瀧内公美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たきうち くみ
瀧内 公美
生年月日 (1989-10-21) 1989年10月21日(27歳)
出生地 日本の旗 日本富山県
血液型 AB型[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2012年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト プロフィール

瀧内 公美(たきうち くみ、1989年10月21日 - )は、日本女優

富山県出身[1]スターダストプロモーション芸能6部所属。

大学進学を機に上京し、4年生のときに映画のエキストラに参加したことがきっかけで現事務所に所属となる[2]。2014年公開の『グレイトフルデッド』にて映画初主演(笹野高史とのダブル主演)を務める[3][4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 女の平和(2011年)
  • 青葉大学新聞部物語(2012年)
  • 阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ(2012年)
  • オアシス〜僕らのいるべき場所〜(2013年)

ミュージックビデオ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 瀧内公美 > Media”. スターダストプロモーション. 2015年11月28日閲覧。
  2. ^ “デビュー半年で映画主演! 全力疾走する新星“瀧内公美”という女”. cinemacafe.net. (2014年10月31日). http://www.cinemacafe.net/article/2014/10/31/27056.html 2014年11月8日閲覧。 
  3. ^ “瀧内公美、主演作公開で号泣「小さい頃の夢かなった」”. 映画.com. (2014年11月1日). http://eiga.com/news/20141101/16/ 2014年11月8日閲覧。 
  4. ^ “瀧内公美、舞台あいさつでうれし泣き「夢がかないました」”. サンケイスポーツ. (2014年11月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/20141102/oth14110205000017-n1.html 2014年11月8日閲覧。 
  5. ^ “41歳差の過激シーン…初主演でありえない狂気ぶり、女優・瀧内公美が見せた凄み”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年11月17日). https://mdpr.jp/interview/detail/1447160 2017年4月24日閲覧。 
  6. ^ “劇団□字ック・山田佳奈の映画「夜、逃げる」に菅原佳子、瀧内公美”. ステージナタリー. (2016年5月12日). http://natalie.mu/stage/news/186855 2016年5月13日閲覧。 
  7. ^ “綾野剛「日本で一番悪い奴ら」追加キャストに中村獅童やピエール瀧ら、特報も公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年1月29日). http://natalie.mu/eiga/news/174067 2017年4月24日閲覧。 
  8. ^ “廣木隆一監督最新作、主演に瀧内公美を抜擢!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年4月24日). https://thetv.jp/news/detail/107408/ 2017年4月24日閲覧。 

外部リンク[編集]