軽部真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かるべ しんいち
軽部 真一
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1962-10-08) 1962年10月8日(57歳)
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学法学部
勤務局 フジテレビジョン
職歴 アナウンス室専任部長(情報統括担当)
活動期間 1985年 -
ジャンル 情報番組(主に芸能)
配偶者 あり
出演番組・活動
出演中めざましテレビ
ミュージックフェア
出演経歴メディア見たもん勝ち!ゼルマ
エンタ!見たもん勝ち
アゲるテレビ
その他 「めざましクラシックス」(高嶋ちさ子と共演)

軽部 真一(かるべ しんいち、1962年10月8日 - )は、フジテレビの男性アナウンサー東京都出身。

来歴・人物[編集]

東京都の出身で、身長174.5 cm。早稲田大学高等学院から早稲田大学法学部に進学した。高校では男声合唱団コール・フリューゲル、大学ではアナウンス研究会に所属。圭三プロダクションが運営する「圭三塾」でも、高橋圭三などに師事しながらアナウンス技術の研鑽を積んだ。

早稲田大学卒業後の1985年にアナウンサーとしてフジテレビへ入社すると、『おはよう!ナイスデイ』や『FNNスーパータイム』などのリポーターを皮切りに、怪奇現象関連の特別番組などで司会を担当。1989年に起こった坂本堤弁護士一家殺害事件の際に、当時ボンに滞在していた麻原彰晃に報道陣が殺到した時のフジテレビのリポーターでもあった。

『おはよう!ナイスデイ』のアシスタントなどを経て、1994年から『めざましテレビ』の芸能コーナーを担当。『めざましテレビ』では、2020年7月の時点で、開始当初からただ1人レギュラー出演を続けている。2016年4月以降は、フジテレビの現役アナウンサーでは初めて、『ミュージックフェア』の司会をレギュラーで担当。

フジテレビ医務室勤務の女性医師と2004年5月に結婚。2007年に女児、2012年に男児をもうけた。

ORICON STYLE』が発表する「好きな男性アナウンサー」ランキングでは、2010年版に2位となった。がっつりした体格と名字を合わせて対外的に「カルビ」と言われることがある。2006年の『お台場冒険王』内「めざまし39カフェ」のメニューとして自身が考案した「カルビ定食」を「元祖カルベ定食」と名付けた。

エピソード[編集]

フジテレビ入社1年目(1985年の8月)に、日本航空123便墜落事故に関する『FNN報道特別番組』のリポーターを務めた。

蝶ネクタイのいでたちで「編集長」として親しまれている。主に芸能、映画、音楽などのエンターテイメント関係の取材が仕事の中心となる。ただし、2013年6月10日から3ヶ月間総合司会を務めた『アゲるテレビ』(平日午後の情報番組)には、同時並行で早朝に出演する『めざましテレビ』から一転して、蝶ネクタイを外していた。

楽器を弾いたり楽譜を読んだりすることはできないものの、クラシック音楽に関する造詣が大変に深く、高嶋ちさ子松本蘭(いずれもヴァイオリン奏者)と共に「めざましクラシックス」で全国を行脚している[1]

高嶋以外のアーティストとも親交が深く、自身の結婚披露宴では、TUBEと高嶋が生演奏、山下達郎竹内まりや夫妻がデュエットを特別に披露。生演奏の最後には、TUBEの前田亘輝が新郎新婦の入場を合図したという[2]

著書[編集]

  • 『シネマ見たもん勝ち!』(1998.12、光進社) - ISBN 4877610219

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組・映画[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

  • 瞳見つめて(1994年、工藤哲也とデュエット、NIGHTHAWKS featuring S.KARUBE名義)
  • スマイル&ビギン(2000年、白田由布子とデュエット、withラフ名義)
  • 君の好きなヒト(2003年、高島彩とデュエット、K&T名義)

アルバム[編集]

  • 才色兼備(1996年)
  • 才色兼備II(1997年)
  • あっぱれ! 才色兼備(1999年)

いずれもオムニバス盤。

同期[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ めざましクラシックス 〜since 1997〜”. めざましクラシックス 公式サイト. 2017年10月9日閲覧。
  2. ^ アナウンサーが明かすTUBEと高嶋ちさ子のコラボ、山下達郎と竹内まりやのデュエットなど超豪華結婚式を挙げた人物とは?”. TALENTBANK. 2020年7月29日閲覧。
  3. ^ 日曜邦画劇場 - 日本映画専門チャンネル公式サイト

外部リンク[編集]