日 - 12月30日(金曜)、2011年9月5日 - 9日および2012年1月2日 - 2013年3月29日(平日)、2015年2月11日、代理アシスタントとして2012年11月26、29日、2015年5月21日、2017年5月19日、11月23日 - 24日、2019年5月24日
  • ひろたみゆ紀(ニッポン放送アナウンサー、当時:フリーアナウンサー[注 6]) - 2012年12月24日、2013年4月の週3回、2014年1月20日 - 24日、2015年2月10、12日
  • 紅晴美(演歌歌手) - 2011年11月14日ゲスト出演ののち、2012年9月12日以降週1回の不定期出演、2014年から月1〜2回の不定期出演、2014年6月30日に降板
  • 築山可奈(タレント) - 2014年4月4日 - 2014年12月26日の金曜日
  • 東島衣里(ニッポン放送アナウンサー) - 2013年4月29日 - 2015年3月27日、代理アシスタントとして2018年5月14日 - 15日
  • 杜このみ(演歌歌手)- 2014年8月5日 - 2015年6月19日以降不定期
  • 五戸美樹(当時:ニッポン放送アナウンサー)- 2015年3月30日 - 2015年9月25日(平日)、代理アシスタントとして2013年5月13日、11月27日、2014年11月25日、2015年5月22日
  • 新行市佳(ニッポン放送アナウンサー) - 2015年9月28日 - 2018年3月29日(月 - 木曜)、2018年6月28日、代理アシスタントとして2015年11月23、25、27日、2016年5月23、25、27日、11月21、23日、2017年5月15、17日
  • 坂本梨紗フリーアナウンサー) - 2015年10月2日 - 2018年3月30日(金曜)、2018年4月2日 - 9月28日(平日)、代理アシスタントとして2015年11月24、26日、2016年5月24、26日、11月22、24日、2017年5月16、18日、2018年11月19日 - 21日、12月21日、2019年1月24日 - 28日、5月20日 - 23日

他のコーナーのリポーター[編集]

  • 仲田真紀子(タレント)、TOYOTA ハッピータウンサーキットリポーター - 2007年10月1日 - 2009年3月31日
  • 田中美和子(タレント、フリーアナウンサー)※東京ディズニーリゾートプレゼンツ ハッピードリームリポーター(月・水・金曜) - 2008年10月1日 - 2009年3月30日、代理アシスタントとして2016年11月25日、沿線旅リポーターとして2018年6月27日
  • 仲佐かおり(元ニッポン放送アナウンサー)※東京ディズニーリゾートプレゼンツ ハッピードリームリポーター(火・木曜) - 2008年10月6日 - 2009年3月31日
  • 前島花音(ニッポン放送アナウンサー)※新人アナウンサー、行ってきますリポーター(水・木曜) - 2019年10月9日 - 2020年3月20日

その他出演者[編集]

代理パーソナリティ
代理アシスタント
  • 煙山光紀 - 2013年11月25日
  • 鈴木あきえ(タレント) - 2013年11月26日
  • 武田祐子(元フジテレビアナウンサー) - 2017年11月20日 - 22日、2018年5月16日 - 18日
代理リポーター
  • 新保友映(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2009年2月23日、3月2日、8月3日、11月30日、12月2日、2010年7月30日、2015年2月13日
  • 増田みのり(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2009年2月26日、3月5日、8月5、6日、2013年4月
  • 増山さやか(ニッポン放送アナウンサー) - 2009年2月27日、3月6日
  • 洗川雄司(ニッポン放送アナウンサー) - 2008年6月30日 - 7月4日
  • 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー) - 2010年9月21日 - 24日
  • 山内宏明(ニッポン放送アナウンサー) - 2010年12月30日
ニュースデスク

ゲスト[編集]

[5] 生出演のみ。太字は中継コーナーのゲスト。

タイムテーブル[編集]

記載時刻は目安であり、多少前後することがある。

2020年10月5日 -
タイムテーブル
8時台
時刻 内容 備考
8:00 オープニング 金曜日のオープニングナンバーには必ずナット・キング・コールの『L-O-V-E』(各国語バージョン)が流れる。
8:08 日替わりコメンテーターの紹介
今日の気になる話題、付け句テーマ発表
月 - 木のみ。当日の話題を取り上げた後、その話題に沿った短歌の下の句を発表、上の句をリスナーから募集する(ハッピー付け句)
放送中随時発表し、垣花が投稿された上の句を、那須・熊谷が下の句を読み上げる。
金曜日はコメンテーターは呼ばない。また、ハッピー付け句はなく、週ごとに特定のテーマのメールを募集する。
8:13 今朝の話題(1) 月 - 木のみ。「聞き耳ファイブ!それってどうなの?」から改題。
最近話題になっているニュースから最大5項目を選び、コメンテーターが解説する。
金曜日:『目覚めの小噺』
一之輔のフリートーク。
8:23 ニッポン放送天気予報 那須・熊谷がニッポン放送本社5階のベランダから伝える。
金曜日の増山はスタジオ内で伝える。
8:25 川井郁子ハートストリングス NRN系列の内包番組
8:28 ニッポン放送交通情報(警視庁
8:30 今朝の話題(2) 月 - 木のみ。
金曜日:『さん、にぃ、いちのすけ』
フリーテーマのお便り3通を紹介する。
8:38 ラジオリビング
8:40 聞きかじり情報部 月 - 木のみ。身近な生活情報を取り上げる
金曜日はメッセージ紹介
8:50 ニッポン放送ニュース
8:54 ニッポン放送交通情報(警視庁)
8:56 メッセージ紹介 月 - 木のみ。
金曜日:『あなたにファンファーレ!』
リスナーからの小さな幸せエピソードにスタッフがファンファーレを鳴らす。
9時台
時刻 内容 備考
9:00 9時の情報聴きどこ 月 - 木のみ。コメンテーターにいろいろな話題を語ってもらう。
通常コメンテーターの出演はこの時間までだが、レギュラーの中瀬は9:30の『中瀬ゆかりのブックソムリエ』まで、
森永は10:03の『10時のハッピーテレフォン』まで居残る
金曜日:『それゆけ!オバちゃんマン』
オバちゃんマンこと常連の女性リスナーが電話で出演、世相を斬ってもらう。
9:15 健康一番 ハッピーライフ リスナーからの健康の秘訣を紹介する
月曜日に紹介された健康法を1週間垣花が試し、翌月曜日に体重を測定する
垣花が体重計測に使用する体重計を「ラジオパーク」にて展示することがある[6]
9:21 ニッポン放送交通情報(首都高)
9:24 産経新聞モーニングキャッチ 前放送番組からの継続コーナーであるが、1年のブランク後の2008年3月31日から復活
産経新聞[注 7]の当日紙面から記事の一部を垣花・一之輔が紹介し、コメンテーターがいれば解説してもらう。
9:26 ラジオリビング
9:28 ショウアップナイター TODAY ナイターシーズンのみに設けられるコーナー
試合が組まれない日は割愛し、メッセージ紹介の尺に転用
9:30 日替わりコーナー 月曜:ゲストとハッピー
週替わりのゲストコーナー。月曜のみ9:50頃まで当コーナー
火曜:そうだ、明治座に行こう!
明治座のイベントを紹介する。
水曜:『ハッピー・レシピ』(2019年11月6日 - )
世間で話題の食べ物や美味しいレシピ、食べ方など「食」にまつわる情報を紹介する
木曜:『垣花正のエンタメソムリエ!!』(中瀬がいる日は『中瀬ゆかりのブックソムリエ』)
お薦めの本を紹介する
金曜:『有楽町ミュージックホール』
ミュージシャンのライブ音源を紹介する
9:40 話して1000円 ちょっと聞いてよ!テレフォン 火 - 木のみ。リスナーに電話で語ってもらう。「マジすか!?テレフォン」からのリニューアル時に出演者に賞金が出るようになった
金曜:『落語処方箋~朝の人生相談』
リスナーからの悩みに一之輔が答える
9:53 ニッポン放送天気予報
9:55 ニッポン放送交通情報(警視庁)
9:57 ハッピーテレフォン番号告知 2015年1月5日開始。0から9の数字が書かれた10面体サイコロを2回振り
数字が電話番号の末尾番号2ケタと一致するリスナーからメール・FAXを10:03まで募る。
10時台
時刻 内容 備考
10:00 10時のオープニング 10時台のメニュー紹介、ハッピーテレフォンの番号再告知。
10:03 10時のハッピーテレフォン 10時の時報前に募ったメール・FAXの中から抽選でリスナーに架電し、5コール以内に受話出来るとプレゼントが贈呈される
10:08 ラジオリビング
10:12 榊原郁恵のハッピー・ダイアリー 2010年10月から開始した、2009年3月まで当該番組のパートナーであった榊原の内包番組
榊原が最近身の回りで起こった出来事を語る
10:17 こころあたりがございます 月 - 木のみ。
月曜:『わが母校 直案内』
リスナーの母校を全国高等学校野球選手権大会の中継風に紹介する。
火曜:『ハッピータイムマシン』
『子どもタイムマシン』から改題。
リスナーが子どものころに流行したグッズやアトラクションを紹介する。
水曜:『じいちゃんばあちゃん珍百景』
リスナーからの祖父母にまつわるエピソードを紹介する。
木曜:『ぶた村』
だらしない生活を送るリスナーを村民として迎い入れる。
金曜:『家電のくすぐり』
リスナーからの家電にまつわる投稿を紹介する。
10:27 ニッポン放送ニュース
10:29 メッセージ紹介
10:31 うつみ宮土理のおしゃべりしましょ 垣花がアシスタントを担当していた担当番組が、水曜夜から休止を経て枠移動し
内包番組に移行
10:36 今日のテレフォン人生相談 『テレフォン人生相談』の当日の放送内容[注 8]をパートナーが紹介
番組休止時はメッセージ紹介の補充枠
10:38 リラックスタイム 私の好きな歌 NRN系列の内包番組
10:45 日替わり企画 火曜:ようこそ横浜 - 2012年4月7日 -
横浜市広報番組で市長若しくは広報部職員が出演し、横浜市に関する最新情報を伝える
火曜以外:メッセージ紹介
10:50 ニッポン放送天気予報
10:52 ニッポン放送交通情報(警視庁)
10:54 高嶋ひでたけ 元気の現場 2020年10月5日に開始した内包番組。
月 - 木は高嶋単独のフリートーク、金曜は医師との対談となる。
11時台
時刻 内容 備考
11:00 テレフォン人生相談 NRN系列の内包番組
11:20 次回のテレフォン人生相談 次回の放送内容[注 8]をパートナーが紹介する(翌日休止時は無し)
11:20.30 メッセージ紹介
11:24 ニッポン放送交通情報(首都高) 聴取率調査週のみ、『ラジオビバリー昼ズ』のレギュラー出演者が内容告知の
クロストークをするため、スタジオに登場する場合がある
11:26 ラジオリビング
11:28 エンディング 月 - 木は当日の「付け句大賞」発表。月末には「月間付け句大賞」も発表。

過去のコーナー[編集]

  • 男と女の百科辞典(2007年10月1日 - 2007年10月19日)
  • イオンプレゼンツ独占!メジャーリーグTODAY(2007年10月1日 - 2007年10月31日)
  • 10時のホットテレフォン(2007年10月1日 - 2007年11月16日)
  • ピアニカ1万円クイズ(2007年10月5日 - 2007年12月28日、毎週金曜日)
  • ドキドキテレフォン(2007年10月22日 - 2008年7月24日、金曜日を除く)
ある限られた条件に当てはまるリスナーからの電話を待つ。
  • 突然ですが!垣花正です(2008年1月7日 - 8月7日、金曜日を除く)
垣花がエンディングで外を出歩き、街頭インタビューをする。
  • 男と女の大論争悪いのはどっち!?テーマ発表(2008年6月23日 - 、金曜日を除く)
リスナーから主に夫婦間でのトラブルを聞き、どちらが悪いか投票で決める。
男性リスナーから苦労した体験のメールを募集する。現在は森永卓郎がゲストに来た日に行われている。元は森永が出演していた『ショウアップナイターニュース』の1コーナー。
コーナー内容の説明は当該コーナーの頁参照。
  • 夫婦で一句
夫婦間での笑えるエピソードを川柳にして投稿してもらう。
  • 先人の教え
主に夫婦間のトラブルを紹介し、教訓としてまとめる。
  • 菊川怜の簡単やさしいワンポイントレッスン
菊川怜による1分間の番組。CMと思われそうだが、「1242.com」のメールアドレスも設定されていた。
  • 「ありがとう、あなたのおかげで…」
那須がリスナーから知人への感謝の手紙を読んだあと、佐々木秀実が歌を添える。
  • あなたと生電話
連休時は旅行プレゼント企画のキーワード発表となり、リスナーの代わりに旅行先のスポンサーと電話をつなぐこともある。
  • FIREチャレンジ
ロサンゼルス・エンゼルス所属の松井秀喜の当日のヒット数をリスナーに予想してもらう。試合があっても出番がない場合は0本が正解となり、試合がない場合は松井に関するクイズが出題される。正解者には抽選でキリンFIREが1ケースもらえる。正解と当選者発表は『上柳昌彦 ごごばん!』の17:28頃に行っていた
  • 男と女のこそっと劇場
エッチなエピソードのメールを読む。なお、祝日および春・夏・冬休みは子供の在宅率が高いことを考慮して休止
  • 今日のiのあるメール
「iのあるメール大賞」に投稿されたメールを紹介する。
  • 今日もハッピー
以前はハッピーな出来事が書かれたメールを読んでいたが、2010年7月5日以降は「みんなでリクエスト」と題し、複数のリスナーの連名でリクエスト曲を募っていた
  • ちょっと言わせて!ハッピーテレフォン!!!
週替わりのテーマに沿って3人のリスナーに話を生電話で聴いていく。
  • あなたが知らない黄金歌謡伝説
毎週1人または特定の組み合わせの歌手・グループを特集し、1曲ずつエピソードを語ってもらう。インタビューは基本的に録音となっているが、ゲストとして招いているときはもちろん生放送となる。全期間通して垣花がインタビューしており前期は完全に編集の際にその歌手の音声のみにして放送していたが、後期には質問する垣花の声も入れて放送された。金曜日はゲストがいない場合に限り、リクエストコーナーとなる。那須のパートナー就任時の2009年4月に始まり、2011年9月30日をもって終了した。
  • 那須恵理子のラジオ名曲喫茶
那須が喫茶店の店主に扮し、曲を紹介する。垣花はこの時間は基本的に席を外すが、ゲストがいる日はウェイターとして応対する。那須が不在の日は、「宮古島正(みやこじまただし)の想い出食堂」として垣花が曲をセレクトする。音楽と関係ないゲストがいる日は普通のトークコーナーとなる。
金曜日のみ。茨城放送と中継をつなぎ、茨城の状況を伝えてもらう。茨城放送からは田中里実アナウンサーが出演。茨城放送とは東日本大震災以降、当時の生放送番組「たかとりじゅんのビタミンJ!」と相互中継したり、垣花が茨城のスタジオから生放送するなどした。
  • グンちゃん情報
2011年6月以降の水曜日に限り、新保友映が韓国人俳優チャン・グンソクの最新情報を伝える(7月6日は新保が休暇のため実施せず)。
ロンドンオリンピック出場選手にスポットを当てる。
  • ロンドンオリンピックインフォメーション
浅田舞がロンドンオリンピックの結果と予定を伝える。
2011年10月3日から『松本ひでお 情報発見 ココだけ』(2011年度のナイターオフ期間限定番組)に内包されていたミニ番組で、ナイターオフ期間の終了に伴って、2012年4月2日から9月28日まで11:20台に放送していた。
  • ハッピーツアー
旅行プランの関係者と電話をつなぎ、旅の最新情報を伝える。
ニッポン放送ローカルにて、2013年4月1日から9月30日迄11:20台に放送されていた内包番組
  • オリンピック感動ストーリー
オリンピックでのエピソードを語る。2013年10月10日から11月1日まで「大人の音楽セレクション」の時間帯に期間限定で放送。
  • ニッポン放送 ソチ情報エキスプレス(2014年2月6日 - 21日)
2014年ソチオリンピック開催期間中、ロシア連邦ソチ市での最新情報を、リポート担当のスポーツ部契約アナウンサー清水久嗣がリポートしていた
  • 大人の音楽セレクション
月替わりのテーマに沿って曲を2曲ずつかける。
  • こんなとこ、行ってきました
垣花が前日の行動を報告する。
  • 今日は、何の日
垣花が当日は何の記念日か紹介する。
  • 食の細道
リスナーが旅先で出会った料理を紹介する。試食はない。
  • 曜日別コーナー
    • 月:『ただのデブじゃないプロジェクト!!』デブのイメージを覆す肥満体の人の情報を募集する。
    • 木→月:『マスオさんグランプリ』マスオさん(妻に頭が上がらない男性)状態のリスナーに電話を繋ぎ、話を聴く。
    • 月:『あたりまえクイズ!!』意外と知られていないものをクイズとして出題し、リスナーに電話で答えてもらう。
    • 金:『子どもたちのつぶやき!!』子供の衝撃的な発言を募集する。
  • リクエスト天気予報
通常の天気予報は東京中心だが、このコーナーはリスナーが調べてほしい地方の天気とお得な情報を伝える。
  • 他人に言えない...テレフォンお悩み相談!
森永がリスナーからの電話相談に答える。
  • 栗原心平ハッピークッキング[7]
2016年4月から9月5日までの月曜:9:35から放送していた内包番組。料理研究家の栗原心平が冠スポンサーの粉出汁を使用した料理レシピを紹介する、アシスタントは坂本が担当[8]
  • ワールドトラベラー!
2015年4月3日から『金曜ブラボー。』の内包コーナーとして放送された物が枠移動し、2017年3月31日迄9:35に放送。
毎月一つの国をピックアップしてクイズ形式でその国を学びつつ、月1回はコーナースポンサーであるHISの海外旅行担当社員が出演し、当月に取り上げた国のツアー商品を紹介する
  • 世界のおみやげ大発見
海外のお土産に最適な商品をその国の出身者が紹介する。
  • あなたとハッピートーク
かつての『TOYOTA DRIVING TALK』同様、録音放送となる垣花とウィークリーゲストのトークコーナー。2015年6月からは第1週、2016年4月からは第1週と第2週、6月からは第3週以外は那須が絵本を朗読する。
  • 日常にあった ゾクッと話!
リスナーから背筋が凍るような体験談を募集する。
  • ようこそ有楽町レコード室へ
ニッポン放送のレコード室にある音源を那須が紹介する。
  • 猛暑御免 10時のゾゾっと劇場
2014年までの夏季限定コーナー。9:00時点のニッポン放送屋上の温度計の気温が30度以上になった場合、那須が怪談を朗読する。
  • 平成カウントダウン
改元を控えた2018年10月1日から2019年4月25日までのコーナー(2019年4月は月 - 木のみ)
1週ごとに平成の1年を取り上げ、各曜日の決められたテーマ別に平成の30年を30週で振り返る
  • 公営レースのご案内
当直のアナウンサーが当日の公営レースの情報を伝える。2018年度末終了。
  • 食の王様
垣花がお薦めの料理店を取材し、報告する。
  • 趣味の鉄人
リスナーのさまざまな趣味を紹介する。
  • ハッピー夫婦善処
リスナーから夫婦のダメダメエピソードを電話で聞く。
  • おばちゃんマンはつらいよ
おばちゃんマンこと常連女性リスナーに電話をつなぎ、さらに悩みを抱えるリスナーとのクロストークで問題を解決する。
  • わんぱくチルドレンどこ行った
リスナーの子ども時代のわんぱくエピソードを募集する。
  • 世にも不思議な専門誌
マニアックな雑誌を紹介する。
  • 知られざるスナックの世界
スナックの店主に電話をかける。
  • 新人アナウンサー、行ってきます
月 - 木のみ。月・火は熊谷が、水・木は前島がさまざまな場所での取材を報告したり、生中継したりする。
  • コラ之輔参上!
リスナーの子ども時代のわんぱくエピソードに一之輔扮するコラ之輔が喝を入れる。
  • 健康タイム 元気のみなもとーく
2018年4月2日から2019年9月30日まで、8:54頃に内包されていた5分間のトーク番組。事前収録で、健康に関する垣花からゲストへのインタビューの模様を、1週間(5日間)にわたって放送していた。
ニッポン放送と同じNRN加盟局の東海ラジオ放送(『小島一宏 モーニングッド!』内)や大阪放送(ラジオ大阪、『慶元まさ美のハッピー・モーニング』→『ハッピー・プラス』内)でも時差ネットを実施。音声ファイル共有サービスのSoundCloudでも、音源を配信していた[9]
  • 『私、熱烈マニアです。』
10月まで9時台に放送していた『趣味の鉄人』の改題・リニューアル版。リスナーに架電し趣味や、ハマっていることなどを聞く。
  • 『気が小さい人の小さな悩み』
ほんのささいなことにも踏み込めないというリスナーの悩みを募集する。

中継コーナー[編集]

概要[編集]

ニッポン放送の生ワイド番組の中での中継コーナーの目的は、同局アナウンサー、フリーアナウンサー、タレントが街頭出向き、リスナーとの触れあい、一体感の醸成し、「番組の中のアクセント」となっている[10]。また、同局アナウンサーの場合、新人アナウンサーはこの中継コーナーが1つの「登竜門」となっており、中継を担当することでラジオ番組の進行上必要な業務を覚える現場となっている[11]

そのため、コーナー構成の変化は在れど、当該番組開始から2007年10月1日から中継コーナーが開始され、2018年9月28日放送分まで実施された。中継場所は主に、商業施設内や付帯するの駐車場内、その他に公園や神社、寺社の境内など広い敷地が確保可能な場所にて行われており、中継先の確保については番組担当ディレクターの仕事とされている。但し、飯田が担当していた時期は自身が「鉄道ファン」と言うこともあり、ロケ終了後、自身でロケハン及び中継先確保の交渉を行っていた[12]

中継終了後、中継場所に集まったリスナーを対象にジャンケン大会が行われ、最後まで勝ち残った数名にニッポン放送のノベルティグッズをプレゼントしていた。

それゆけハッピー!○○の外はおまかせ![編集]

中継コーナーの共通タイトルであり、○○にはアナウンサーの名前が入る。

飯田コージの外はおまかせ![編集]

2007年10月12日から開始。コーナー初期は1週間通しで同じ商店街に毎日来訪し、当該商店街を丸ごと紹介していこうという企画であった。その後、コーナー企画のテコ入れが何度も入り、2008年6月の聴取率調査週間の日替わり企画を機に、飯田のキャラ付けを行い「オレンジマン」として全身オレンジ色の衣装を身に纏い、首都圏近郊鉄道沿線の最寄り駅を旅していた。

沿線各駅めぐり[編集]

  • 〜クイズ!この曲続きはなぁに!?〜
2008年8月11日にスタート。首都圏近郊の鉄道路線駅を毎日1駅ずつ巡り、駅前周辺から10分程度中継する。しかし、2011年3月11日に東日本大震災発災以後、翌週3月14日以降は募金活動に従事し、一旦年度末で終了し、半年後の10月3日から再開した
  • 〜集まれ!モノ1-グランプリ!〜
2011年4月4日から開始。1時間前に発表したテーマに沿ったアイテムを持ってきたリスナーに抽選券を配り、スタジオで抽選し、当選者に米沢牛の肉400gがプレゼントされる。7月11日から賞金5千円に戻る。
当初は10面体サイコロを2回振って決めていたが、10の位が人数分を越えてしまうことが多いので、4月11日以降は数字の書かれた紙を箱の中から取り出す方法に変更。
  • クイズ!この曲続きはなぁに!?
スタジオからある楽曲の一部を流し、その続きを参加者に歌ってもらう。正解すると現金5000円がプレゼントされ、正解者がいない場合は次回にキャリーオーバーされる。2014年4月から賞金が廃止され代わりにニッポン放送グッズがプレゼントとなる
歌手が参加している日は、彼らが楽曲の一部を歌い、その続きを当ててもらった後でつなげて歌う
  • みんなで歌おう にっぽんのうた!!
ゲスト歌手と昭和歌謡曲を合唱する
  • 青空ミュージックリクエスト
中継先に集まったリスナーに取材を行い、思い出のあるリクエスト楽曲を募り、楽曲を流すコーナー
沿線駅[編集]
9月29日 - 10月3日は、特集コーナー「出張!山内恵介!あなたのお店で歌います!」のため、各駅巡りは中断
10月8日の元住吉駅は、台風18号による荒天でクイズは中止し、中継のみ
12月10日から14日までは今年の盛り上がりスポットから中継。クイズは行わず、IHジャープレゼントのキーワードを発表する。
1月15日の県立大学駅は、先日の大雪による積雪の影響で中継先への移動が不可能になったため、クイズは中止
2月6日の学園前駅は、大雪による都内各所からの雪レポートへの変更になったため、クイズは中止
3月11日は東日本大震災で被災した浦安市訪問のため、沿線各駅巡りは中止
1月30日の都筑ふれあいの丘駅は、大雪による都内各所からの雪レポートへの変更にの為、クイズは中止
4月29日は「ニッポン放送開局60周年 THE ラジオパーク 2014 in 日比谷 エコと、緑と、健康と」開催会場である、日比谷公園の公開生放送内で実施※高根公団駅では実施せず
12月26日は、ニッポン放送玄関前から中継

放送時間[編集]

現在[編集]

JST表記

  • 月曜〜金曜 8:00 - 11:30(2010年6月28日 - )

過去[編集]

  • 月曜〜金曜 8:30 - 11:30(2007年10月1日 - 2010年6月25日)

放送時間の変更[編集]

特別番組[編集]

2008年
  • 12月23日:『みんなで集まれ!あなたとハッピー増刊号[16]』 -(13:00 - 14:30)
パーソナリティの垣花と、中継レポーターの田中が、“エコ”をテーマに構成している、特別番組。ゲストが金曜のパートナーである、榊原であった
2012年
  • 6月15日:『ニッポン放送番組交流戦 あさラジ!VSあなたとハッピー』 -(18:00 - 21:00)
ナイター中継のフロート番組として編成。高嶋が「昭和の名曲」、垣花が「平成の名曲」を掛けてクイズに挑戦に挑戦する、リクエストバトル番組
2014年
  • 12月31日:『カッキー・欽ちゃんのニッポン放送ハッピー歌謡祭 総集編[17]』(10:00 - 11:00)
同年9月13日に催されたイベントのダイジェスト番組
2016年
  • 1月1日:『AM1242もFM93も新年からハッピー!』(5:00 - 8:00)
2016年の新春特別番組。垣花が初日の出中継を担当。スタジオアシスタントは、那須では無く、同年の新人アナウンサーである新行が担当
2017年
  • 10月22日:特別番組『あなたとハッピー増刊号!〜歌の総選挙 あなたは何党ですか?〜[18]』(17:30 - 19:50)
2017年のナイターオフ枠として編成。垣花と森永の楽曲リクエスト番組かつ付け句も発表する
2020年
  • 10月18日:『ショウアップナイタースペシャル 垣花正 今夜もハッピー![19]』(19:00 - 20:00)
サウンドコレクション』枠として、2020年10月の聴取率調査週間時の特定番組(当該番組、『ラジオビバリー昼ズ』、『ザ・ラジオショー』、『ショウアップナイター』)の番宣として編成。
また、アシスタントとリポーターに同局新人アナウンサーである内田雄基を起用した[20][21]

イベント[編集]

番組開始以後、通常の街頭中継以外の商業施設内からの無料公開放送及び、番組企画の歌唱コーナーの発展形である有料興業が開催されており、双方年1回ペースで催されている

公開放送[編集]

2008年
2009年
2010年
  • 3月31日:JA千葉みらい農産物直売所 しょいか〜ご 千葉店
  • 7月22日:成田国際空港(垣花と那須のみ)
  • 9月17日:JA千葉みらい農産物直売所 しょいか〜ご 習志野店。榊原と山内も出演
2011年
2012年
  • 3月30日:石窯パン工房ル・マタン四街道店
2013年
  • 5月24日:横浜マリンタワー
2015年
2016年
  • 3月21日:建て替えのため2016年2月で閉館した豊島公会堂
  • 9月30日:TOKYO SKYTREE TOWN STUDIOから「ニッポン放送「FM93の日」記念 1日まるごと東京スカイツリー放送局」の一環として
2017年
  • 7月26日:箱根 彫刻の森美術館
2018年

コンサート[編集]

2010年
2011年
2012年
  • 4月30日 垣花正のあなたとハッピー!コンサート(17:00 - 19:00)日比谷公会堂 - ゲスト:小椋佳、由紀さおり藤澤ノリマサ、山内惠介
2014年
2017年
2018年
  • 3月23日:おかげさまで10周年 垣花正 あなたとハッピー歌謡祭2[25](16:00 - 18:00)中野サンプラザ - ゲスト:工藤あやの、坂本冬休み、中澤卓也林部智史Baby Boo、杜このみ、山田姉妹、森永卓郎、中瀬ゆかり、新行市佳、坂本梨紗

ノベルティ[編集]

番組本[編集]

スタッフ[編集]

過去[編集]

  • 構成:石川昭人(木曜)
  • ディレクター:冨山雄一(水曜)、日高俊樹
  • AD:よしみ(本名不明)
  • バイト:本間ちゃん

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 月曜、木曜
  2. ^ 2011年4月28日で定年を迎え、嘱託に移行。嘱託期間終了以後、フリーで契約しているが、肩書きは「ニッポン放送」の冠を付けている
  3. ^ 代理パーソナリティとして、2016年8月1、8、15日、10月31日に出演
  4. ^ 代理パーソナリティとして、2011年11月16日、2013年5月29日、2016年8月3、10、17日に出演
  5. ^ 別企画のゲストの場合は名義を「マッチョ渡辺」に変更して出演する
  6. ^ ニッポン放送転籍以後、ピンチヒッター出演有
  7. ^ 新聞休刊日の場合はサンケイスポーツなど
  8. ^ a b 相談内容の要旨と担当パーソナリティ・解答者
  9. ^ 番組内でも「オリオールズ×ヤンキース」戦は随時中継・速報が挿入された
  10. ^ パーソナリティは8:00 - 11:00が垣花・那須、11:00 - 12:55が高田文夫・垣花
  11. ^ 読売新聞等のラジオ番組欄には11:30までと書かれていたが、実際には11:00で終了となった

出典[編集]

  1. ^ 声優・西田裕美がニッポン放送・垣花正アナと結婚”. eltha (2007年10月2日). 2018年4月29日閲覧。
  2. ^ ニッポン放送はじまるよ! 2007年秋 10月1日、ニッポン放送の朝がかわります!”. ニッポン放送. 2007年9月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年10月1日閲覧。
  3. ^ 落語家・春風亭一之輔がニッポン放送 『あなたとハッピー!』金曜パーソナリティ担当”. ニッポン放送. 2019年3月13日閲覧。
  4. ^ パーソナリティの川井 本人が読み上げる。
  5. ^ [1]
  6. ^ happy_1242のツイート(990779176687828992)
  7. ^ [2]
  8. ^ 栗原心平Instagram 2016年7月25日
  9. ^ ニッポン放送 Nippon Broadcasting System はくばく健康タイム 元気のみなもトーク”. SoundCloud (2018年4月2日). 2018年4月2日閲覧。
  10. ^ 番組審議会 2011年11月15日(火)開催 第56回 ニッポン放送番組審議会 議事概要”. ニッポン放送 (2011年11月20日). 2018年4月1日閲覧。
  11. ^ ラジオライフ三才ブックス) 2015年3月号 東島衣里インタビュー
  12. ^ 飯田浩司 つくばエクスプレス開業当時の苦労を語る”. ニッポン放送 (2018年6月11日). 2018年8月14日閲覧。
  13. ^ ニッポン放送 こどもの日スペシャル「芦田愛菜 わたしのすきな歌」 AMラジオ1242 ニッポン放送”. ニッポン放送 (2011年5月1日). 2018年10月4日閲覧。
  14. ^ ショウアップナイター50周年特別番組”. ニッポン放送 (2016年7月1日). 2018年10月4日閲覧。
  15. ^ “約17時間の生放送!『ニッポン放送開局65周年記念特別番組~あなたとRock&Go!~』(仮) 7月15日(月・祝)5:00~21:50オンエア!” (プレスリリース), ニッポン放送, (2019年5月15日), http://www.1242.com/lf/articles/176861/?cat=entertainment&pg=sp 2019年5月15日閲覧。 
  16. ^ 1242 きいとこっ! Vol.270 2008.12.19(Fri)”. ニッポン放送 (2008年12月18日). 2018年1月1日閲覧。
  17. ^ 番組インフォメーション 2014年最後の放送!ゲストは経済アナリストの森永卓郎さん!”. 垣花正 あなたとハッピー!(ニッポン放送) (2014年12月30日). 2018年1月1日閲覧。
  18. ^ ニッポン放送スペシャルウィーク”. ニッポン放送 (2017年10月1日). 2018年3月1日閲覧。
  19. ^ 1242_PRのツイート(1317402482532777984)
  20. ^ kakihanatadashiのツイート(1317404842705317890)
  21. ^ kakihanatadashiのツイート(1317420965408645121)
  22. ^ 銚子ポートタワー・ウオッセ21開業20周年記念イベント 7.29(金)AM 8:00 ~「垣花正 あなたとハッピー」公開生放送”. 銚子名産品「海の市」 有限会社高根商店 (2011年7月29日). 2018年1月1日閲覧。
  23. ^ 本来なら2011年4月30日に日比谷公会堂で行われる予定だったが、東日本大震災の影響によるラジオパーク2011が開催中止となったため、会場を振り替えての開催
  24. ^ おかげさまで10周年 垣花正 あなたとハッピー歌謡祭”. ニッポン放送 (2017年1月30日). 2018年3月1日閲覧。
  25. ^ おかげさまで10周年 垣花正 あなたとハッピー歌謡祭2”. ニッポン放送 (2018年1月9日). 2018年3月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ニッポン放送 平日 8:00 - 8:30
前番組 番組名 次番組
垣花正 あなたとハッピー!
2010年6月28日 -
-
ニッポン放送 平日 8:30 - 11:30
垣花正 あなたとハッピー!

あなたとハッピー!

垣花正 あなたとハッピー!

垣花正(春風亭一之輔)あなたとハッピー!
※『テレフォン人生相談』は内包番組扱い
2007年10月1日 - 2010年6月25日
-