森七菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もり なな
森 七菜
生年月日 (2001-08-31) 2001年8月31日(17歳)
出身地 大分県
身長 154 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマなど
活動期間 2016年 -
事務所 アーブル
公式サイト 森七菜プロフィール
主な作品
テレビドラマ
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
3年A組-今から皆さんは、人質です-

森 七菜(もり なな、2001年8月31日[1] - )は、日本女優大分県出身・在住[1]アーブル所属。

経歴[編集]

中学3年生だった2016年の夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内のお店でスカウトされた[2]。 所属後すぐ、行定勲がメガフォンをとったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動開始[2]

2017年6月、Amazonプライム・ビデオで配信の園子温オリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』で後半から登場するヒロインの少女・アカリ役に抜擢され、女優デビュー[1]。このオーディションは所属して1か月半後に行われたものであった[3]

同年7月、映画『心が叫びたがってるんだ。』で映画初出演[1]、同年10月期 日本テレビ系 連続ドラマ『先に生まれただけの僕』でテレビドラマ初出演[1]。デビューして半年でオーディションに次々と勝ち抜いていった事から、「オーディションにめっぽう強い15歳」としてYahoo!ニュースで紹介された[3]

2018年4月期に放送されたNHK土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』に出演した際、いじめを苦に自殺未遂を起こしてから元気になるまでの心の動きを繊細に表現した演技が注目を浴びた[4]

2020年公開予定の岩井俊二による映画『Last Letter』にオーディションを勝ち抜いて出演を決める。プロデューサーの川村元気は「自信のある新人ですね。岩井監督が『この子しかいない』と選んだのが彼女だった。僕も、15歳の時の広瀬すずに会っていますが、それ以来の素晴らしい(才能)」と出演発表時にコメントした[5]

新海誠監督によるアニメーション映画『天気の子』のヒロインに2000人超オーディション候補者の中から抜擢される[6]

人物[編集]

趣味は、動画作り、ダンスピアノ[1]。特技は、イラスト描き[2]

脚本家坂元裕二のファンで、トークショーやサイン会にも足を運んでいる[7]。インタビュー[信頼性要検証]では将来の夢として「坂元裕二さんの作品に出演すること」とたびたび答えている。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

広告[編集]

  • ネスカフェ「ゴールドブレンド バリスタi」(2016年10月 - 2017年9月)

ミュージックビデオ[編集]

  • Rihwa「ミチシルベ」(2017年9月)- 利香 役

バラエティ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g アーブル”. アーブル. 2017年6月22日閲覧。
  2. ^ a b c 2017年1月号『BOMB』より
  3. ^ a b オーディションにめっぽう強い15歳の新人女優・森七菜、『東京ヴァンパイアホテル』出演で話題に(デビュー)- Yahoo!ニュース”. 2017年8月18日閲覧。
  4. ^ 新人女優・森七菜、NHKドラマ『やけ弁』でいじめられ役を熱演”. 2018年8月20日閲覧。
  5. ^ 松たか子、「Last Letter」で岩井俊二監督と20年ぶりタッグ! : スポーツ報知”. 2018年8月20日閲覧。
  6. ^ 「天気の子」主役&ヒロイン声優は10代 2000人超オーディションから抜てき(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース”. 2018年12月13日閲覧。
  7. ^ PICK UP ACTRESS 森七菜”. 2018年6月3日閲覧。
  8. ^ 2017年4月17日 - 実写版公式twitter
  9. ^ “玉城ティナ主演で「地獄少女」実写映画化、監督は白石晃士”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月13日). https://natalie.mu/eiga/news/299415 2018年9月13日閲覧。 
  10. ^ 岩井俊二新作「Last Letter」に松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治が出演 映画ナタリー 2018年8月3日
  11. ^ 森七菜 ドラマ「東京ヴァンパイアホテル」出演!
  12. ^ 福原遥:菅田将暉主演連ドラで生徒役 セブンティーンモデル箭内夢菜らも”. マイナビニュース (2018年12月5日). 2018年12月5日閲覧。
  13. ^ “新海誠の新作「天気の子」2019年7月公開、少年が“空を晴れにできる”少女と出会う”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年12月13日). https://natalie.mu/eiga/news/311992 2018年12月13日閲覧。 

外部リンク[編集]