鈴鹿央士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずか おうじ
鈴鹿 央士
生年月日 (2000-01-11) 2000年1月11日(21歳)
出身地 日本の旗 日本岡山県
身長 178cm
血液型 O型
職業 俳優モデル
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2019年-
事務所 フォスター
公式サイト 鈴鹿央士公式サイト
主な作品
映画
蜜蜂と遠雷
テレビドラマ
MIU404
ドラゴン桜
テンプレートを表示

鈴鹿 央士(すずか おうじ、2000年1月11日 - )は、日本俳優[1][2]モデル岡山県出身[2]フォスター所属。

略歴[編集]

岡山県岡山市出身[1][2]

高校2年生だった2016年秋、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが通学していた高校で行われ、エキストラとして参加。その際、出演者の広瀬すずの目に留まり、広瀬がマネジャーにスカウトするよう進言した[3]

2018年4月、スカウトをきっかけに、東京の大学へ進学すると同時に芸能事務所に所属。「すず」にちなんだ芸名とした[2]。同年秋、「第33回 MEN'S NON-NO 専属モデルオーディション」にてグランプリを獲得した[1][4]

2019年から俳優として活動を始め、『蜜蜂と遠雷』では天才ピアニストの役をオーディションで勝ち取り映画初出演[5]。デビュー作となったこの映画での演技が評価され、第44回報知映画賞、第41回ヨコハマ映画祭第74回毎日映画コンクール、第93回キネマ旬報ベスト・テン第43回日本アカデミー賞といった映画賞の新人賞を総なめ状態にする[6][7][8][9]

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

WEB[編集]

CM[編集]

MV[編集]

  • Vaundy「怪獣の花唄」(2020年)

その他[編集]

  • 岡山弁 de プロポーズ! 第2話・第4話(2019年)[1][4]

雑誌[編集]

受賞歴[編集]

2019年度

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f FOSTER co., ltd. / FOSTER plus co., ltd.. “フォスター 出演者一覧 鈴鹿央士”. 2018年1月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e “話題映画で今秋デビュー 岡山市出身の俳優・鈴鹿央士” (日本語). 山陽新聞 (山陽新聞社): pp. 22. (2020年4月6日). https://www.sanyonews.jp/article/848684 
  3. ^ “広瀬すずがスカウト 鈴鹿央士「チョコに釣られて」”. NIKKEI STYLE. (2020年1月6日). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO53684880T21C19A2000000/ 2020年12月9日閲覧。 
  4. ^ a b 岡山県 (2018年12月7日). “岡山弁 de プロポーズ!”. 岡山県公式ホームページ. 2018年1月11日閲覧。
  5. ^ “広瀬すずスカウトの“顔の小さな”鈴鹿央士、映画デビュー作で「頭が真っ白に」”. ザテレビジョン. (2019年10月2日). https://thetv.jp/news/detail/206206/ 2020年2月5日閲覧。 
  6. ^ a b “「蜜蜂と遠雷」「ジョーカー」が作品賞に、第44回報知映画賞の結果発表”. 映画ナタリー. (2019年11月28日). https://natalie.mu/eiga/news/357208 2019年11月28日閲覧。 
  7. ^ a b “第41回ヨコハマ映画祭 2019年日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭. (2019年11月30日). http://yokohama-eigasai.o.oo7.jp/41-2019/41_2019_shou.html 2019年11月30日閲覧。 
  8. ^ a b “2019年 第93回「キネマ旬報ベスト・テン」発表!”. キネマ旬報WEB. (2020年2月4日). https://www.kinejun.com/2020/02/04/post-2064/ 2020年2月4日閲覧。 
  9. ^ a b “日本アカデミー賞優秀賞発表『キングダム』『飛んで埼玉』など5作品 漫画原作目立つ”. oricon news. (2020年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2153206/full/ 2020年1月15日閲覧。 
  10. ^ a b “鈴鹿央士”. MEN'S NON-NO WEB. https://www.mensnonno.jp/model/suzuka/ 
  11. ^ “広瀬すずがホレた“おうじ様”鈴鹿央士、「なつぞら」で初共演”. SANSPO.com. (2019年9月7日). https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20190907/geo19090705050004-s.html 2019年9月7日閲覧。 
  12. ^ “おっさんずラブ:新作のタイトルは「おっさんずラブ-in the sky-」 田中圭が新人CA、吉田鋼太郎は機長に”. MANTANWEB. (2019年9月27日). https://mantan-web.jp/article/20190926dog00m200084000c.html 2019年9月30日閲覧。 
  13. ^ “菅田将暉、『MIU404』参戦! “素性の知れない男”役で第3話から登場”. マイナビニュース. (2020年7月10日). https://news.mynavi.jp/article/20200710-1134933/ 2020年7月10日閲覧。 
  14. ^ “満島真之介と鈴鹿央士が「カレーの唄。」で共演、10月より配信&放送”. 映画ナタリー. (2020年8月6日). https://natalie.mu/eiga/news/390767 2020年9月22日閲覧。 
  15. ^ 「ホリミヤ」来年2月に実写映画&TVドラマ化!宮村役は鈴鹿央士、堀役は久保田紗友”. コミックナタリー (2020年11月23日). 2020年12月13日閲覧。
  16. ^ “鈴鹿央士、海老蔵主演『桶狭間』で若き日の徳川家康役に起用「心躍るものでした」”. ORICON NEWS. (2021年2月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2183753/full/ 2021年2月8日閲覧。 
  17. ^ 小堺一機主演『ずんずん!』鈴鹿央士、阿部純子らの出演決定”. ORICON NEWS. 2021年3月15日閲覧。
  18. ^ “「ドラゴン桜」15年後の続編に鈴鹿央士!「日曜劇場」初出演、成績トップも…性格悪い生徒役”. サンケイスポーツ. (2021年3月14日). https://www.sanspo.com/geino/news/20210314/geo21031405000006-n1.html 2021年3月14日閲覧。 
  19. ^ “鈴鹿央士「決算!忠臣蔵」で岡村隆史の息子役に「今後は殺陣にも挑戦したい」”. 映画ナタリー. (2019年8月11日). https://natalie.mu/eiga/news/343333 2020年9月22日閲覧。 
  20. ^ “鈴鹿央士、幻の名作『星空のむこうの国』主演! 小中和哉監督がセルフリメイク”. マイナビニュース. (2019年8月11日). https://news.mynavi.jp/article/20210503-1883104/ 2021年5月3日閲覧。 
  21. ^ 深海くんと月影ちゃん Official YouTube Channel - YouTube
  22. ^ “「蜜蜂と遠雷」毎日映画コンクールで大賞、成田凌とシム・ウンギョンが主演賞に”. 映画ナタリー. (2020年1月22日). https://natalie.mu/eiga/news/364019 2020年1月22日閲覧。 

外部リンク[編集]