鈴鹿央士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
すずか おうじ
鈴鹿 央士
生年月日 (2000-01-11) 2000年1月11日(24歳)
出身地 日本の旗 日本岡山県岡山市東区
身長 178 cm
血液型 O型
職業 俳優モデル
ジャンル 映画テレビドラマCMファッション雑誌
活動期間 2018年 -
事務所 フォスター
公式サイト 鈴鹿央士公式サイト
主な作品
映画
蜜蜂と遠雷
星空のむこうの国
かそけきサンカヨウ
テレビドラマ
MIU404
ドラゴン桜
この初恋はフィクションです
クロステイル 〜探偵教室〜
六本木クラス
silent
闇バイト家族
配信ドラマ
君に届け
 
受賞
日本アカデミー賞
その他の賞
キネマ旬報ベスト・テン
新人男優賞
2019年蜜蜂と遠雷』『決算!忠臣蔵
毎日映画コンクール
スポニチグランプリ新人賞
2019年蜜蜂と遠雷
受賞歴参照
テンプレートを表示

鈴鹿 央士(すずか おうじ、2000年平成12年〉1月11日 - )は、日本俳優[1][2]モデル岡山県岡山市出身[1][2]フォスター所属。

略歴[編集]

岡山市立旭東中学校卒業。2歳上の兄の影響で同じ岡山県立西大寺高等学校に進学、同じバドミントン部に入る[3]。高校2年生だった2016年11月、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが通学していた高校で行われ、エキストラとして参加。その際、出演者の広瀬すずの目に留まり、広瀬がマネジャースカウトするよう進言した[4]。広瀬は「スタイルが良くて目立つ子がいる」とマネージャーに推した[3]

2018年4月、スカウトをきっかけに、東京の大学へ進学すると同時に芸能事務所に所属。「すず」にちなんだ芸名とした[2]。同年秋、ファッション誌「第33回『MEN'S NON-NO専属モデルオーディション」にてグランプリを獲得した[1][5]

2019年から俳優として活動を始め、3つめのオーディションで『蜜蜂と遠雷』の天才ピアニストの役を勝ち取り映画初出演[6]。デビュー作となったこの映画での演技が評価され、第44回報知映画賞、第41回ヨコハマ映画祭第74回毎日映画コンクール、第93回キネマ旬報ベスト・テン第43回日本アカデミー賞といった映画賞の新人賞を総なめ状態にする[7][8][9][10]

2022年、レギュラー出演をしていた木曜劇場枠の連続ドラマ『silent』(フジテレビ)が数々の配信記録を塗り替える形で社会現象となり[11]、その中で鈴鹿が演じていた戸川湊斗も視聴者から多くの支持を得る結果となった。また、その影響から女性ファッション誌『ViVi』の人気投票企画「2022年下半期 国宝級イケメンランキング」NEXT部門で1位を獲得した[12]

人物[編集]

エピソード[編集]

  • 役者として活動を始めた当初は共演者との経験値の差に圧倒されてしまい現場で変に緊張してしまうこともあったが、映画デビュー作品である『蜜蜂と遠雷』の石川慶監督や共演者の松岡茉優、ドラマ『MIU404』(TBSテレビ)の塚原あゆ子監督を始めとする演出陣や共演者の綾野剛星野源菅田将暉、ドラマ『カレーの唄。』(ひかりTV)の瀬田なつき監督や主演の満島真之介といった撮影現場で集中力高く真摯に作品に向き合う人たちの真剣な姿に強い影響を受けたことで、自身も関わる全ての作品で自分のできることを全部出し切れるように向き合っていこうという気持ちがより強くなり、だんだんと現場において変な緊張をすることなく芝居に集中できるようになっていったと振り返っている[15][16]
  • 8歳の頃、岡山県瀬戸内市牛窓の祖父母宅に遊びに行っていた時に、大阪のローカル番組のロケ(2008年)で現地を訪れていた芸人・千鳥と会ったことがある。『千鳥のクセがスゴいネタGP2時間SP』(2022年11月17日)で鈴鹿がゲスト出演した時に、千鳥と当時の映像を見ながら思い出や岡山の話をした[17][18]
  • 家族をとても大事にしており、岡山に帰省したら祖父母に必ず会いに行っている[19]

出演[編集]

主演のものは太字で表示

ドラマ[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

CM[編集]

  • モスバーガー クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~「なんでだろう」篇(2021年4月1日 - )[57]
  • KDDI沖縄セルラー povo2.0「povo姉の使い切ったら」篇(2022年1月27日 - ) [58]
  • クラシエフーズ ヨーロピアンワッフルサンド(2022年2月22日 - )[59]
  • カバヤ食品 タフグミ「TOUGH-ZONE」篇(2023年5月9日 - )[60]
  • SUENAGAグループ・岡山土地倉庫・トヨタレンタリース新岡山「SUENAGA Group が大好きな人」篇、「岡山土地倉庫にやたら詳しい人」篇、「トヨタレンタリース新岡山の新が気になる人」篇(2023年8月1日 - )[61]
  • ユーキャン チャレンジユーキャン2024(2024年1月1日 - )

情報番組[編集]

  • めざましテレビ(2022年3月8日・3月23日、フジテレビ) - 2022年3月度マンスリーエンタメプレゼンター[62]

バラエティ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • povo presents 鈴鹿央士の寄り道トーク(2023年1月6日 - (予定)、TOKYO FM[67]

ミュージックビデオ[編集]

雑誌[編集]

作品[編集]

  • 鈴鹿央士ファースト写真集『omen-前兆-』(2022年12月14日、ワニブックスISBN 978-4-8470-8449-2[70]

受賞歴[編集]

2019年度
2022年度

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ東京とNetflixの共同制作。
  2. ^ 2023年10月13日から地上波放送予定。

出典[編集]

  1. ^ a b c d フォスター 出演者一覧 鈴鹿央士”. FOSTER&FOSTER PLUS. FOSTER co., ltd. / FOSTER plus co., ltd.. 2018年1月11日閲覧。
  2. ^ a b c d 俳優鈴鹿央士 広瀬すずさん発掘 岡山市出身 19年秋銀幕デビュー”. 山陽新聞デジタル. 山陽新聞社 (2019年1月6日). 2019年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月3日閲覧。(紙面p.22)
  3. ^ a b 鈴鹿央士(インタビュアー:桑原紀彦)「(10代の君へ)柔軟さでチャンスつかんで 鈴鹿央士さん」『朝日新聞デジタル』、朝日新聞社、2021年6月28日https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S14953455.html2023年1月3日閲覧 
  4. ^ “広瀬すずがスカウト 鈴鹿央士「チョコに釣られて」”. NIKKEI STYLE (日本経済新聞社, 日経BP). (2020年1月6日). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO53684880T21C19A2000000/ 2020年12月9日閲覧。 
  5. ^ 岡山弁 de プロポーズ!”. 岡山県公式ホームページ. 岡山県 (2018年12月7日). 2018年1月11日閲覧。
  6. ^ “広瀬すずスカウトの“顔の小さな”鈴鹿央士、映画デビュー作で「頭が真っ白に」”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年10月2日). https://thetv.jp/news/detail/206206/ 2020年2月5日閲覧。 
  7. ^ a b “「蜜蜂と遠雷」「ジョーカー」が作品賞に、第44回報知映画賞の結果発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月28日). https://natalie.mu/eiga/news/357208 2019年11月28日閲覧。 
  8. ^ a b “第41回ヨコハマ映画祭 2019年日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭. (2019年11月30日). http://yokohama-eigasai.o.oo7.jp/41-2019/41_2019_shou.html 2019年11月30日閲覧。 
  9. ^ a b “2019年 第93回「キネマ旬報ベスト・テン」発表!”. キネマ旬報WEB (キネマ旬報社). (2020年2月4日). https://www.kinejun.com/2020/02/04/post-2064/ 2020年2月4日閲覧。 
  10. ^ a b “日本アカデミー賞優秀賞発表『キングダム』『飛んで埼玉』など5作品 漫画原作目立つ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2153206/full/ 2020年1月15日閲覧。 
  11. ^ 『silent』TVerでの第4話見逃し配信が582万再生、最高記録を更新!”. TVerプラス. TVer (2022年11月4日). 2022年11月4日閲覧。
  12. ^ a b “鈴鹿央士『国宝級イケメンランキング』「NEXT部門」で初登場1位 「NOW」部門1位目黒蓮と並び『silent』旋風”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2260725/full/ 2022年12月15日閲覧。 
  13. ^ a b “鈴鹿央士”. MEN'S NON-NO WEB (集英社). https://www.mensnonno.jp/modelprofile/ouji-suzuka/ 2019年8月17日閲覧。 
  14. ^ “鈴鹿央士、自ら「おーたん眠くなっちゃった」“ドラゴン桜”加藤清史郎らへの言動暴露される”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年8月5日). https://mdpr.jp/news/detail/3883729 2023年8月19日閲覧。 
  15. ^ “鈴鹿央士が気づいた「いい俳優、いい大人」“誰も取り残さない社会”とは”. https://gendai.media/articles/-/107650 2023年5月15日閲覧。 
  16. ^ “鈴鹿央士 『silent』で湊斗の人物像をつかめたシーンは…”. https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00780/00014/ 2023年5月15日閲覧。 
  17. ^ “「silent」ハマった千鳥ノブ、鈴鹿央士と共演「顔見るだけで泣きそう。泣ける演技なんよ」”. 日刊スポーツ. (2022年11月17日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202211170001346_m.html?mode=all 2023年8月19日閲覧。 
  18. ^ “鈴鹿央士、同郷・千鳥と8歳の頃に共演していた ノブ「顔見るだけで泣きそう」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年11月18日). https://mdpr.jp/drama/detail/3461055 2023年8月19日閲覧。 
  19. ^ “鈴鹿央士がまさかの号泣「A-STUDIO」で家族回想し涙ボロボロ「いや、そうですね」”. デイリースポーツ. (2023年8月5日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/08/05/0016664961.shtml 2023年8月19日閲覧。 
  20. ^ “広瀬すずがホレた“おうじ様”鈴鹿央士、「なつぞら」で初共演”. サンスポ (産経デジタル). (2019年9月7日). https://www.sanspo.com/article/20190907-DTPD6KXOEJMN3HILE2EPXZUIAA/ 2019年9月7日閲覧。 
  21. ^ “おっさんずラブ:新作のタイトルは「おっさんずラブ-in the sky-」 田中圭が新人CA、吉田鋼太郎は機長に”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年9月27日). https://mantan-web.jp/article/20190926dog00m200084000c.html 2019年9月30日閲覧。 
  22. ^ “菅田将暉、『MIU404』参戦! “素性の知れない男”役で第3話から登場”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年7月10日). https://news.mynavi.jp/article/20200710-1134933/ 2020年7月10日閲覧。 
  23. ^ “満島真之介と鈴鹿央士が「カレーの唄。」で共演、10月より配信&放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年8月6日). https://natalie.mu/eiga/news/390767 2020年9月22日閲覧。 
  24. ^ 明治開化 新十郎探偵帖 第6話「稲妻は見たり」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2023年1月3日閲覧。
  25. ^ 「ホリミヤ」来年2月に実写映画&TVドラマ化!宮村役は鈴鹿央士、堀役は久保田紗友”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年11月23日). 2020年12月13日閲覧。
  26. ^ “鈴鹿央士、海老蔵主演『桶狭間』で若き日の徳川家康役に起用「心躍るものでした」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年2月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2183753/full/ 2021年2月8日閲覧。 
  27. ^ 小堺一機主演『ずんずん!』鈴鹿央士、阿部純子らの出演決定”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月16日). 2021年3月16日閲覧。
  28. ^ “「ドラゴン桜」15年後の続編に鈴鹿央士!「日曜劇場」初出演、成績トップも…性格悪い生徒役”. サンケイスポー (産経デジタル). (2021年3月14日). https://www.sanspo.com/article/20210314-QTQDI2P7G5L75IUADUHZOUWUBU/ 2021年3月14日閲覧。 
  29. ^ “TBS“よるおびドラマ”謎の転校生・祖父江の正体は鈴鹿央士 初回から30話まで顔出しなく「ドキドキしていました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年12月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2215831/full/ 2023年1月3日閲覧。 
  30. ^ “鈴鹿央士、連ドラ単独初主演で探偵学校の生徒に「展開が全部面白い」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月23日). https://news.mynavi.jp/article/20220223-2278254/ 2022年2月23日閲覧。 
  31. ^ “ドラマ「六本木クラス」早乙女太一が大企業のドラ息子に、鈴鹿央士と異母兄弟役で出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月23日). https://natalie.mu/eiga/news/478510 2022年5月23日閲覧。 
  32. ^ “「六本木クラス」に中尾明慶やさとうほなみら8名出演、初回放送は7月7日”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月7日). https://natalie.mu/eiga/news/480515 2022年6月7日閲覧。 
  33. ^ “ドラマ「silent」川口春奈の恋人役に鈴鹿央士、“主成分優しさ”の男演じる”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月12日). https://natalie.mu/eiga/news/493256 2022年9月12日閲覧。 
  34. ^ 鈴鹿央士『わたヒモ』最終回に“カメオ出演” 次回作へバトンタッチ”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年5月16日). 2023年5月17日閲覧。
  35. ^ “鈴鹿央士が元カノ・今カノの間で揺れる、ドラマ「スイートモラトリアム」で主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年4月3日). https://natalie.mu/eiga/news/519143 2022年4月3日閲覧。 
  36. ^ “鈴鹿央士、上杉柊平が福原遥×深田恭子W主演ドラマ「18/40」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月11日). https://natalie.mu/eiga/news/524052 2023年5月11日閲覧。 
  37. ^ “鈴鹿央士が「ほんとにあった怖い話」でホラー初挑戦「新しいお芝居ができたら」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月3日). https://natalie.mu/eiga/news/535374 2023年8月3日閲覧。 
  38. ^ “菅野美穂主演ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」に鈴鹿央士、木戸大聖、田中哲司が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月30日). https://natalie.mu/eiga/news/538872 2023年8月30日閲覧。 
  39. ^ 鈴鹿央士の主演ドラマが1月スタート、ヒロイン・山本舞香と“闇バイト家族”に”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月5日). 2023年12月5日閲覧。
  40. ^ 鈴鹿央士✕蒔田彩珠『深海くんと月影ちゃん』シーズン2”. 深海くんと月影ちゃん Official YouTube Channel. YouTube. 2023年1月3日閲覧。
  41. ^ 鈴鹿央士&蒔田彩珠・織部典成&伊原六花、完全リモート収録ドラマ「深海くんと月影ちゃん」出演決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年6月1日). 2023年1月3日閲覧。
  42. ^ “『silent』紬・想・湊斗の過去を描く物語…TVerでスピンオフ配信”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年10月30日). https://news.mynavi.jp/article/20221030-2499254/ 2022年10月30日閲覧。 
  43. ^ “「君に届け」Netflixシリーズとして実写化!南沙良が爽子に、風早は鈴鹿央士”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月7日). https://natalie.mu/eiga/news/492635 2022年9月7日閲覧。 
  44. ^ “「THE DAYS」メイン予告解禁 泉澤祐希、丸山智己、鈴鹿央士ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月12日). https://natalie.mu/eiga/news/524156 2023年5月12日閲覧。 
  45. ^ “遠藤憲一&石田ゆり子、“息子”鈴鹿央士の無事を祈る両親を熱演 『THE DAYS』本編映像公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年6月18日). https://news.mynavi.jp/article/20230618-2707373/ 2023年6月18日閲覧。 
  46. ^ 鈴鹿央士と田中哲司が共演する「ゆりあ先生の赤い糸」スピンオフ配信、対照的なカップル描く”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年11月16日). 2023年11月17日閲覧。
  47. ^ “鈴鹿央士「決算!忠臣蔵」で岡村隆史の息子役に「今後は殺陣にも挑戦したい」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月11日). https://natalie.mu/eiga/news/343333 2020年9月22日閲覧。 
  48. ^ “鈴鹿央士、幻の名作『星空のむこうの国』主演! 小中和哉監督がセルフリメイク”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年8月11日). https://news.mynavi.jp/article/20210503-1883104/ 2021年5月3日閲覧。 
  49. ^ 梅山富美子 (27 May 2021). "鈴鹿央士、志田彩良の淡い恋の相手役に!映画『かそけきサンカヨウ』新キャスト発表". シネマトゥデイ. シネマトゥデイ. 2021年5月27日閲覧
  50. ^ "今泉力哉監督作「かそけきサンカヨウ」に鈴鹿央士、石田ひかり、菊池亜希子らが出演". 映画.com. エイガ・ドット・コム. 27 May 2021. 2021年5月27日閲覧
  51. ^ "橋本環奈主演『バイオレンスアクション』第2弾キャスト発表!杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみからが参戦". MOVIE WALKER PRESS. 株式会社ムービーウォーカー. 2 March 2022. 2022年3月2日閲覧
  52. ^ "松山ケンイチが連続殺人犯演じる「ロストケア」父親役は柄本明、鈴鹿央士ら12名出演". 映画ナタリー. ナターシャ. 28 September 2022. 2022年9月28日閲覧
  53. ^ “連続殺人犯が語る“喪失の介護”とは、松山ケンイチ×長澤まさみ「ロストケア」予告”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月1日). https://natalie.mu/eiga/news/503332 2022年12月1日閲覧。 
  54. ^ “奥平大兼と鈴鹿央士がW主演、eスポーツ題材の青春映画「PLAY!」来年春公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月18日). https://natalie.mu/eiga/news/537273 2023年8月18日閲覧。 
  55. ^ “鈴鹿央士が飯豊まりえとW主演で声優初挑戦、「夏トン」キャラクターデザイン到着”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月24日). https://natalie.mu/eiga/news/470768 2022年3月24日閲覧。 
  56. ^ “鈴鹿央士と飯豊まりえのセリフ収めた「夏へのトンネル」幻想的な特報解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年4月27日). https://natalie.mu/eiga/news/475519 2022年4月27日閲覧。 
  57. ^ 鈴鹿央士、初の単独CM出演 ピュアでフレッシュな魅力“全開””. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月25日). 2023年1月3日閲覧。
  58. ^ ゼロから自分でつくるスマホプラン「povo2.0」新TVCM公開。広瀬アリスさん・鈴鹿央士さん初共演 アリスさん扮する 黄色い“povo姉”に迫られ鈴鹿さんが困惑!』(プレスリリース)povo2.0 PR事務局、2022年1月26日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000094005.html2022年1月26日閲覧 
  59. ^ 人気のヨーロピアンシュガーコーンシリーズに新商品が登場!ヨーロピアンワッフルサンドが2月21日より全国のコンビニで発売。』(プレスリリース)クラシエフーズ、2022年2月8日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000016394.html2022年2月8日閲覧 
  60. ^ 「タフグミ」イメージキャラクターに鈴鹿央士さんを起用』(プレスリリース)カバヤ食品株式会社、2023年4月26日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000030852.html2023年5月16日閲覧 
  61. ^ “鈴鹿央士「3時間半ぐらいずっと泣いてました…」 岡山からの上京秘話を告白”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年7月31日). https://news.mynavi.jp/article/20230731-2738494/ 2023年7月31日閲覧。 
  62. ^ “鈴鹿央士『めざましテレビ』3月プレゼンター「頭の回転フルスロットルで」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月4日). https://news.mynavi.jp/article/20220304-2284895/ 2022年3月4日閲覧。 
  63. ^ 鈴鹿央士、恋愛観に「silent」“湊斗”と共通点も<トークィーンズ>”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2022年11月30日). 2023年1月3日閲覧。
  64. ^ 鈴鹿央士:「silent」感動シーンの裏側告白 若槻千夏「湊斗から聞いてるみたい」 2週連続「トークィーンズ」に”. MANTANWEB. MANTAN (2022年12月8日). 2023年1月3日閲覧。
  65. ^ 鈴鹿央士、電車でマナーが悪い乗客にとった行動とは「すごい」とスタジオ驚き”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年12月21日). 2023年1月3日閲覧。
  66. ^ 鈴鹿央士が河島英五の名曲を紹介「人生のバイブル的な曲」Cocomiはゲストの思い出の曲を生演奏『教えて!ヴィンテージ・ソング』”. TV LIFE Web (2023年10月8日). 2023年10月9日閲覧。
  67. ^ 鈴鹿央士、初の冠レギュラーラジオが放送開始「『幸せとは』みたいなことを話してみたい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月20日). 2023年1月3日閲覧。
  68. ^ Vaundy「怪獣の花唄」MV公開、「蜜蜂と遠雷」でも話題となった鈴鹿央士が出演”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年7月3日). 2023年1月3日閲覧。
  69. ^ 兄弟ユニット・鈴木鈴木&『SUZUKI』がコラボ 新曲「サイレンビート」MVに鈴鹿央士が出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年8月8日). 2023年1月3日閲覧。
  70. ^ 鈴鹿央士、ファンからの投票で決まった1st写真集表紙解禁 発売日は12.14に”. クランクイン!. ブロードメディア (2022年9月29日). 2023年9月6日閲覧。
  71. ^ “「蜜蜂と遠雷」毎日映画コンクールで大賞、成田凌とシム・ウンギョンが主演賞に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月22日). https://natalie.mu/eiga/news/364019 2020年1月22日閲覧。 
  72. ^ 男性急上昇1位記念!鈴鹿央士インタビュー”. 2023年4月12日閲覧。

外部リンク[編集]