藤野涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふじの りょうこ
藤野 涼子
生年月日 (2000-02-02) 2000年2月2日(17歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 161 cm(2016年8月現在)
血液型 B型[1][リンク切れ]
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 2014年 -
事務所 ケイファクトリー
公式サイト 藤野 涼子 - ケイファクトリー
主な作品
映画
ソロモンの偽証』『輪違屋糸里

藤野 涼子(ふじの りょうこ、2000年2月2日 - )は、日本女優[2]。本名非公開。神奈川県出身[1]ケイファクトリー所属[2]2014年制作の映画『ソロモンの偽証』で主演デビューした。芸名は同映画で演じた役名と同じである[3]。身長161cm(2016年8月現在)[2]

略歴・人物[ソースを編集]

神奈川県に生まれ一人っ子として育つ[1]。2011年の10月[4]、小学5年生の頃、「テレビに出たかった」という理由で芸能事務所に所属する[5]

公立中学校[6]在学中で14歳であった2014年、宮部みゆきのミステリー大作を原作とし、松竹による前後編2部作として製作された成島出監督の映画『ソロモンの偽証』にて、メインキャストとなる中学生役に応募し、「日本映画最大規模」とされた半年間のオーディションに参加した約1万人の中から主人公の藤野涼子役に抜擢された[3][7][8]。当時はテアトルアカデミー所属で[9]、デビュー時点で藤野は演技経験がほとんどなく、出演経験があるのはエキストラのみで[5]オーディションもわずか3度目であった[1]。主演発表にあたって、映画のプロデューサーと監督から役名と同じ名でデビューしてはというアイデアが出され[1]、原作小説の生みの親である宮部からも「二つ返事」でOKを受けてこの名を芸名とした[3]。中学卒業後は高校に進学し、演技レッスンを受けながら[4]芸能活動との両立を目指すが[6]、2015年4月26日に開催された『ソロモンの偽証』のヒット記念舞台あいさつを最後に、当面は学業に専念する予定[10]。『ソロモンの偽証』では2015年度多数の新人賞を受賞した(参照)。

2016年テアトルアカデミーからケイファクトリーに移籍した[2]

人物[ソースを編集]

2015年現在神奈川県の公立高校に在学中で、ダンス部に所属[4]。趣味は読書、映画観賞、編み物で、お笑いや巡りも好む[4]。好きな俳優は西島秀俊香川照之ジョニー・デップで、映画女優としての目標は吉永小百合[4]

出演作品[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

受賞歴[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ a b c d e 高柳哲人、藤野涼子、主演デビュー作の役名が芸名に!1万人オーディションで選ばれた14歳(2014年10月31日)、スポーツ報知、2015年3月3日閲覧[リンク切れ]
  2. ^ a b c d 藤野 涼子、ケイファクトリー、2016年8月18日閲覧。
  3. ^ a b c 役名で女優デビューする14歳・藤野涼子、人生初会見で初々しい決意表明”. 映画.com (2014年11月12日). 2015年3月3日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 【報知映画賞】藤野涼子「一生分の幸せ」実力不足…悔し涙一転”. スポーツ報知 (2015年11月26日). 2015年11月26日閲覧。
  5. ^ a b 松田秀彦 (2015年3月5日). “藤野涼子「ソロモンの偽証」で本格映画デビュー”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1442345.html 2015年3月5日閲覧。 
  6. ^ a b “「ソロモンの偽証」藤野涼子 15歳 同世代へのメッセージ”. 東京新聞. (2015年3月12日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2015031202000139.html 2015年3月13日閲覧。 [リンク切れ]
  7. ^ 宮部みゆき「ソロモンの偽証」映画化決定!超大規模オーディション開催”. 映画.com (2013年12月24日). 2015年3月3日閲覧。
  8. ^ 1万人から選出『ソロモンの偽証』主演・藤野涼子に“名付け親”宮部みゆき太鼓判”. cinemacafe.net (2014年11月12日). 2015年3月3日閲覧。
  9. ^ 藤野涼子 映画「ソロモンの偽証」主演に抜擢!!(2014年11月4日)、テアトルアカデミー、2016年8月18日閲覧。
  10. ^ 藤野涼子、当面は学業に専念も「演技力を上げていきたい」”. スポーツ報知 (2015年4月26日). 2015年4月26日閲覧。
  11. ^ “黒沢清×西島秀俊「クリーピー」に藤野涼子&笹野高史が出演、公開は2016年6月”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年11月4日). http://natalie.mu/eiga/news/164930 2015年11月4日閲覧。 
  12. ^ 映画『クリーピー』ビジュアル公開 新キャストに藤野涼子&笹野高史”. ORICON STYLE (2015年11月4日). 2015年11月5日閲覧。
  13. ^ 福岡発地域ドラマ「たからのとき」”. 2016年11月1日閲覧。
  14. ^ “「海街diary」が5冠、「お盆の弟」が4冠”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1575404.html 2015年12月5日閲覧。 
  15. ^ “日本アカデミー賞:「海街diary」が最多12部門でノミネート “4姉妹”もそろって選出”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2016年1月18日). http://mantan-web.jp/2016/01/18/20160118dog00m200015000c.html 2016年1月18日閲覧。 
  16. ^ 毎日映画コンクール 大賞に橋口監督の「恋人たち」”. 毎日新聞 (2016年1月21日). 2016年1月21日閲覧。
  17. ^ 2015年度・受賞者”. おおさかシネマフェスティバル公式サイト. 2016年3月7日閲覧。[リンク切れ]
  18. ^ 日本映画批評家大賞 2016公式サイト”. 日本映画批評家大賞. 2016年5月26日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]